三代目バンタ

今までのミニシュナの中でも、一番の腕白小僧がこの三代目バンタ(通称コバン、コバスケ、その他)です。

十月十三日の公園

2016-10-16 00:26:13 | 三代目バンタ
「どれどれ、アヤシイヤツが来たかな」と、クンクンするコバスケ。
「えっと~、アヤチイヤチュ、来てないと思いまつけど」と、小鉄くん。



ママからおやつを貰う札幌ぷりんちゃんと小鉄君。



「わーい、ポプゴンだ!」
「コテッチ、お待たせ!」



「よかったね、コテッチ、遊び相手が来て」と、コバ。
「ウン!」



「あ、メルちゃんだ、久し振りだね」
「こんにちは、コバお兄ちゃん」



丸太のベンチには、ノイちゃんが。



こうやってママを見上げる時は「抱っこして」という意味らしい。



まるで人間の赤ちゃんのようだ。



直立不動の鎌倉プリンちゃん。
結構長い間、こうしていられるのが不思議。



コバにはこうしてじゃれかかる。
コバはプリンちゃんになら、何をされても平気でじっとしている。 年下の女の子、として認識しているのか。



優しいお顔のメルちゃん、与論島出身。はるばる旅をして、この地に住む方に貰われて可愛がられている。



ベッカム君がワンワン言いながらやってきた。
ベンチに座っているテリー父さんのおやつがお目当て。



もうひとり、おやつがお目当ての仔がやってきた。



「ボク、ちゃんとお座りしてまつ!」



帰り間際にジルちゃんがやってきた。
余りに激しく動くので、ママに抱っこしてもらって撮りました。



日が暮れるのが早くて気温も下がる。 風邪ひかないようにしなくちゃ。



大分毛が伸びて来たね、コバちゃん、そろそろトリミングかな?
「ボク、もう寝てまつから。。。」


『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 十月十二日の公園 | トップ | 十月十四日の公園ーはじめま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。