ヘボのアルバム (続編)

四季折々の戯言を・・・
そこから何が読めて来るか?

     『 最近の成績! 』

2017-07-29 15:33:51 | 日記

              


この所の蜂追いはそうタイシタ時間を掛けるでもなく上々の成績を治めている・・・
昨今、脚の状態がメッキリ弱くなり長時間の歩行には心細さを伴う! この強気の爺でも歳には勝てない!!!

一昨日、宮ちゃんとミラクル生掘りに翻弄?そして衝撃を受け、その近場で餌を吊るしたが
過って、餌に2方向からヘボちゃんが付いたのだが、シ~~~~ン!!! 潰れてしまったのだろうか?
初心者宮ちゃんからすれば不満そうに思えてならなかった!
昨年、何回も出掛けたオトットキの場所へ案内する・・・ここでは動物の齧り痕があったが奴偉巣を残して置いた!!!この子孫が目当てだ!
ダンダラな急坂に餌をトントンと撒く・・・が、生掘りを主体に考えていたので餌の数凡そ15個!!!
これじゃァ~少な過ぎる!!!
が予定が狂ったのだから致し方ない!!!

ダンダラの急坂に餌を転々と撒く!
撒き終わり1~2分するともう来た!!!!!  
初飛行の餌持ちをさせると2~3分で帰って来た!
頂きだ!!!
2回目で方向を見る・・・
案の定、見通しの良い林を上手方向に飛んで落ちた!!! 凡そ20m!!!
2回目、尺取り虫・・・ もう頂きだった。 まだ掘っては無いが中々の代物!!!!!

撒いて来た餌を便りに下り出す。
一番下の餌に2~3匹いた。 yが春先女王蜂を撒いた場所だ!!! この瞬間、遣ったァ!!!!の興奮状態が腹の底を走った!!!
正直、一番嬉しい瞬間である!
イイ方向に飛ぶが、其処には野獣除けの柵が延々と張り巡らされていてスガレ追いひを難航させた。回り道をして持って出る方法しかない!!!
この時間まで歩きどうしだと脹脛、太腿が張って歩ける状態に無い!
それでも尺取り虫を7~8回しただろうか?
クルクル廻りで中々要領を得ない!!!飛び込んだ方向位置確認が不正確で?クルクル廻りをするのだろう?
やや方向を異にする2匹のヘボちゃんを操るが飛び込み位置が確定できていない!!!
その内に宮たんの帰宅時間が来てしまった!!! 4時!!!
丁度yが女王蜂を撒いた直ぐ脇で、後は時間の問題だった・・・

この代物を昨日一人で挑戦した。今度は餌を沢山持って行き、多方向から攻める・・・
多くの餌にパラパラと付いた!!!
最初の餌で飛ばすと手元から空高く飛び雲の中に消えていく・・・2~3回方向が採れなかった・・・
が、直ぐ来るので、これは頂き!!!と確信。
次の瞬間、空高く飛んだヘボちゃん先の開放域近くに落ちて行くように見えた・・・
次ぎ、空間域に持って出ると行ったり来たりのクルクル廻り!!!  持ち込み過ぎの証明だった!
次で仕留めたのは言うまでもない!!!
穴はデッカク通いは上級品!!!   今年でも上位クラスだった!!!

この後何処から遣っても此処のヘボちゃんだと判る!!!
上20~30mを飛んでいた!!!
蚊に悩まされながら場所を変える・・・
大きく距離を取り、yの秘境の場所へ・・・
もう、脚が限界!!! これ以上追い込む気力は無かった!!!
付けたどの餌にもヘボちゃんが付いていて、色々な方向に飛ぶが、皆背面斜度45~50℃近い急坂を登る御仁達ばかりだった。
この探索はこれで十分!!!
後日の楽しみとしたい。。。。。

帰り際、先に見付けた上物を掘った。
最高の産物で、攻撃蜂1匹も出っず完璧に掘れた!!!


中々の上物巣穴、出入り口だ!!! こう言うのは素生がイイ!!! 


山の飼育場に入れたかったが、時間も遅く、家で飼う事にした。
今日も見ると、良く通っている・・・ 矢張り上物は上物だ!!!!! 
素生がモノを言う世界だ!!! 先の合体巣と比較しながら観察して行きたい!!!
併せて、我が家の交尾蜂故余分に可愛く、どうしても生き永らえさせたい!!!
こうした楽しみ方もあり、ヘボの世界は奥が深い!!!
これで我が家の飼い蜂も漸く10巣になった!!! 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«      『 ミステリヤス... | トップ |      『 本物か? 』 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (村夫子BUN)
2017-07-29 22:05:42
我々が沢山戴いて来てしまって…スミマセン。
師匠に掘って戴いた巣は私の不手際で落盤事故に合わせてしまい幼虫を運び出す始末。
ところがここ2,3日復活の気配、通いが良くなって来ました。
油断は出来ませんが、見守りたいと思います。
今日会長たちがここに来まして、日帰りですが諏訪合宿の再現でした。
Unknown (極楽蜻蛉)
2017-07-29 22:31:14
飼い蜂は数ではなくなり通いの観察楽しみと交尾蜂捕獲に興味!!!
撒いた女王蜂でも昨日のような事もあるので全くゼロ!と言う事でもないような気がします。
イイ年はちゃんとそこそこの成績を残しています・・・

飼い蜂で困るようでしたら此方で又、遣りましょう!!!そこそこの城を確保しました!!! 

今日の成績は如何でしたか?

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。