深圧☆アモーレ❢

少しでも皆様のお役にたてる情報を提供できたらと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本当に手術しか方法は無いの!?

2017-07-27 10:00:00 | 日記
痛みを緩和させる方法は本当に手術しかないのでしょうか!?

答えは『NO』です!

形をどうにかしたいと思ったら手術と言う選択肢が適切だと思います。

しかし、『痛みを緩和させる事』に対しての選択肢は他にもあります。

軟骨がすり減っても、
骨が変形してもそこには痛みを感じる神経はありません。

骨に穴が空いている状態、
『骨嚢胞(こつのうほう)』があってもそれ自体が痛む事もありません。

『見た目』と『痛み』は別問題です。

ほとんどの場合、原因は筋肉にあります。

長い時間をかけて凝り固まり、
血行が悪くなった筋肉達が悪さをしているのです。

筋肉達をしっかりほぐし、
元気いっぱいに力を発揮できる状態になり、
血行が良くなれば痛みは緩和します。

経過の診察で
『変形が進んでいます』
と言われた方も安心して下さい。

骨の変形が『進行』しているのではなく『修復』しているのです。

もともと、私達人間の持つ修復力ってすごいんです!

悪くなるのにはかなり長い時間がかかっているのです。
良くなるのにもそれなりの期間は必要になります。

それでも、必ず痛みは緩和します!

骨は大丈夫です!

痛いのは骨ではありません!

諦めず、前向きに!

コツコツほぐし、筋肉達をケアして下さい。

筋肉達が元気になってきたら、
恐がらずに痛い方の脚にも荷重を掛けて下さい。

最初は『恐る恐る…』でも『ちょっとだけ…』でも構いません。

少しずつ変化は出て来ます!

過剰に大事にし過ぎないで下さい。

使わない事で筋肉達はより出力が下がります。

血行も悪くなります。

身体の修復しようとする力が発揮できません。

悪循環です。

筋肉達をほぐして元気な状態にする事、

血行を良くする事、

恐がらずに負荷を掛ける事。

骨は大丈夫です!

手術以外にも方法はあります!

形は変わっても痛みは必ず落ち着きます!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ゆくゆくは手術です』って… | トップ | 『まずは出来ることから!』 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。