三代目バンタ

今までのミニシュナの中でも、一番の腕白小僧がこの三代目バンタ(通称コバン、コバスケ、その他)です。

二月十一日の公園

2017-02-11 23:00:33 | 三代目バンタ
今日も家を出た途端に、雪がちらつき始めた。
ちかし、すぐにやんでしまって、むこうのほうには青空さえ見える。

丘の上には、小梅ちゃんがひとりぽつんと遊んでいました。



先に一回りしてこようと歩いていると、向うから鎌倉プリンちゃんが走ってきて、いつものようにコバに跳びかかる。



「もしかしてボクの事跳び箱だとおもってる?」
「ウン、思ってる」



上の道をチョコちゃんが、そしてネットのむこうにゴエちゃんが見えた。



バカ殿シッポが可愛いね、チョコちゃん。



「プリンお姉ちゃん、あそんで」と、近づいてゆく。



「キミはホントに人懐っこいね」と、コバ。



ケアリイ兄さんを見つけ、コバスケ猛ダッシュ。



「あのね、今日はケアリイお兄ちゃんと一緒なの」と、嬉しそうなポプリちゃん。



小梅ちゃんとも会えて、さらに嬉しそう。



小梅ちゃんの方が先に来てずいぶん待ったけれど、良かったね、会えて。



いつものように、ケアリイ兄さんに抱き付く。
ガニマタの足が可笑しい。



「しょうがないなあ。。。」というようにじっと我慢してくれてるケアリイ君。



そこへ、札幌ぷりんちゃん&小鉄君が来た。



「今日はいっぱい集まって楽しいわね」
「うん、楽しい!」



まだケアリイ君に「ひっつきムシ」のコバスケ。



帰り間際に、柴のチャボちゃんにも会えました。



明日は晴れるのだろうか。。。



「お兄ちゃん、ボクもベッドで寝たいよ~」と、チビ太。





『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二月十日の公園ー雪が降って... | トップ | 二月十二日の公園 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

三代目バンタ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。