深圧☆アモーレ❢

少しでも皆様のお役にたてる情報を提供できたらと思います。

その痛み…

2017-05-18 10:00:00 | 日記
『その痛みは軟骨や骨が原因ではなく筋肉の問題です。』
『トレーニングで更に筋肉にダメージを与えるより、
まずは筋肉を休ませてあげて、しっかりほぐしてみて下さい』
と言ってくれる医師はとても少ないです。

現在主流のレントゲンやMRI等の画像診断。
人間は目からの情報がとても大きいので、
画で見せられた情報は特に強く脳にインプットされてしまいます。

更に、メディアでも当たり前の様に『変形』=『痛み』だから『手術』。
と言う流れが出来上がっています。

ですが、ちょっと冷静になって考えてみて下さい。
もしも本当に軟骨や骨が痛みの原因なのだとしたら…

痛みに波があるのはなぜでしょう?

痛みの部位が変わるのはなぜでしょう?

日によってや、1日の中でも朝、昼、晩と痛みの状況に変化のある方も多いと思います。

軟骨や骨はいくら外から手を加えても変化させる事は出来ません。

だからこそ整形では手術か選択されます。

ですが、痛みが変化するとしたら…
レントゲンで見せられたその『軟骨のすり減り』や『骨の変形』は今の痛みとは関係無い気もしますよね。

しかも、その『軟骨のすり減り』や『骨の変形』はいつから起こって、
いつから悪さをしていたかなんて誰にも分かりません。

なので『軟骨がすり減っているから痛い』訳でも『骨が変形しているから痛い』訳でも無いのです。

手術はあくまでも選択肢の一つに過ぎません。

手術しか手段が無い訳でもありません。

病院では手術を選択しないとほぼ放置の様ですが…

手術以外にも痛みを緩和させる方法はあります!

一番の治療家は自分自身の身体の中に潜んでいます。

その治療家を目覚めさせてあげましょう!

私達はそのお手伝いをさせて下さい!

炎症は必ず落ち着きます。

筋肉が元気になれば痛みは必ず緩和します!

骨は大丈夫です!

諦めないでください!!






いつも読みづらいブログをお読み頂き本当にありがとうございます。
しかも、毎度毎度同じ様な内容で申し訳ありません(汗)

お陰様で私が松本深圧院に入職して1年が経過しました。
多くの患者様、松本先生はじめスタッフの方々、家族の支えもあり毎日頑張れています。
あっという間の一年でした。。。
人の身体も深圧も、やればやる程その奥深さに気付かされ、
日々新たな発見をさせて頂いてます。
更なる深みを目指し、皆様の痛みと共にに向き合い、
一日でも早く緩和出来るようこれから益々精進して行きます!
よろしくお願いいたします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運動は本当に身体に良い!? | トップ | 『修復作業』 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。