ヘボのアルバム (続編)

四季折々の戯言を・・・
そこから何が読めて来るか?

     『 耕運機に使われる!!!老い耄れ爺。。。 』

2017-04-20 13:02:52 | 日記

             


老いと共に苦戦するようになってきた庭仕事!、限界点を迎えるとともに体の動きが思うようにならなくなってきた!!!何せ一寸動きまわっただけでヒ~ヒ~~~、ハ~ハ~~~!!!
今年の春先はこの重労働に耐えた!!!
先ずは、雑木類、梅、プルーン、そしてツリバナの剪定伐採に始まる!!!
低い所なら全く問題ない!!! それが年と共に高木と化し手に負えなくなっていたのだ!!!
これ等を12尺の脚立に登り長け抓め、伐採をするのだから極めて危険極まりない!!!
毎日のようにお年寄りが木から落ち即死している!という記事が流れている・・・
yも適当な庭師が居ないので自分自ら行っているが、危ない作業だ!と思っている・・・
こんなのを梅、プルーン、サンシュウ、そしてツリバナに柿の木と遣って切り落とし枝が30束近く出た!
これは従来庭先で燃やしていたがこれを禁ずるようになり、ゴミ収集車の力を借りている。

これ等が一応終わり、下草の刈り込みをした!
こが何と5日も掛かった!!!
立ち鉋と言って大きな草掻きの先がシャープに尖っていて、これにグラインダーを掛け切れ味を良くする!!!
もうこんな事を2週間近くしている!
いい加減には辞めたい所だが周りとのバランスもあり、中々そうもいかない!!!

そして最後の極め付けは僅かばかりのセンゼイ畑に耕運機を掛けるという作業だ!!!
この耕運機見た目は小型で優しいが、中々の兵(つわもの)でそうそう容易いものではない!

さてさてその耕運機掛けをした!
矢張り新品という事もあり、そして、昨年、作業後手入れを教わった通り確実にしておいたのでエンジンは1発で掛かった!!! 
これまでこのエンジン掛けで苦戦して来た! 
エンジンが1発で掛かると後はお手のモンと言いたい所!
先ずは屋敷周辺部の雑草を豆トラで齧り捲くる!!!
狭い所もあるので豆トラの操作はそうそう容易いものでもない!!!
畑に出るまでに何でか?ガクンと来て回転が止まった!!!  
回転軸には草や茗荷の枯れ茎がワンサカ絡み付きブレーキ役状態に!!! そして、大きな石まで抱き込んでいた!!!  
こんなチビでも結構な働きをするもんだ!
木鎌を持って来てこれ等を外す…
何時もの行動だ!

これでよ~~~し!!!  
周辺部を齧り捲りながら畑部に入る!!!
此処は広々としているので楽勝ムード!!!
だが、どっこいこの豆トラを操作するのは結構の力を要し操作と方向転換に予想外の力を使う!!!
狭い場所故方向転換は頻繁で滔々腕に力が入らなくなってしまった!

疲れたぁ~~~!!! クタクタだ!!! 

凡そ2時間ばかり豆トラを回し雑草畑は見違えるようになった!
これでトマトや枝豆等を植える段取りが出来た。

終わってみれば腰が抜けるほど疲れた!!!
何の事はない! 豆トラを使い回しているかの錯覚を起していて実は豆トラに使われていたのだった!!! 
プロのお百姓さんはもっと楽に遣っているように見えるが素人故何処ゾに不要の力を入れ豆トラに使われているようだった!!! 
毎年、トマトを植える時期が来ると経験する使われ方で何年経っても一向に上達しない!!! 
それにしても疲れたぁ~~~!!!  
この傾向は年々酷くなっているようだ!!! 









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«      『 春本番! 』 | トップ |      『 遅れている開... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。