ヘボのアルバム (続編)

四季折々の戯言を・・・
そこから何が読めて来るか?

     『 山菜:コシアブラ取り・・・ 』

2017-05-15 23:11:13 | 日記

             


早いもので5月も中旬を迎えた。
この時期を迎えると山菜取りでウズウズしてくる!!!
食べるというより採取に興味があり、沢山取れた時は「ドンナモンダイ!」お天狗様になる!!! 所謂採取と言う自己満足だ!!!
今年は陽気が超遅れていて平地からの判断で奥山の状況判断は出来ない!!!
行って見て解る事だが約半月の遅れだ!!!
今日はそんな事を読んではいたが現地に赴いてそれ以上の気候遅れを実感した!

国道158号線を下る事小一時間。。。
標高1400~500m地点の奥山だ!!!
スガレ追ひでも余程の事が無い限り出掛けない奥山だ!!!
此処でひょんなことから「コシアブラ」の城を発見した。
背丈が低く、か細いコシアブラだが急坂さえ気にしなければそこそこに取れた。
2年ほど収穫は上々だったが昨年辺りから怪しくなってきた!!!
「タラの芽」もそうだが出る芽を掻き捲ると「木が枯れてしまう!!!」と言う現象に直面している!!!
今年は!!!と言うと、木が枯れ果ててしまった上にこの気象遅れが重なり現地に着くなる、「ここどこ?」と言う位貧相な状況だった。

時期は明らかに1週間~10日近く遅れていて未だ芽が伸び出した!!!ばかりだった。
どんな山菜でもそうだがやや若く蕾や出たてが好まれる。 柔らかい上に天麩羅等にして格好良く揚る!!!

今日の奥山は肌寒く、時折雨が降ると言った悪天候で出掛ける日を間違えっていた!!! 
魚籠を覗くと底の方にパラパラとある位!!!



これでは期待している仲間に面目が立たない!!!
城は破綻状態に陥り、その上時期早早!!!
何時も見て来た「ツバメオモト」の群生地に今年は花姿を見い出せなかった!!! その位収穫時期の利きは大きく、戦利品の多少に響く!!!!
30分程で見終わり、情けない姿に 

小雨は相変わらず降っているし、どうしようか?  

ガソリンを使ってここまで登って来たのだ。
新天地を見付けよう?と・・・
取り敢えず簡単な昼飯もどきを食べ、喉を潤す!!!
新天地の尾根沿いを登り詰め出すと此処は幾分暖かいのか?イイものも偶に見つかる・・・
ヨ~~~シ!此処で大発見をしようかと・・・・・
思ったその時、辺りは急に薄暗くなり強い雨が降り出した!!!  
生憎雨具は用意して来なかった。故、どうする事も出来ない!!!
その内に、この雨、霰交じりの強い雨に変わった。霰がバチバチ顔に当たる!!!
慌てて巨木:樅の木を探しその下に飛び込んだが大分濡れた!!!
霰交じりの豪雨は見る間に辺りを露と化し山菜取り所の状況ではなくなった。
濡れを覚悟で車まで戻り今日は中止!!!と決めた。  

折角1時間近く掛け此処まで辿り着いたのだが気候の読み間違い、そして思っても見なかった植物の激減!!!に遭遇。
タラの木やコシアブラのような芽数の少ない木々は頻繁に採取すると痛い目に合うんだ!!!と言う事を知る・・・多少の芽掻き等全く問題にしない木々とは訳が違う!!!
こんな自然界を知る!、そして浮かぬ表情をして家路に着いた…

今日は非常にわずかな収穫だったが、殊の外喜んでくれる婆の面倒を見てくれている老先生と英ちゃん家に遣る事にした・・・ 山菜好きで殊の外喜んでくれるのが嬉しい!!!  ほんのチョッピリで御免!!!  
ちょっと恥ずかしい収穫だが道中の道の駅で覗き込むと結構な値をしていた!!! タラの芽3本@500円!!!!!!コシアブラ10本@450円!!!  
こんな値札を見ると誰もが収穫に苦戦しているのかも知れないと思った。 yのように娑婆を知り尽くした山男でも昨今タラの芽やコシアブラ、山独活の姿を見かける事が出来なくなりつつある・・・ ヘボ同様、乱獲だろうか?
山菜参賀の煽りを受けているのだろうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«      『 陶芸クラブ総... | トップ |      『 エライことに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事