ヘボのアルバム (続編)

四季折々の戯言を・・・
そこから何が読めて来るか?

     「野暮用は続く・・・ 』

2017-06-14 23:23:14 | 日記

             

何かと野暮用が多い!!!
一番は婆の看病!!!と言うか、お見舞いを兼ねた激励の日々!!!
日の依ってかなり落差があり、元気が無い日も儘ある!!! 闘病生活は変化が無いので気持ち的には落ち込んでしまう!
歳老いた婆だがyの顔を見るとホッとするらしく、「早く家に帰りたい!」と愚痴を溢す・・・
昨日は、帰宅をする為の2度目の全身麻酔手術:頭部から小腸へのシャットの挿入をした。
こう言う手術をしなければならない!!! 2度目だから本当に気の毒だと思う!!!
それ程腸閉塞の手術は危険極まりなかった。腹の中は黴菌だらけ!、今迄挿入してあるシャットを外さないと脳膜炎に繋がる危険性が非常に高かったのだ。 こう言う瀬戸際の手術と向かい合っているのだから気を許せない!!!

最近の医学は凄い。
今日、行くともう床:ベットだがリハビリを始め出していた!!!
1ヶ月近いベット生活で脚の筋力がメッキリ弱まり歩行も困難になりつつある。
内臓、頭と一応の手当てが終わったので、今度は自分で生活できるようになるリハビリへと移っていく・・・

この1ヶ月間毎日見て来たが本当に精神力の強い婆だと思った!!!
ここ3年位の間に全身麻酔の手術を5回も受けてきた!!!
yは20年前胆嚢炎の手術を全身麻酔で遣ったがもうコリゴリ!!!!!
それ以来病院が大嫌いになってしまった。恐怖症か? 故に、昨今では定期検診すらサボッテ居る有様で病院にはとんと御無沙汰!!!
検診、検査を受ければボロが続出するだろう?
婆も遣りたくて手術をしている訳でもない!!! 遣らないとそこには死が待っていたからだ!!!
この難関を通り抜けられそうな状況が見えてきたので後一踏ん張りだ!と毎日応援している・・・

今日は腹部と脳外科執刀先生二人と廊下でバッタリ出会い立ち話から幾らか明るい話を聞く事が出来た!!!
麻酔も含め先生方には本当にお世話様になった! 命の恩人サンだと思っている!!! 

こうして、もう暫くは婆の応援が続く・・・  

今日は気分もよく、一寸山へでも・・・・と、思い付いた。
鮮度良く保存されているウグイを解凍、30個近い切れ端を作り蜂放場所へ吊るして見た!!!
何せ、80歳を超え、メッキリ弱くなった脚を引き摺りながらの大奮闘だ!!!
餌に来たのは、「シリアゲムシ」と「ヒメホソアシナガバチ」そして「蝿ブンブ~」だけだった。
山では春蝉がガワンガワン泣いていて賑やかなもんだったが、餌には何時もの常連さんばかり!!!  
それでも女王蜂を2匹見た!!!
盛んに穴探しをしていた!!! まだまだ、全然早いのかも知れない? 或いはこれ等は晩生の生存を掛けた子孫達なのかも知れない?
キビタキを撮っているおじさんに行き会った。 中々シャッターチャンスが来ない!と言う・・・
警戒心の強い小鳥のようだ。 この持参も不発だった。

山は清々しく最近の重たい環境から幾分解放されイイ気分に、そして日夜、休日も働く先生方に唯唯感謝!!! 疲れたが気が抜ける日となった。

夕方、婆を激励訪問。
言葉数は少なかったが顔色はイイ方で、激励すると「頑張る!!!」と言っていた・・・
握手とハイタッチパッチンをすると其処には頬笑みがあった!!! 
気力がありそうなので何時かの時点帰宅が実現するかも知れない? 

明日からは先日サッカー観戦の折駐車場で擦られた側面の修復作業が始まる。
一部部品の入手に手間取りここまで掛かってしまったが、この作業が終わるとどこえでも飛びだせそうだ!!!
誕生日が来る前に免許証の交付も受けられたし、何となく日々野暮用が完結していく・・・  
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«      『 VS水戸戦が・... | トップ |      『 耳寄りなお話... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (村夫子B U N)
2017-06-15 05:11:12
何より奥様の回復を祈ります。
イッショウケンメイ治療してくれる先生や看護師の方には申し訳無いですが、
ヤッパリ病院は嫌ですよねえ。
家に勝るものは無いです。

この時期に女王が巣穴探しは遅すぎますねえ❗
餌に一羽も着かなかったのも心配です。
師匠の所なら乱獲で居なくなるなんてことは無いのでしょうが…。
Unknown (極楽蜻蛉)
2017-06-15 11:05:28
弱って来た婆が気力モリモリなので助かりますが、精神力は強いなァ~と思いました。
yは20年前の胆嚢摘出手術で病院と聞くだけで怖れをなしてしまう。一種の恐怖症に掛かっています。
生きるモノ全てこの世の中何が起こるか判らない!!!
起こって見て「イケねぇ~~~」と言う事に・・・
これが極々一般的な節理でしょうか?
色々と勉強させられます!!!

ヘボちゃんの世界、非常に良く出来ていて営巣進むモノ、1~2カ月遅れるモノでバランスが採れている。
進むのばかりだとこの種壊滅状態に陥るでしょう!!!
巧くバラケて子孫が生き永らえこの地球上の生物達は繁栄して来たのだ!と思う。
ヘボちゃんの世界、小さい巣:コロニーで子孫の繁栄が出来ているのだ!と思う。
間違いなく、大きな巣:コロニーは天敵の標的に合い易いい!!!そして滅んで行く・・・

今年も気長に遣りたいものです・・・   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。