三代目バンタ

今までのミニシュナの中でも、一番の腕白小僧がこの三代目バンタ(通称コバン、コバスケ、その他)です。

五月三十日の公園

2017-06-01 23:23:32 | 三代目バンタ
丘の上には、ママと遊ぶ太陽君がいた。



「テリー父さん、おやつ持ってるのボク知ってまつから」と、せまるもんじろう君。



「やっぱりね」と、振り向くのノイちゃん。



「ジルがきまちた!」



「コバお兄ちゃん、もうおやつ貰いまちたか?」
「うん、貰ったよ」



「お、太陽、来たな」と、テリー父さん。



アクアちゃんも走ってきた。



ノイちゃん、アンジュパパの足を椅子替わり。



「あら、コテッチ達がきたわ」



「小鉄、いまやるからな」と、テリー父さん。
いつのまにか、ベンチの裏を回って向こうへ逃げたノイちゃん。



「すずちゃ~ん、ボクとあそぼ」
「今、忙しいの」と、今日も振られたコバ。



砂塵をあげて走ってきたのは。。。



そう、鎌倉プリンちゃんです。



世はまさに、トイプードル全盛時代。
以前にも書いたけれど、トイプードルのカットが、テディベア主流になってから、プードルを飼う人が増えたような気がする。





「ねえ、ボストンテリアは?」と、ランちゃん。
う~ん、あんまり見かけないねえ。。。



ハチ君が来たので、駆け寄る小鉄君。



コバもハチ君のことが大好きだけど。。。



「コバ兄ちゃん、ハチ兄ちゃんはボクのもんだからね」
「なんだよう、コテッチ。みんなのハチ君だろ」



「ハチ兄ちゃんはボクが守りまつ」



誰に似たのか、あきらめの早い性格のコバ。
「ああ、そうかい、わかったよ」と、引き下がる。



帰り間際にベッカム君にも会えました。



夕方になって、風が冷たく感じる日でした。



赤い糸ならぬ、黒いフン取りで結ばれたコバとチビ太。



『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五月二十九日の公園 | トップ | 五月三十一日の公園 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

三代目バンタ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。