ヘボのアルバム (続編)

四季折々の戯言を・・・
そこから何が読めて来るか?

     『 ヘボ紀行・・・43 (残りモノには福が付く!③) 』

2016-10-28 12:59:24 | 日記

             


福が付いた頂きものほんの30mとは離れて居なかった!
但し、陽透かしで見付けた頂き物は「ピンコロ」でもう終焉を迎えていた! 「ピンコロ」にしては大きなコロニーで盤面で20cmは優に超えていた・・・
そして帰り際、陽はかなり傾きかけていたが近くの餌で飛ばすと今まで遣って居た方向の、まだ、飛ぶヘボちゃんが居た!!!
?????
オカシイナァ~~~! でも、かなり空高く飛んでいたのでまだ有るんだ!!!と内心ホクロム!
そして、餌場から20~30m下方角へ空高く飛び出すヘボちゃんもいた・・・

翌日、また、出向いたのは言うまでもない!
そして、上に飛ぶヘボちゃんは、たったの2回の飛ばしでゲット!!! 餌場から20m程しかない距離で楽勝!!!

場所を変え、オモロイ飛びをするヘボちゃんがいた。。。
開けた場所から暗い林へ突っ込むのだ!
その林は5mもするとそこから先は開け、荒れ畑が広がっていた。
こう言う時は直感が働き直ぐ様開けた先に先回りする・・・
案の定ヘボちゃんは荒れ地の出てそこから先100m程を飛び、向うの松林へ入り込んで行った・・・
それ以上は追える状態ではない!!!
余剰餌を向うの林へ撒き出した・・・
最初の内は付きが馬鹿に悪い!!! どうやら方向が間違っているらしい?
元餌との連携を考え撒き直し始める・・・
2つ撒いた所で陽透かし・・・ 「こんな方向だよなァ~~~」一人合点の合図地を打つ!
丁度その時、1mほど先の足元からヘボちゃんが舞い出していた!!!
「何だ此処だったのか!!!」
今年の自然巣は例年より小振りで段数6枚と言った所・・・ そして王台は2~3枚と言う所が相場だ!!!
故に中位と言った所か!!!

この地は、これだけでかなり広い範囲に餌を撒いて見たが蝿ブンブ―すら付かなかった!!!
依ってここには、偶々、有ったという事らしい!
極々一般的にヘボちゃんの巣が扱ぐって有るのが一般的! このように飛び地として存在するのは、ドコゾから侵入型で入り込んで来たというケースになる!!!

それにしても誰ぞが遊びまくった場所で意とも簡単に4巣も頂いちゃった! 
時々こう言うケースがあるからこの世の中面白い!!! 当に残りモノには福が付く!!! 賢い故人が見出したものでオモロイ諺になっている・・・ 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«      『 北西部の古都... | トップ |      『 ヘボ紀行・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事