ヘボのアルバム (続編)

四季折々の戯言を・・・
そこから何が読めて来るか?

     『 美しいアゲハチョウ 』

2017-09-01 09:03:39 | 日記

             


苦にして来た庭木の刈り込みが昨日終わった!!!
老い耄れ爺の床屋さんに出会い庭先は清々しくなった! スッキリ!!!!!  
毎年の事であるが8月にはこうした光景が現れる・・・

昨夜はワールドカップアジア予選があるというので早めに終わりたかったが刈り込み後枯れ枝を片付けたり、熊手掻き等していたら6時半になってしまった! 放送開始時間である・・・
そして、フト庭先の一位を見ると真っ先に刈り込んだ一位の小枝に何やらがブラ下がっていた。
よくよく見るとそれは羽化したてのアゲハチョウだった!!!   
その昔我が家には「山椒」の木が植えられていて此処にワンサカとアゲハチョウが遣って来て卵を産み付け沢山の蝶が誕生していた。
突つくと角を出し安っぽい化粧品のような匂いを発し余り好きではなく山椒の木を切り倒してしまった。
それ以降沢山のアゲハチョウは来なくなったが、それでも何が食草か?よく見かける!!!
昨夜発見のアゲハチョウは何処ぞで剥け羽を休めている雰囲気だった。
写真を撮ろうとしたが辺りは闇に中、翌朝撮る事にした。 

アゲハチョウの飛来を警戒し朝6時、撮影開始・・・ 翅が渇くと早い旅立ちに出る。
色々な光景が色々な角度から撮れた!!!
家にいる時間帯なのでありったけのカメラを動員させ撮ってみた・・・今夜ユックリ解析、夫々の特徴を生かした画像を載せようと思っている。
結果や如何に?

Pentax K1 300mm スターレンズ
Canon 5D mark Ⅲ 180mm マクロレンズ
Pentax 5K Ⅱ 35mm マクロレンズ
Pentax 100K 50mm 蟲の眼レンズ
そして、Sigma PD3 マクロ      での撮影を試みた・・・ 久し振りの昆虫撮影だ!!!!!

毎度の事で撮影は思い付き!!! 手当たり次第バシャバシャ撮った・・・
恰好良く翅を伸ばしている・・・ 時々サービスに羽を広げ特殊ポーズも撮ってくれた・・・ 爺を憐れんだのだろうか?
300mmスターレンズはお蔵入りで5年振りに使うこととなった。 明日は、サッカーの撮影に使って見たい!!! と、思っている。
そう言え5D Mark Ⅲもお蔵入りだなァ~~~!!! これもスポーツ観戦に使えるだろうか? 次の機会にしよう・・・

これだけのカメラでかなりの枚数を撮る・・・
画像編集とダウンサイジング!!! これに時間が掛かる!!!
漸く、今、終えた所!
さて、これから載せるとなるとまたまた時間が掛かってしまう! 
中々の画像が撮れた!!!
撮影中、どうぞ!!!とばかりに翅を開いてくれた!!!!!!! こんなモデルさんも珍しい!
概して言える事は夫々のカメラ・レンズ特徴があって面白い!と思った!!! そして予想外だったのは、Canon Mark Ⅲ がイイ画像を結ぶのでは?と想定していたが、一番ダメだった!!! かなり高価なカメラだ!!!
マクロ画像は撮像素子が小さい方が有利なのかも知れない? しかし、Pentax K1 300mm 望遠はイイよなァ~~~~~!!!
画像載せるのにもう少し時間を頂戴!   取り敢えずTop画像より1枚を・・・



どう載せるか検討中・・・ 

< Pentax K1 300mm 望遠レンズ >

先ずは全体像から・・・

複眼に注目! そして、蜘蛛の糸が面白い!!!


レンズが重い!!! 三脚が無ければ年寄りには無理かも? K1の解像力は中々のもんだ!!! 

< Pentax 5KⅡ 35mm マクロレンズ >

この近接撮影は定評がある・・・ 普通はこう言う画像になる・・・







< Pentax K100 super 50mm 蟲の眼レンズ >
このレンズのイイ所は超接近!!! 奴迫力がある!!!




中々周辺環境も撮れてイイもんだ! 


< Canon 5D Mark Ⅲ + 180mm マクロレンズ >
想像以上に違和感がありこのフルサイズでマクロ撮影は何とく迫力に欠ける気がする!!! 180mmマクロレンズでも想像以上に不向きの感を抱いた。




< Sigma DP3 Merrill >
このカメラは非常の難しいカメラ!!! しかし、その撮像素子には見張るべき点が多々あり、みりょく満載だ!撮像素子4800万画素が光る!!!
更に面白い事には、マクロ探検隊のような拡大レンズの装着にも強くこれ等の導入で恰もCanon MPE-65 のような超顕微鏡画像を結んでくれる・・・


これにマクロ探検隊を装着すると素晴らしい顕微鏡画像を結んでくれる。





まだまだ説明した事が沢山あるが、機会があったらその時にでも・・・・・














ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«      『 山の飼育場の... | トップ |      『 准頂上決戦!... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。