ヘボのアルバム (続編)

四季折々の戯言を・・・
そこから何が読めて来るか?

     『 ヘボ紀行・・・47 (恐るべき環境適応能力!!!) 』

2016-11-02 20:52:02 | 日記

               


彼女等にとって昨夜の荒療治:飼育箱の移転は生掘りに次ぐ天変地異にも匹敵する荒行だった!!! 
何せ一瞬にして餌取り、巣材とり、何より躍動している世界が180度ヒックリ返ったのだ!!!  
移動中何事が起きたか?疑問に感じたヘボちゃん達の一部が僅かな隙間から出て居る箱もあった!!!
何よりの成功は瞬時に閉じ込め、瞬時に運び超短い時間で落ち着かせるという作戦を採った!

yもこう言う作業、超手際よく処理出来るノウハウを確立したからだ!!!  

昨夜11時過ぎ入口パッキンを外しに掛かったがその時はシ~~~ン!!! 完全に落ち着いていた!!!
初期の頃はそうも行かず慌ててパッキングを外す等した事も有り大量の働き蜂を失うという惨事を招いたこともあった。
荒行にも拘らず自分で言うのも変だが落ち着いたもんで5巣運び込み落ち着かせるのに30分と掛からなかった!!! 最後の安江式燈篭仕立ての飼育箱は2階建てで何処を分離するか?やや慌てた時間帯もあったが何となく飼育箱の構造を思い出し完璧に運び移動を終えた!!! この飼育箱上下土入れ作戦を採っていたのでイヤァ~~~重かった!!!
宮ちゃァ~と二人して運んだ!!!

運び込む作業はどうこう言う事は無い!!!
問題は翌朝如何にコイツ等が新居住地と判断して記憶飛行をして外役に出るか?そして、極々限られた閉鎖空間で餌取りして帰巣するか?である!!!
何と何と飼育箱の周りにも死んだヘボちゃんが転がっている訳でもなく入口からは過って置いてあった場所のように極々自然に通っていた・・・
移動直後と言う事もあり、かなりの確率で記憶飛行:後ろ飛びの旋回飛行をしながら出ているヘボちゃんもかなりいた・・・
そして、何より帰り蜂が多い!!!
昨夜用意した餌1つと砂糖水にはワンサカのヘボちゃん達が群がっていた・・・  
後は餌の龍を増やして餌場を憶えさせればイイだけだ!!!

昨夜の荒行、完璧に成功していた!!!  
しかも、入れ込んだ5巣総てが同様の通いを呈していた!!!  
どんなモンダイ!!! 内心誇らしげになっていた・・・
蜂屋さんも此処まで辿り着ければ先ずは合格点を貰えるだろう? 

この瞬間を見て朝の餌を徐に用意し出した・・・
砂糖水の追加!!!
そして、少し奢って餌には鶏の腿肉の他に生きのイイウグイ、そして超柔らかな子供槍烏賊等かなりの数吊るして遣った・・・
やや冷凍が効き過ぎていたが時間と共に冷たい餌に齧り付きが始まった!!!
10時近くになると氷点下近くまで下がった気温も上がり出し通いは益々勢いを増し出す・・・
そこへ宮ちゃァ~が来た・・・
未だ過って入った事も無かったが防護服に着換え覗き込んでいたが異様な光景を見ているかのようだった・・・

今朝の状態だと、まだまだほんの序の口でこれから雄蜂、新女王の離巣が始まり出すとこの3倍、5倍の数にもなりガラ温内はは轟音と化す!!!
この時が圧巻である・・・ そして待望の交尾が随所で始まる!!!

今日は宮ちゃァ~と今年最後になると思われるスガレ追いひを計画していたので此処までの観察となったが、荒行は大成功だった!!!  

夕方、帰宅後サテアンを覗くとかなりの数吊るした餌は総てスッカラカン!!!、そして、砂糖水も!!! 補給用に設置した大皿の砂糖水を舐めていた・・・
そして、スガレ追いひで使った餌を半分吊るすと此方にも飛び付くように群がる!!!
餌の量が少々足りなかったかも知れない?
明日は量加減を見よう!!!

こうして、ヘボちゃんの新天地に於ける環境適応能力の高さには驚かされる!!!
毎度力説しているが、高が虫だぜ~~~!!! こんな蟲達にこれ程までの環境適応能力があるとはもっと環境適応能力を高めて欲しい人間共への警鐘ともいえその知能の高さに驚かされる!!!   
ヘボちゃんの頭部は非常に小さい!!!
この頭部にその秘密が隠されている・・・
東北大学の水波先生が昆虫達の小さな脳を「微小脳」と名付けたが、実名小さいとはいえ、この「微小脳」超超優秀で小さいとはいえ質的には人間の脳にも匹敵するという!!!
人間の脳の小脳、大脳に当るキノコ体と呼ばれる丁度キノコのような形をした箇所にこの秘密が隠されている!!!

恐るべし!!!ヘボちゃん軍団!!!  
彼女等にとって天地引っくり返るような環境変化にもモノともせず適応して行く!!! ヘボちゃん!!!

明日は餌遣り後写真でも撮ろうか?
此処まで計画通りに進むと、また、対ヘボちゃんと新しい試みをして見たくなる・・・ 
恐るべし!!!ヘボちゃん潜在能力!!! 
これから約1ヶ月近くこうしたヘボちゃんと遊べるのが嬉しい!!! 気力と体力が適うならこうした分野の掘り下げを、また、執筆して見たい!!! こんな荒行が出来ているのはyと美濃屋さん位かな? これだけでも一つの読み物になる!!! 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«      『 ヘボ紀行・・... | トップ |      『 ヘボ紀行・・... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しだくろ)
2016-11-03 10:02:19
お疲れ様でした
あとは交尾蜂捕獲ですね 1万~2万匹位になるんでしょうね!
飼育箱異動は何メートル位あるんでしょうか?8073
Unknown (極トン爺)
2016-11-03 12:00:24
こう言う荒行作業、実に気を使います・・・
そして、ゴシタイ!!!
老い耄れ爺が遣るような作業ではなくなってきました・・・
特別注意はしているがかなり危険な作用なので注意をしています・・・
土入れ飼育箱や加藤式飼育箱は重いので若者の力が必要になってきました・・・

11/3のブログを見て下さい!!!
交尾、ワン、ツー、スリー・・・  
完璧な荒行でした。。。 

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。