こばとの独り言

ただひたすらに趣味を語るブログ

「あなたをオトコにしてあげる!」 体験版

2016年03月12日 19時34分48秒 | チュアブルソフト

2016年4月28日発売予定チュアブルソフト最新作「あなたをオトコにしてあげる!」の体験版をプレイしてみました!

あなたをオトコにしてあげる! 概要
七ノ華学園に通う主人公・空木橙士郎と同じクラブに所属するヒロイン達が、学園で行われるイベント・カップルコンテストで優勝を目指すために特訓したりイチャラブしたりするというラブコメです。
七ノ華学園は文武両道を目指しており、エントランスのショーケースには大会で1位になった人の賞状やトロフィーが飾られていますが、優勝以外の成績では見向きもされません。
橙士郎は“水曜クラブ”という変わった同好会に所属しており、談話室の一角を間借りして活動しています。活動内容は毎度設定されたテーマについて話し合い、実際には行動に移されない綿密な計画を作り上げるというもの。要するに机上の空論と暇つぶしの部活動です。
水曜クラブは学園のショーケースに自分たちのトロフィーを飾るため毎年恒例のベストカップルコンテストに出場することになります。ベストカップルコンテストは通称カプコンと呼ばれており、カップルが様々な課題に挑戦して学園一のカップルを決めるというもの。しかも、お祭り好きという地域性もあってか、テレビ中継までされるほどの盛り上がりを見せる学園の一大イベントになっています。尚、カプコンの成り立ちに由来し、優勝したカップルは永遠の愛を約束されるというジンクスがあり、出場者が盛り上がる1番の要因になっています。
エントリーの受付は七夕の日、本選の開始が夏休みに入った七月の最後の週末、決勝戦が八月最初の週末に行われ、橙士郎は七夕までにパートナーを選ぶことになり、水曜クラブの活動方針もカプコンを目指す特訓に変わります。特訓では射月が作った“過去問くん”から出題されたお題に橙士郎とヒロイン1人が挑戦するというもの。
尚、ゲームを起動すると最初にパートナーを選択することになります。パートナーは4人。双葉射月、遠水紅雪、鮎川こがね、秋海棠璃火。選んだキャラがタイトル画面に登場します。BGMも変更されます。まぁ所謂システムボイス的なものですねw ちなみにタイトル画面上のヒロインを触るとヒロインが反応するのでいろいろ試してみると良いかもw 主におっぱいと下半身ですがwww

製品版のあらすじ・感想はこちら↓
双葉射月編】【遠水紅雪編】【鮎川こがね編】【秋海棠璃火編】 

あなたをオトコにしてあげる! 体験版 あらすじ
陸上競技の地区大会の応援のため陸上競技場まで幼馴染たちと来ていた橙士郎。知り合いの後輩・鮎川こがねが棒高跳び出ていたため、精一杯応援しますが、こがねは惜しくも優勝を逃して2位でした。翌日、こがねは県大会には出ないと宣言。
その後、談話室に向かった2人。そこには水曜クラブの盟主・遠水紅雪がいました。橙士郎は紅雪にこがねが県大会に出ないことを告げ口すると、紅雪は逆にそれならクラブに顔を出してくれるから嬉しいと言います。
こがねが学園のエントランスのショーケースに水曜クラブのスペースがないと不満を漏らしていると、射月が遅れて談話室にやってきて、テーマを発表します。『他のどんな部活にも負けないトロフィーを水曜クラブの名のもとにあのショーケースど真ん中に飾るには』。
なかなか良い案が出ずに頭を悩ませてると、璃火がやってきて、橙士郎にベストカップルコンテストでパートナーになれと言いますが、この大会で優勝すればトロフィーが貰えるという話を聞いた水曜クラブの面々はそれだと一斉に大声をあげるのでした。
これまでは机上の空論で終わらせてきた水曜クラブですが、紅雪が卒業したらいなくなるという事実に気付き、水曜クラブとして活動してきたという証拠を残すため、橙士郎の提案で今度はちゃんと実行に移そうと盛り上がります。紅雪は水曜クラブの“机上の空論”という活動内容を変えることは出来ないと反対しますが、璃火に顧問のいない自由さが良いと言いながら活動内容を変えないのは矛盾していると指摘。紅雪も最後には承諾し、正式にカプコンに参加することになったのでした。
カプコンに参加するのは誰か・・・水曜クラブのメンバーだけでカプコン対策が出来るという説明の意味を理解していなかった橙士郎は、射月たちには彼氏がいると思い込んでいましたが、射月たちのパートナーは自分になると知り驚きます。そして、橙士郎がパートナーを選ぶことになりますが・・・。
特訓を続ける中、ひょんなことから璃火と模擬戦を行うことになった橙士郎。パートナーはこがねになり、種目は2on2のストリートバスケになりました。試合当日、射月が遅刻して時間に来なかったものの、試合自体は可能だったため先に始めます。勝負は橙士郎&こがねペアが勝ったものの、スッキリしない試合となりました。そこに、遅れてやってきた射月が橙士郎の姉の柚羽とその恋人の葭人を連れてきます。2人は前年度のカプコン優勝カップルでした。橙士郎とこがねはその2人と勝負したものの、まったく歯が立たず完敗。橙士郎は葭人から自分に何が足りないか教えられ、自分の実力不足を悟るのでした。

あなたをオトコにしてあげる! 体験版 感想
ベストカップルを目指すためにヒロイン達と特訓していきその中で親しくなってくという内容で、終始明るい雰囲気で良かったと思います。好き好きみたいなシステムがあるのかと思いきや、何もないんですね、今回w
ヒロインは文句無しですなぁ~。全員おっぱいさんですし、Hシーンに期待したいですw 璃火のイジられ属性とかニヨニヨするし、こがねの寂しがり屋で甘えんぼなところが可愛かったし、先輩も眼鏡を取ると美人ってところがGOODで料理のことでイジられたときは可愛かったし・・・。射月は計算高い腹黒系だけど家庭的なところがあったり普段は丁寧語で話してるのにムキになると子どもっぽい言動になったり時々私のツボを突いてくるのが反則ですw 射月はもう見た目では1番好みだし幼馴染だし1番期待したいヒロインかなぁ~。あとはやはり璃火ですね。ロリ巨乳でツンデレで突っかかってくるくせに打たれ弱いところとか見ていて楽しい子でした。
Hシーンはそれぞれ1回ずつ見られますが、射月はおっぱい見たかったのにお尻向いてたので論外、こがねはオ○ニーだけなので何とも言えず、先輩はパ○ズ○フェ○で満足しました。そして璃火のが1番良かったなー、おっぱい見せた上に最後はお漏らし!良いですね、ロリ巨乳っ子のお漏らし(爆) この子がおっぱい見せた上でお漏らし路線に行くなら何も言うことはありません(←変態w  ところで今回はHアニメーションはないんですかねぇ?好き好きのアニメーションは良かったんですけど・・・。
とまぁ体験版の内容は結構楽しかったんですが、前作の好き好きがイチャラブ云々言う割には後半シリアスだっただけに、今回もどうなるか分からず不安なところはあるかな。まぁあっちは伏線が色々ある中でだったので、今作にはそういった要素もあまりないようですし、安心できるのかな?イチャラブ成分は多目にしてあまりシリアスにならなければいいなぁ。前作の好き好きの某お嬢様なんてクリア後は前半の日常パートが笑えなくなりましたもんね(^^;

「あなたをオトコにしてあげる!」の公式サイトはコチラから↓
http://www.chuable.net/coup_con/index.html】 

『PCゲーム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 「甘えかたは彼女なりに。」... | トップ | 「ワガママハイスペック」 H... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む