ヘボのアルバム (続編)

四季折々の戯言を・・・
そこから何が読めて来るか?

     『 積み残しの人生・・・ ② 』

2017-06-17 22:03:28 | 日記

             


何と言っても時間も掛かるしお金もかかる作業に写真撮影がある。 ヘボちゃん遊びの傍ら彼女等の生態研究の裏付けとして付き添えで遣っている。
正直、こんな事遣らなければ時間も掛からないし膨大なお金をつぎ込まなくても済むのだが・・・!
写真撮影は正直馬鹿チョンカメラを使えば資金もそれ程の事もなくほんの小遣いくらいで済む。が、そうも行かない!!!!!
馬鹿チョンカメラ?最近のカメラは性能も上がりそこそこには撮れるが何と言っても画質が悪過ぎyの場合使い物にならない!!!
使える画像となるとどうしても一眼レフでないと満足できない!!!
依って馬鹿チョンカメラは殆ど使わない!
馬鹿チョンカメラでもRicoh GX100クラスならマァ~マァ~使えるがこのクラスから外れると極端に画質が劣る!!!

yの画像システムは大まか3系統から成る。

①、Canon系  高い評価を得られていてボディー、レンズ共に信頼が置ける。が、レンズが超高価なのが最大の欠点だ。
②、Pentax系 長い事「蟲の眼レンズ」の開発・開拓に凝り時間と無駄金を使って来た。 yの場合、「蟲の眼レンズ」は欠かせられない最大の道具・武器である。
        自己流システムの開発に随分と時間が掛かった。そして得られた結論は、ボディー:Pentax、レンズ系:Pentax小口径レンズだった。
③、Sigma系  瓢箪から駒!!!想定外のカメラだったがネットを見ていてSigmaの撮像素子:フォビオンに度肝を抜かされた!!!桁違いの画質を擁していたのだ!
       極々単純なシステムだが抜群の画質を誇るSigma DP3 Merrill も仲間に入れている・・・

昨今、これ等にプラス(+)約100万円の投資をしてOlympus を考えようかと心積り、システムの構想を練り出していた。
先にこのブログでも紹介したようにCSの余りにモノ対応に激怒憤慨して目下お蔵入りになりつつある。
実に惜しい客種を失う事になりつつあると思う!!!!!    実は、デジカメの第1号機はOlympusのカメデヤだった。20万円もしたがこの機種使いもに成らずそのままお蔵入りして部屋の隅に眠っている!!! それ以降Olympusは対象外のカメラメーカーとなってしまっていた・・・
昨今企業努力等もあり昆虫撮影に満向きなボディーやPROレンズを次々開発し目下評価を上げつつある!!! その昔のように、現役だったら直ぐ様飛び付いて居たかも知れない?
CS に不満足を見出し、後々、この会社と付き合え切れるのか? と言うケチな疑問を持ち導入検討をストップしている!!!

こんな諸々のハプニングがあり、自己流開拓意欲は他人の助けなど借りずに遣り抜こう!!!という、日本人魂が盛盛と湧き上がり今月に入りその一部を完成しつつある!!!
トップ・バッターはSigma系の超小型システム化とこれの完成度を上げる手当てだった。
どうだろうか? これが略完成させた入システムの一つだ!!! ( 注 :画像は明日入れましょう・・・遅くなって済まんのう・・・)



画質抜群(先ずこれ以上の画質は既存品のカメラ群ではメーカーの如何を問わず得られないだろう?)の等倍マクロ~(3~4倍)マクロの撮影を確立している。検討中のレイノックスMSN505を購入すれば倍率5倍位までの高画質拡大画像が得られる見通しが付いている・・・これは凄い事でこんな簡便な小型システムで実現してしまうからだ!
このシステム、まだ、Sigmaのストロボ系統が不安定なのが気になるが誰もが試みていないシステムなので面白い!!!と、思っている。
Canon のMPE-65 並の拡大画像が得られるという訳だ!!! しかも、超高画質で!!!
画質の一部を紹介して置こう・・・ノウトリでここまで撮れるから凄い!!! 





この2~3日、ストロボを含めたこの小型化に成功。 試し撮り等している・・・ 物故品だがハクバの超小型のスレーブストロボが興味深い!!! 超小型の上性能もまずまずだ!
そして、外への持ち出しも小型化故難儀せず持ち出せる!!!!! これは実証済みでそこそこの実績を上げてきた。 
これで Olympusが言うプロキャプチャァー・モードが出来れば申し分ないのだが!!!   
この世の中それほど甘くは無いか?????   
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«      『 積み残しの人... | トップ |      『 天皇杯 ・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。