ヘボのアルバム (続編)

四季折々の戯言を・・・
そこから何が読めて来るか?

     『ヘボ紀行・・・27 (犬も歩けば!?!) 続き・・・ 』

2016-09-18 11:57:48 | 日記

             


< つづき・・・:犬も歩けば棒に当る・・・ >

松本平の東山、もう何所へ行っても大量のヘボちゃんに出会える場所は無いように思える?
不作の年を代表する有様だ!!!
天候不順によるものか?それとも過剰ハンチィング等の人為的なものなのか?真意の程は判らないがまぁ~超超薄い!!! 薄いというより居ない!!! 
こんな場所で遣るのは時間の浪費?と言うしか言いようがない!!!
昨日の出立も11時を回っていた・・・
夕方からJ-1の放映がスカパーであるので4時までには帰ってこなければならない!
ほんの2~3時間のスガレ追ひだ!!!

小1時間掛けて西山に向かった。
此処は北アルプス山系の玄関口で山は深い!!! その取っ付きで昨年そこそこの巣が剥けている。 此処を狙いの場所にした。
現場に着くともう12時を回っていた・・・
餌の浪費を承知で16個同時に撒く!
yの直感で「こりゃぁ~ダメかな?・・・」と直ぐに思えた!!!
広げている餌の新聞紙に全く反応が無いからだ!!! 
オモロイ物で長年の経験でこうした挙動だけでそこの有様が読み取れる!!!
小1時間以上待つが何ら反応が無い!!! 昨年の残した巣の子孫はどうなってしまったんだろう?
こう言う所が、まだまだ掴み切れない!!! 
餌を回収して場所を変える・・・

普通の蜂狂なら御免こうむる狭い峡谷に入る!!!
両岸から深い森林が雪崩打つように押し迫っていてその底を渓流が流れている・・・
誰が考えてもスガレ追ひ等出来る場所とも思えない!!!
こう言う所で遊ぶのが得意だ!!!
何故???
峡谷を空高く紙縒りを持ちあげ遥か彼方へ消えて行く姿は蜂狂冥利に尽きるシーンだ!!!

もう、こういう遊びを20年近く遣って来た!!!
そこには別に蜂を取るという欲がある訳ではなくこう言う場面に出っ化す喜びを体で覚えているからだろう?
まだまだ若く、目が良かった頃は数百メーター先まで紙縒りを追う事が出来た・・・
曇り空や夕日を蹴って紙縒りが数十メーターも引き上げられる光景は何とも言えないシーンで若かりし頃シカゴの空港でジャンボジェット機が1分おきにテイクオフする光景を思い出しこれに准えて重ねてきたからである!!!
今でも白馬八方、美ヶ原・三才山の渓谷での遊びを忘れる事は出来ない!!!

16個の餌を渓谷沿いの山道に撒く・・・
そして、お稲荷さんの弁当を食べる・・・ お稲荷さんは2個しかなかった! 
それでも短時間の腹応えになる! その時間凡そ30分!!!
これがオイドンの待つ時間のパターンだ! パターンと言うよりこれで十分の時間なのだ!
それから元先餌まで遡り帰ることにしている・・・
弁当を食べた所には必ず付くと確信していたが反応は無かった! 昨年残した子孫はどうなったんだろう? 疑問の一つだった!!!
帰り帰り見て行くと何個目かに2匹付いていた!!!
これ等で遊ぶも渓谷沿いに飛ぶヘボちゃんしか遊べない!!! 何といっても渓谷が深い上にとても追えるような林ではなくジャングル!その上急坂と来ている!!!
この2匹に色を付ける・・・
黄色と赤!!!
何れも実感が掛かる・・・5分、10分と遠距離から来ている事を教えてくれる・・・
黄色は10分以上、赤は5~6分と射程距離の限界だ!
飛ばすと何れも道沿いに飛んでくれた!!!  
シメタ!!! これを狙っていたのだ・・・
黄色の10分はその内に来なくなってしまった!が、赤は確実に5分そこそこで帰ってくる・・・
道沿いに100mほど飛んで高く川方面にそれてしまった・・・ 
でも確実に道沿いに飛んでいる・・・
2度程試みたがそれ以上の追い込みは無るだった・・・が、しかし、見失う界隈の餌にもっともっと多くの複数匹が点いていた。
場所を移動して此処でトライ!
色付けをする・・・
赤が今度は全く道沿いに100mほど飛んでみしなう!!!
こうなると尺取り虫だ!!! 兎に角短時間で戻って来るので近いと判断!!!
尺取り虫で放すヘボちゃんが変な行動を取った! 更にどんどん下る! そして戻り始める!!!
「ハハん!!!」・・・、持ち込み過ぎを知る・・・ その蜂は藪深く消えて行った・・・
そして、今度はやや手前で放す!!!
高く木の枝に止まったヘボちゃん、そこから左に直角に折れて急降下!!! 
これで勝負あった!!!  
覗きに行くと急坂に大きな通い穴を開け、そこから噴き上がっていた!!! 
これもレッキとしたコバクロで質がイイ!!! 昔からこの地のコバクロは質が頗る良く一抱えもある超超巨大巣を4つ5つと燻した年があった!!!
これがその時のモノだ!!! 山崎パンのトレーと比較するとその大きさが判る!




餌が豊富なのと同時に土目が頗るイイのだ!!! これも誰も入らない峡谷故残してもイイと考えている・・・
こう言うのが残ると、また、来年楽しみに繋がる・・・

時計を見ると2時半を回っていた・・・
帰り道中ピンちゃんが点いていた・・・これは深い熊笹の中に消えて行った・・・ 

3時少し前、これで切り上げ!!!今日の終焉とした!!!
散策遊びをしているとこうした余禄に肖えられる!!! 言うまでも無く、こうした超難所での遊びには頭脳を酷使する・・・このリアクションが何ともいえずこうした醍醐味を満喫出来る喜びに浸る・・・ 言うなれば頭の体操をしている!!!   

J-1サッカーは、終盤を迎え優勝と残留争いが熾烈な戦いを迎えている・・・
優勝はどうでもイイ!!! 残留がどうなるか?
J-2との入れ替えもあり興味深い!!!
福岡、湘南の降格は濃厚だが名門名古屋、新潟、甲府の争いも面白くなってきた・・・
これ等の中で3チームが陥落する事になるだろう・・・ 名門名古屋の陥落は、少々、興味深い!!! 監督更迭更迭に続きトオリオウの再登場!!! 名門名古屋どうした???スポンサーTOYOTAが泣くぞ~~~~!!! 一寸不甲斐なく思っている・・・
興味津津でのTV観戦だった・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«      『 ヘボ紀行・・... | トップ |      『 不甲斐ない戦... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (村夫子BUN)
2016-09-19 07:30:19
有意義なヘボ追いだったようですね。
先日のヘボ追いと重なりまた一緒にやりたくなります。

中日ドラゴンズと言いグランパスといい情けないです。
監督特にグランパスなど選ばれた時から?マークでした。
交代時期も随分遅れて…フロントに問題ありです。
Unknown (極楽蜻蛉)
2016-09-19 10:40:16
今年の名古屋勢は何となくおかしい?
グランパスがこれ程まで不調とは考えられなかった!
監督が番度変わるが何ら向上は見えて来ない!!!
松本山雅からも髭の酒井が引き抜かれたが得点するもミスもあり敗戦!!!
グランパス、その後もパッとしない!!!
降格色超濃厚!!! 湘南、福岡、名古屋、甲府、新潟から3クラブ陥落か?

峡谷のスガレ追ひは超超難しいがダイナミック性もあり実に楽しい!!!
昔からこの地のコバクロは超デカ物で画像の如く半端じゃァ~ない!!!
この見付けた巣も10/中にはこの位になっているだろう?

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。