ヘボのアルバム (続編)

四季折々の戯言を・・・
そこから何が読めて来るか?

     『 ヘボ紀行・・・46 (着着と・・・) 』

2016-11-01 20:41:40 | 日記

             


4日掛りで交尾小屋:ガラ温の清掃整備をした!
何が大変かと言うとヘボちゃんが交尾後安住の地として冬籠り出来る態勢:トラップを設置しなければならない!!!
トラップ事態は大したことはないがその前にガラ温を清掃、整理、そしてトラップ設置と結構手が掛かる・・・
夏場は野生蘭:イワチドリを栽培しているので植物用の館となっている!!!

先ずは蜂の並び変え、不要物の排出、そしてトラップの設置とした。
此処までに2日も掛かってしまった!!!






こう言う時に限ってJリーグ戦が入り込む!!! これも観戦、応援しなければならない!!! 依って余分に手間取ってしまう!!!
トラップの設置は昨日終わったが、今日はフロアーの清掃、不要物の排出、そして、ヘボちゃん飼育箱を入れ込む為の準備作業!!!と結構時間がかかった!
準備作業としては、運び込む為の縄の用意、出入り口のパッキン準備、移動用飼育箱底板の準備等々こんなモノだけでも2~3時間も掛かってしまった。
そして、飼育箱を運びこむ為の床面の清掃、交尾落下蜂が汚れないよう放棄を経て散水する・・・
かなりきれいになった。そして、戸板:網戸の点検、天窓を閉める、等々で4時まで掛かってしまった!

最近老いと共に飼育箱の運び込みに難儀して来た!!!
過っては弟子のMurayama君が極稀に手伝ってくれたこともあったが勤めの関係で全く以って当てにならない!!!
それからというモノ2~3年苦労した。 張り切って、毎年、10巣もガラ温に入れるという破天荒の事を企てていたからだ。
流石、80歳の声を聞くと加藤式の飼育箱は重い!!! そして、土を入れた飼育箱も重い!!!
近年ヘボ弟子になりつつある宮ちゃんに相談した所二つ返事でが適った。   
依って昨年から非常に手離れのイイ新弟子?君がお手伝いしてくれている。  

その飼育箱移動を今夜実施した!!!
5時開始の約束通り宮ちゃんが来てくれた。
所準備備品は用意してあったのでやや明るかったが作業に着手した・・・
工程表は予め宮ちゃんに説明!!!
彼は元はと言えばエンジニーヤーだった故モノ判りは早い!!!

今年は老いの為ガラ温行きは5巣と決めていた!!! 数が多いと何かと手数が掛かり大変だ!!! その分、山の自然巣をその儘にする、山の飼育箱の燻しもしない等々来年用の策は怠りない!!!
これ等は最悪事態の子孫繁栄の策で「今年はヘボちゃん小蜂が居ない!!!」では済まされないように準備してある・・・

投入飼育箱も5個と少なくしたこともあってアッという間に作業を終えた!!!

yが出入口のパッキン:濡れタオルを沽う。合掌作りの屋根を上げ上蓋にテープを貼る。 そして縛りのロープを敷き底板を載せヘボちゃんの逃げ出しを防ぐ… そして運び込み!!! 此処は若き力持ち宮ちゃんに頼んだ!!! 
設置場所は既に決めてあるので運び込むと位置を決める!!!
ハイ次~~~!!!
ハイ次~~~~~~!!!!!
でアッという間にガラ温への運び込みが終わった! 約1時間弱の作業!!!
近場のイイ巣を考えていた事もあったのか?箱は、皆、重かった!!!
中でも移動距離が長い加藤式合掌作りは板厚が厚い事もあり超重かった! 宮ちゃんお疲れさまでした・・・ 

1~2匹、攻撃蜂が這い出し絡み付いていたが暗闇の中光を求めて離れて行った・・・

移動後彼等は錯乱状態にあるので暫く落ち着かせる!!!
夜中、12時を過ぎたら明日用の餌を吊るし、且つ砂糖水も併せセットする!!!
そして、出入り口のパッキンを外して遣る・・・
毎年の事だが若干面食らった働き蜂も吹き出るが、その多くは記憶飛行をして巣立ち、通い出す・・・
通うモノの多くは外界と遮断されている為行き場を失い混乱状態になるが、記憶飛行をしている為帰巣には問題ない!!!
まだ、ノウハウが掴め切れていない時代移動後、直、出入り口パッキンを外し混乱蜂を多く失った事があったが今ではそうはならない!
これも長年の経験からか?
多分、明朝、9時以降には交尾が見られるだろう!!!
毎年そうだが、このような異動と言うショックを与えると成熟繁殖蜂:新女王蜂と雄蜂の離巣を早める・・・ これが交尾を見られる原因と考えている・・・

今年の飼い蜂の出来栄えは悪天候:夏場の日照り、秋の長雨の裁たれ良くないと思われる・・・ そして、冬の訪れが早いのだろう?
巣の発育が進んでいる!!!
例年だと11/5~6過ぎにして来たが先日の燻しでやや進んでいる事を突き止めているのでガラ温への持ち込みを早めた!!!
こうして今日の書き込みも終わる・・・
風呂に入り、深夜作業に備えよう・・・

宮ちゃァ~御苦労さまでした!!! そして有難うさん!!! 
助かりました!!!
こういうお弟子さんには自動的に飼い蜂のお裾分けが回る仕組みになっている・・・ 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«      『 ヘボ紀行・・... | トップ |      『 ヘボ紀行・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。