ヘボのアルバム (続編)

四季折々の戯言を・・・
そこから何が読めて来るか?

     『 DAZN TV中継・・・ 』

2017-02-13 23:09:25 | 日記

             


今年、JリーグのTV観戦が大変なことになっている!!!  
昨年まではスカパーが一手に全試合を引き受け有料で放映していた!!! 勿論、録画OKだった!!!
が、今年から、Jリーグはこの放映権をイギリスのネット回線の会社の譲渡!!! これによって従来のTV観戦が困難になった。
これによって、今、サッカーフアンの間で大混乱が起きている。 取り分け、ネットを余り使わない老人の間でだ!!!
サッカー協会は高額の放映料を獲得することになったが果たしてサッカーフアンは拡大することが出来るだろうか?

この超高額の権利転売で高収入を得たサッカー協会は優勝チームにこれまでの2億円から18億円と言う大金を2年間に亘ってくれるのだという・・・
これはこれで一理あるのだが、y等老い耄れ爺達はアウェー戦を如何にして見ようか悪戦苦闘で模索しつつある・・・
yの場合、幸いなことにネット回線で使っていた松本ケーブルTVがサービスで「DAZN」を紹介してくれたのでここに甘んじることにした。
パソコンでの観戦は非常に疲れるのでこれを何とかTVの大型画面で見られないか?模索、打ち合わせをしてきた・・・
中継器:Amazon Fire TV という機器を購入すればTV大型画面でも見られるという・・・
今、この機器を手配しているが大混雑で、3月に入らないと入手出来ない始末!!!  
幸い、ネットでは、今日見られるようになったが、イヤハヤ大番狂わせが起きている・・・

こんな訳で、今、高齢者サポや企業、飲食店等対応に大童で混乱状態にあるようだ!
今迄大人気だったパブリックビューイングは実現できるのだろうか?

今回のハプニングでこれからのTV観戦は、多分、こういうネット化に移行していくのでは?という危惧を抱いた!!!

yの場合、Amazon Fire TV が何時来るか未だ読めていないが、暫くはパソコンの前に座り小さな画面で見ることになりそうだ!!!
注文はしたものの、1.5カ月待ちでこの器具作成でも混乱状態が?
しかし、皮肉なもんでこの機器を造っていた会社は左団扇?????
この世の中、何が幸いするか判らない!!!
 
それにしても古いパソコンでも「DAZN」が見られるようになったのでホッとしている・・・
料金は、@2000円弱だという・・・


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«      『 光陰矢の如し... | トップ |      「 懸案課題が ma... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazu)
2017-02-14 10:39:19
Amazon FireTVの購入、いい選択だと思います。Amazonに直接注文されたのだと思われますが、大手家電店でも取り扱っているので、こちらに問い合わせをすると運がいいと流通在庫を確保できるかもしれません。

Kindle端末、Fireタブレット、Fire TVシリーズおよび端末用アクセサリーの取扱い小売店 (50音順)
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=hp_sn_kin?nodeId=201265630

注文時に1.5か月待ちとなっていても余裕を持っての納期目安なので、案外早めに「発送通知」が来ることも多いので気長に待つのもいいですが。

間違っても焦って棒型のFireTV Stickを選ばないようにしてくださいね。

あと、もしもdocomoユーザーor家族にdocomoユーザーがいるのでしたら、「DAZN for docomo」という割引サービスが始まるので、こちらの方で申し込むことで同じサービスを月額980円(税抜)で利用できます。もちろん、FireTVでも。

DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/

yさんの助けになれば幸いです。
Unknown (極楽蜻蛉)
2017-02-14 16:43:22
Kazuさん有難う御座います。
Fire TV、3月には居れば入荷するようです!!!
2月の観戦はパソコンと言うことに!

もっとも横浜と岐阜戦はお出掛け予定を組んでいて、確認の為ネットと言う事にになります。
それにしてもJリーグは不特定大多数の観戦者のこと考えてくれているのだろうか?
思うに多くのファン失うのでは? 一寸心配です・・・

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。