風に吹かれて

さよならさ今日の日よ
昨日までのやさしさよ
手を振って旅立とうぜ
いつもの風に吹かれて

2004年12月7日

2004年12月08日 00時58分52秒 | 日常
15時からフィルムセンターにて「人情紙風船」山中貞雄
映画がどうこういう以前に・・・・ヒトツおいて隣に座っていたオヤジが、映画の最中ひっきりなしに首を振りつづけ、声を出し、体を揺するので、さっぱり集中できなかった。
仕方ないので途中からは右手でそいつを見えないようにして集中すべく励んだが、とにかく邪魔だッた。なんであそこが空いていたのか、やっとわかったよ。
「逝ける映画人を偲んで」という特集の、今日が初日だったから、また現れるかもしれんな。いや、今日は山中貞雄だったからで、もうこないだろう。1月下旬にもまたやるから、その時に再度見るかも。こんな悪環境でみたままにしたくないな。
片平なぎさが見に来てた。
飯田橋に移動して、ギンレイで「永遠の片想い」
うーん・・・・・ソン・イェジンはとってもかわいかった。足細い。ただ残念なのは、女の子二人の名前を正確に記憶しておかなかったから、途中で話がわかんなくなってきた。それと、スインとギョンヒの顔がよくわかんなくなってきて、ラストシーンで混同してしまった。これまた残念。1月に文芸坐で韓国映画特集があるから、そのときにまた見直すかも。
って結局今日はなにしに行ったんだか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加