ヘボのアルバム (続編)

四季折々の戯言を・・・
そこから何が読めて来るか?

     『 積み残しの人生・・・ ① 』

2017-06-17 10:07:44 | 日記

             


この老い耄れ爺、後数日で81歳を迎える・・・ 
振り返ってみれば長かったような気もするがアッという間の歳月だった。
晩年になり婆が大病を患い何ら応援は出来なかったがそれでもと!!!と、何がしかの応援をして来た。
最近になって(前からそうだったのかも知れない?yには判らない!!!)時々、腹痛を訴えていた!!! 
食は太い方でyの2~3倍は食べていた・・・ 依って、単なる食べ過ぎだろう?位に思っていた。
5月に入り気の所為か?幾分元気が無いなァ~と・・・思うようになる・・・
孫娘が来て娘と婆4人で烏川のパターゴルフ場に出掛けた。
その時、2~3ホールで「疲れた!!!」と言い、yが用意していた簡易腰掛けに座りy等が遊んでいるのを眺めていた・・・
お昼のお弁当も心なしか食が進まないようだった。 体調の変化だったのかも知れない?

その晩、「孫娘と婆の部屋で寝る!!!」と言い離れから自分から重たい布団を運び敷き出していた・・・
昨今、孫娘を従えて?自分の部屋で寝るのを殊の外喜びと思っているらしくこの行為には驚くべき執念めいた迫力を感じた・・・ 形相も凄かった!
このパワーは何処から出ているのだろう?
小さな時から可愛がってきた孫娘と同じ部屋で話をしながら寝る!と言う・・・これが何よりの楽しみであり願望だった!!!
心なしか元気が無い中で重たい布団を運び、そして敷いている様は恐ろしいまでの迫力を感じた!

孫娘達が帰ると急に元気が無くなったように思えた。
そして、数日してデイ・サービスの無歴庵に行く日が来た。 朝から腹が痛いという・・・ 
何時ものセリフか?
出掛けはしたものの1時間足らずで帰って来た。 微熱がある!!!と言う・・・
直ぐ様掛かり付けのお友達の旦那さん、老先生の病院へ・・・
内容は判らなかったが血液検査をしてくれた・・・ 結果を知らせるから、夕方、4時に電話をくれ!!!と言う・・・
此処で白血球が異常に高い事と知り老先生の計らいで松本病院を紹介される。 直ぐ様担ぎ込んだが待ち構えていた先生は紹介状とyの話を聞き、即、入院を宣言した。
白血球が余りにも高過ぎることとCT検査が今一鮮明でない事、そして前の大病の頭から腸に流し込んでいる脳水:シャット等総合的に考慮、即、開腹手術、困難と言われた。
これ等を聞いて、正直、青天の霹靂!!! 驚きに驚き!、そんな事態になっていたのか・・・  

この日からアッという間に40日が過ぎ、超超、心配したS状結腸腸閉塞と膀胱瘺の切断~繋ぎ、そして瘺の塞ぎと言う大手術、そしてシャットの入れ替えが無事済み時間待ちの期間を迎えている・・・
先生方の超能力術の賜物!!! 唯唯頭が下がる!!!!!!  この世の中には凄い先生方が沢山居て盆暗人を驚かす。 最近、工業製品や農業技術、そしてこうした医療技術の高さに驚かせられ人間に知恵の深さに驚きを感じている。。。
こう言う思わぬ難事が頻繁に続くと正直元気者の老い耄れ爺も色々と考えると事がワット押し寄せて来ている・・・
振り返ればyの人生もそんなにノンビリしても居られない!!!
この1ヶ月色々と我人生積み残しの作業を考えた。 

あるわ!あるわ!!!!!、遣り残しは幾らでも湧いて来る・・・
こう考えると80年なんて短かった時間のようにも思える?
残り僅か、後、幾ばくもない時間だが一寸ハイピッチでコナソウ(遣ろう)か?と考えている・・・
今、心残りに思っている事、それは、
    ①、中々、出来なかったヘボちゃん飛翔画像と未だこの世で見ぬヘボちゃん生態画像とその「写真集」造り
    ②、かなり執念めいているが画像撮影の為のハイレベル撮影システムの構築
    ③、遣ろうと思っている自分史:「後編」の製作
    ④、病後不自由に成りつつある婆の面倒見・・・ これが最優先課題かも知れない?

先も、錚々、長くない!!! 残り僅かな時間である・・・
もう構想は、略、出来上がり順次遣り遂げようか?と意欲だけは満々!!!
昨日は、その内の一つ、カメラ・システムの一部を成し遂げた・・・ 
どうしても後世に残したい画像構想があるのでカメラ・システム造りはこれからの作業の一丁目一番地だ!!! 

構想だけでも羅列して見たい!と思って一る・・・   
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«      『 耳寄りなお話... | トップ |      『 積み残しの人... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。