こばとの独り言

ただひたすらに趣味を語るブログ。現在はエロゲー&花騎士&艦これ&ガールズシンフォニーがメインです。

エロゲー雑談 第7回 オススメのブランドデビュー作

2017年05月13日 00時00分30秒 | エロゲー雑談

半年以上ぶりとなりますが、久しぶりにエロゲー雑談をしようと思います。

今回のテーマは「オススメのブランドデビュー作」です。

どのブランドさんにもデビュー作というものはあるので、その中でも特に良いものをピックアップしたいと思います。
・・・とは言っても、あまり古い作品だとプレイ自体が困難ということもあるので、今回はここ2年半(2015年~2017年4月迄)に絞ってみたいと思います。

Wonderfool 「夏の魔女のパレード」
2016年9月発売。多くの魔女たちから尊敬されている偉大な魔女の息子である主人公、ある日卒業実習として神那原村にやってきた3人の魔女見習いの世話をすることになり、主人公の許嫁候補となった魔女見習いたちによる主人公争奪戦が始まるというラブコメ。
デビュー作の割になかなか完成度が高かった作品。前半はラブコメを中心に魔女見習い達の成長が丁寧に描かれており、個別ルートではシリアスな展開になるヒロインもいれば、終始ラブコメだけで終わるヒロインもいたり、ヒロインによってシナリオの印象がかなり違いますが、どれも面白かったです。
個別ルートの丁度中間地点で主人公とヒロインが結婚するというのが大きな特徴であり、結婚がエンディングではなくむしろ「ここからが本番」という珍しいパターンであると言えます。ただ、付き合うまでの過程が結構長く、主人公がヘタレるシーンが多いので、そこに好き嫌いが分かれそうではあります。主人公がヘタレなところは嫌ですが、それ以上にヒロインに魅力を感じたので私は気にしないようにしましたw
アリサ編はバランス取れたシナリオ、早紗編はメインシナリオと言える内容のためシリアス多目、ゆがもん先輩はラブコメオンリー、キャロルは前半シリアスで後半イチャラブオンリーと極端ですが、エロイので1番オススメw
とまぁ・・・あれこれ言いましたが、1番のオススメポイントは、おっぱいです。おっぱい。あにぃ先生の描くおっぱいが最高に素晴らしいです。おっぱいおっぱい。( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!
ところで、ルイスお姉ちゃんのルートはマダー(゜▽゜)?

Chelseasoft 「ソラコイ」
2015年12月発売。ある日、映研部に所属する主人公の前に、幼馴染にソックリな女の子が現れ、幼馴染同士で主人公と取り合うというラブコメ。
前半からずっとラブコメオンリーのイチャラブゲーに思えますが、実際にソラ編を除く3人のシナリオはイチャラブ多目ですが、この作品のオススメポイントはメインシナリオともいうべき、もう1人の幼馴染・ソラのシナリオです。
出来れば最初にソラ編を見て頂きたい。共通ルートの冒頭からエピローグへと繋がる演出が抜群に良いためです。エンディングテーマも凄く良くて、ソラ編に合せた歌詞となっており、全部見終わればエンディングの歌詞の意味も分かり、泣けると思います。
絵師に宮坂姉妹がいて、多分今のところ唯一姉妹で原画に参加しているエロゲだと思います。おっぱいも良いです。( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!
尚、2016年12月に発売した2作目「恋は夢見る妄烈ガール」もイチャラブゲーとしてオススメですね。こちらも是非プレイしていただきたい。おっぱいが素晴らしい(爆)

SWEET&TEA 「枯れない世界と終わる花」
2016年11月発売。人の命で生き永らえる世界で、天使の力を持ち、人々の命を奪って世界を維持していく役目を背負う三姉妹を主人公が救うというお話。
メインシナリオに関してはほとんどシリアスオンリーな作品で、序盤は謎が多すぎるのと主人公がほとんど何も説明してくれないため、イミフなまま進んでいくというのが残念ではありますが、概ね理解した終盤は止め時が分からないくらい面白く、最後は感動できると思います。イミフな序盤に関しては2周目をプレイすることが前提ならアリかなって思います。シリアスな割にストーリーはさくさく進んで短いため、2周目プレイするのも苦痛にはならないですし。
メインシナリオはとてもシリアスですが、個別ルートに関してはほぼイチャラブオンリー。Hシーンの回数こそ少ないものの、なかなか濃い内容でエロゲの体は成していました。と、いうか、個別ルートはFDで続きがみたいなって思いましたね。ヒロインはどの子も可愛いですし。あと、おっぱいね、おっぱい(爆)
音楽も良いのでサントラもオススメですね。

Campus 「ハルウソ -Passing Memories-」
2015年11月発売。生徒数が数万人規模のマンモス校・麻保志学園を舞台にしたシリーズ第1作目。嘘を見破る魔道具が身体に組み込まれた主人公と嘘吐きヒロインの恋愛物語。ロープライスの割にシナリオがしっかり作られていてボリュームがあり、とても面白いです。この後に続くシリーズの始まりとなっていますし、2作目以降も面白いので、是非全作品をプレイしてほしいですね。
ウソシリーズ以外も同じ麻保志学園が舞台になってて、全部同じ世代だから、少しずつ関わりがあったりします。ウソシリーズ以外だと、ストーリーは「天文時計のアリア」、イチャラブなら「DeepLoveDiary」ですね。それと、ウソシリーズと関わりがある“魔法”についての説明のためん「初恋*シンドローム」もプレイすることをオススメしたい。
ロープライスで安いですし、今なら全年齢対象版が無料でプレイできます。ただ、個人的にはこのシリーズはHシーンも良いと思ってるので、Hシーンまで見てほしいんですけどねw

きゃべつそふと 「星恋*ティンクル」
2017年1月発売。病弱な妹の為に風光明媚な港町・渚沙町へと引っ越してきた主人公が、渚沙町でしか見られない不思議な星“ナギ”と同じ名前を持つ少女と出会い、星夜部という町の祭りを盛り上げるための部活に誘われるという恋愛AVG。
共通ルートは文句無しに面白いです。個別ルートに関しては、グランドルートだけ気合入れて作られていますが、他のルートは中途半端な終わり方になっていて、連載漫画の打ち切り最終回みたいな印象です。非常に薄い内容。でもまぁ、イチャラブに関しては良かったですし、ヒロインも可愛いので、キャラゲーとしてはオススメ出来ますね。
それから、グランドルートのヒロイン以外は巨乳でHシーンではちゃんとおっぱい見せるし、巨乳好きにもオススメ出来ますね。それから、おしっこ好きにもオススメできる!(爆)
ところで、真千叔母さんの攻略パッチはまだですか(゜▽゜)?

自宅すたじお 「ナデレボ!」
2015年11月発売。外面と内面のギャップを狙った作品。ラブコメ作品としては良く出来てたと思うし、キャラも個性的だったので、面白かったと思います。Hシーンも割とおっぱいは見せてくれた方でした。サブヒロインも全員攻略可能というのがポイント高い。あまねぇのHシーンは必見ですw
まぁ個人的に推したいのはデビュー作からガラリと雰囲気変わってHメインとなった2作目の「リアルエロゲシチュエーション!」ですがねwww

ぱれっとクオリア 「オトメ*ドメイン」
2016年6月発売。男の娘ゲーですね。残念な性格のお嬢様ヒロイン3人が主人公を攻略するというもので、主人公がクローズアップされている為、男の娘が好きな人には特にオススメな作品になっています。共通ルートは文句無しに面白いけど、個別ルートは人を選ぶかも。
個人的には、大垣ひなたちゃんが大好きなんですけど、主人公ばかり目立ってしまって本来ならばメインとなるはずのヒロインが霞んじゃっているのが残念だと思っています。薦めておいてなんですがw 何より主人公の性格がヘタレどころかクソですし。ここ数年のエロゲの中では1番性格が嫌いな主人公でした。男の娘ってだけで許されてる気がする。
まぁそれでも男の娘が好きだ!っていう人はどうぞ。実際、主人公が1番人気ありますし、あの性格を気にしない人にならとことん好きになれるキャラなんでしょう。

RASK 「Re:LieF ~親愛なるあなたへ~」
2016年10月発売。対人関係に悩みを抱える人を対象にもう一度学園生活を経験させ社会復帰を促す「トライメント計画」に参加した若者たちの“卒業”までを描く群像劇。
デビュー作としては異常と言えるほどに完成度が高かった作品。ストーリーの面白さは保証します。欠点はストーリーの作り込みの割に恋愛描写が薄い点。特にグランドルートは何故主人公があのヒロインを選んだかが分かりづらいw
ぶっちゃけて言うならば、シナリオの完成度が高すぎて逆に「これ、エロゲでやる必要なくね?」って感じです(爆)

Us:track 「恋×シンアイ彼女」
とりあえず、やっとけ。な?な?

今回は以上~。

既にいくつか作品が出ているブランドさんに関してはある程度傾向が読めるものですが、ブランドデビュー作ってどんな仕上がりになっているかまったく読めないので、どうしても“お布施”という意味合いが強くなっちゃいますね。
これで当たり作品に出会えれば2作目以降も買っちゃいますが・・・なかなかそうならない人も多いみたいですね。まぁとりあえず、今回紹介したのは少なくとも私が2作目以降も買う予定のブランドさんばかりです(実際に2作目が既に発売されて買っている物もある)。
・・・え?最後のブランドはって?・・・絵師さん次第かな(爆)

WonderFoolデビュー作「夏の魔女のパレード」のあらすじ・感想はこちら↓
アリサ・クロウリー編】【天都早紗編】【湯鴨あずき編】【キャロル・メルクリス編

「夏の魔女のパレード」の公式サイトはこちらから↓ 

『夏の魔女のパレード』応援中!

Chelseasoftデビュー作「ソラコイ」のあらすじ・感想はこちら↓
ソラ編】【アイリ編】【ナミ編】【ヒカリ編

「ソラコイ」の公式サイトはこちらから↓ 

『ソラコイ』応援バナー720×320_1

SWEET&TEAデビュー作「枯れない世界と終わる花」のあらすじ・感想はこちら↓
枯れない世界と終わる花

「枯れない世界と終わる花」の公式サイトはこちらから↓

枯れない世界と終わる花

麻保志学園シリーズのあらすじ・感想についてはこちら↓
ハルウソ】【天文時計のアリア】【ナツウソ】【罪恋×2/3】【Triangle Love】【Deep Love Diary】【アキウソ
不運と幸運と恋占いのタロット】【初恋*シンドローム

ハルウソ -Passing Memories-」の公式サイトはこちらから↓ 

ハルウソ-Passing Memories-

きゃべつそふとデビュー作「星恋*ティンクル」のあらすじ・感想はこちら↓
群雲そらは編】【花々見咲良編】【織紙珠希編】【鳴瀬川凪編】 

「星恋*ティンクル」の公式サイトはこちらから↓ 

きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!

自宅すたじおデビュー作「ナデレボ!」のあらすじ・感想はこちら↓
神代瑠紫亜編】【椿萌黄編】【架月院乃蒼編】【朱峰涼浬編】【ifルート

「ナデレボ!」の公式サイトはこちらから↓ 

ナデレボ!応援中!

ぱれっとクオリアデビュー作「オトメ*ドメイン」のあらすじ・感想はこちら↓
大垣ひなた編】【西園寺風莉編】【貴船柚子編】【西園寺風莉視点Hシーン編

「オトメ*ドメイン」の公式サイトはこちらから↓ 

オトメ*ドメイン

RASKデビュー作「Re:LieF ~親愛なるあなたへ~」のあらすじ・感想はこちら↓
箒木日向子編】【大舘流花編】【海蔵もも編】【アイ編】 

「Re:LieF ~親愛なるあなたへ~」の公式サイトはこちらから↓
http://rask-soft.com/product/first/

Us:Trackデビュー作「恋×シンアイ彼女」のあらすじ・感想はこちら↓
新堂彩音編】【四條凛香編】【小鞠ゆい編】【姫野星奏編

「恋×シンアイ彼女」の公式サイトはこちらから↓ 

Us:track『恋×シンアイ彼女』応援中です。

恋カケは共通ルートと彩音編とゆい編だけは文句なしにオススメです。
共通ルート部分はエロゲやってるという感覚よりも、恋愛小説を読んでいるような感覚になれて本当に素晴らしい出来でした。個別ルートに関しては彩音編のイチャラブ度が凄く高いし、ゆい編は泣けます。何故、星奏編はああなった(爆) 尚、凛香編は空気みたいな(ry
星奏ルートは賛否がハッキリ分かれるため、自分がどっち派になるか見てみることをオススメする・・・という意味ですw 

『PCゲーム』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 「艦隊これくしょん -艦これ-... | トップ | 「ピュアソングガーデン!」... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
1作品のみ (きまぐれコメンター)
2017-05-13 00:32:08
こんばんはです。

ほんと久しぶりの雑談ですね。今回はおススメのブランドデビュー作ですが、自分がこれまでプレイしたブランドデビュー作(製品版)がなにげにまどそふとのナマデレしかなかったです(笑)。
なのでナマデレのみの紹介になります。

『ナマイキデレーション』はワガハイのヒットにより今や大手メーカーにも負けないレベルとなったまどそふとのデビュー作。当時はあまり見かけなかった登場キャラの立ち絵の種類と表情がセリフに合わせて細目に変わるシステムを搭載しており、コンフィグで調整できる項目も必要最低限を網羅している。
シナリオはコメディが多く、シリアスもかなり控えめなので取っ付き易い。
Hシーンも全体的におっぱいを見せる率が高いため大きさに関係なくおっぱいが好きな人にもおススメ。
ただ、唯一の欠点はサブキャラの演劇部部長が攻略できず、最後まで本名が分からないということ。

こんなところですかね。
三代続けば末代続く? (Luck4)
2017-05-13 07:56:13
ブランド統廃合の激しい業界なのでなかなか難しいですが。

デビュー作でオススメ作品は難しいですね。
今の大手ブランドもデビュー作は結構評価厳しいですし。
この中でプレイ済みだと『ハルウソ』と『星恋*ティンクル』かな?私が選ぶなら。
私は萌え重視傾向なのでシナリオで選ぶなら別になりますが。

こばとさんが挙げられていない作品の中では、
Recetteさんの『しゅがてん!』がオススメです。
キャラに合ったふんわり温かなイチャラブな物語が楽しめます。
きまぐれコメンターさんへ (こばと)
2017-05-13 16:27:48
こんちはです~。

普通、デビュー作は評判を聞かないとなかなか自分からプレイしようとは思いませんよね。
自分は絵師とおっぱいさえ好みならプレイしますけどw

ヤマデレですか~。ラブコメ要素が強く、シリアスは少な目なのでエロゲ入門編としては打ってつけですね。
演劇部部長も攻略できれば、まどそふとを神と崇めようと思っているのですが、なかなか実現してくれないのが残念です(爆)
いやー、あのおっぱい、あの容姿、あの性格でHシーンがないとか生殺しですよ!!
Luck4さんへ (こばと)
2017-05-13 16:32:21
気が付くと無くなってるブランドさんとか結構ありますもんね・・・。
斜陽産業でもあるエロゲ業界で生き残るのは大変そうです。

ハルウソはロープラの割にシナリオのボリュームがあり内容も良く、Hシーンの数も多いので、コストパフォーマンスは素晴らしいですね。
星恋はキャラゲーとしては良かったと思いますね~。真千さん攻略パッチはよwww

しゅがてん・・・ですか。“エロゲ界のごちうさ”と呼ばれている作品ですねw
しらたま先生の絵は好きなんですけど、私のおっぱいレーダーに引っかからないのが非常に残念なんですよね~。
雰囲気も良さそうだったので気になってたんですが、おっぱい成分が足りないということで購入は見送りました(爆)
よくよく考えてみたらあんまり記憶にないな~。 (通りすがりのエロゲーマー)
2017-05-13 20:41:15
どうもです。

こばとさんのおすすめ作品は全部知っていましたが、よくよく考えてみるとデビュー作ってあんまりパッと出てこないですね。ちょっと自分でもびっくりです……。

「あざらしそふと」の「アマカノ」と「ALcot」の「Clover Heart’s」くらいしか思い浮かばないですわ。

記憶に残っていないのはボクだけかもしれませんが、
それ込みでもデビュー作で爪痕残すのってなかなか難しいんですね。
普通に考えると、準備に時間をたっぷり使えて、新規メーカーっていうことで注目される唯一のタイミングなので一番難易度が低そうなイメージなんですけど。
恋カケと聞いて!! (あきと)
2017-05-13 21:55:21
私も実は恋×シンアイ彼女は、発売日に買って速攻プレイしてました!

ゆいちゃん、いいですよね!!いえいえ決して○リコンではないんですがね!(菜子ちゃんも凄い好き)

ゆいルートは近年まれにみるキャラの良さとシナリオの良さで過去数年間でトップクラスだったと今でも思っています。

全体的に和やかな雰囲気だったので、なんだかんだで努力が実って幸せな話なんだろうな~からのショベルカーで「やめてくれぇえええ!!」と絶叫してその後の手紙で泣かされた事を今でも覚えてます(笑)

星奏ちゃんは賛否両論でしょうね!!自分は好きです、音楽に一途な所が。でも主人公は泣いていいと思いました(笑)

この作品BGMも背景もキャラデザも凄い好きでここの会社の新作がでないかなとずっと待っているんですが全然音沙汰がないんですよね(泣)

こばとさんの記事見た人達によって認知度上昇話題沸騰になって何か動きがあったりしませんかね~
興味持った人がこばとさんのバナーから公式HPへ飛んでキャラデザとか見て気に入ってくれませんかねー<●><●>

ゆいちゃんが好きになれそうな人なら凄くおススメなんです!体験版もあるんです!!DL版が約3,000円位なんです!とりあえず、やっとけ。な?な?(2人目)
通りすがりのエロゲーマーさんへ (こばと)
2017-05-13 23:58:20
こんばんはです~。

「アマカノ」は良いですね。2014年発売なので今回は除外しましたが、オススメのデビュー作として挙げたいタイトルです。
こはるちゃん可愛い(*´Д`*)b

「CloverHeart's」はプレイしたことありませんが、その10年後の物語である「CloverDay's」はプレイしました。あれは良作でしたね。いつか初期作品もプレイしたいです。ただ、OP主題歌は知ってます。あれは名曲だ!

デビュー作で話題になるのって恋カケみたいに悪い意味で話題になることが多いですね。個人的には魔女パレとかソラコイとかすごく良いと思ってるんですけど、大して話題になっていないのが残念です。昨年だとレリーフが有名かな?
あきとさんへ (こばと)
2017-05-14 00:03:26
恋カケは途中まで良かったですねー。星奏編の後半のシナリオはちょっと・・・って感じです。悪くはないんだけど、イチャラブっていうには程遠いというかw
彩音編やゆい編がとても良かっただけに、星奏編は惜しい内容だったと思いますね~。

音楽は自分も素晴らしいと思いました。主題歌も良かったけど、BGMだけでもサントラで欲しいと久しぶりに思えたんですが、何故かサントラ単体では出さず、VFBとセットだったんですよね。
あのクオリティならサントラとしても充分販売できると思ったんですけど、やはり星奏編の悪評のせいですかね?
だとしたら残念ですわw

Us:Trackとしては星奏編の失敗で大コケした印象があるので、2作目は難しいのですかね?
それとも大作を準備しているとか・・・。個人的には絵師さん次第で買うかどうか決めようと思っています。少なくとも恋カケは絵については文句なしだったし、彩音編とゆい編のシナリオも良かったので。
Unknown (あきと)
2017-05-14 21:03:03
BGMいいですよね~
自分はメインテーマが1番好きで今でもたまに聞いています。

VFBにサントラついてましたよね、確か本体作品にも簡単なサントラがついてたので単品で出すのは難しかったとかかもしれませんね(笑)
VFBにBGMの楽譜もついてて凄いなと思った記憶が(笑)弾けませんけどね!!
こんばんはです~。 (こばと)
2017-05-15 00:13:06
音楽そのものが物語の中に組み込まれているだけあって、BGMは良かったですよね。

自分もピアノ弾けないので楽譜があっても凄いなぁと思うだけですねw

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む