深圧☆アモーレ❢

少しでも皆様のお役にたてる情報を提供できたらと思います。

『病は気から!?』

2017-02-09 10:30:00 | 日記

なんだか一週間があっという間ですね…。
まだまだ寒さは続きますが。
日差しはだいぶ暖かくなってきました。
自分は寒いのが苦手なので、
早く暖かくなって欲しいです。


私がこの業界で働き始めて20年になります。

整形勤務時代は一生懸命画像とにらめっこしていた時期もあります。

後半は患者さんの訴えと画像所見があまりにも一致しないのでほとんど画像は見なくなりました。

今思うと、“画像所見”と“患者さんの症状”ばかり見ていて、
大事にすべき事を見落としていた気もします。

それは…

患者さん自身を見ていなかったと言う事です。

『患者さんのメンタル面。』
『恐怖心や心的ストレス。』
『ネットや周囲からの情報の多さによる混乱。』

実際に、股関節周辺に痛みを覚えて受診し、
画像を見せられ
『骨の問題です。最終的には手術しか方法はありません。』
なんて医師に言われたらかなりの衝撃だと思います。

整形勤務当時、診察後に始めてリハビリにいらした患者さんには
ショックで泣き出す方や放心状態の方も少なくなかったと感じます。

そんな診察が日々当たり前の様に行われていましたし、
それが“普通”な世界で働いていました。

“医師”と言う“肩書き”が持つ効力はとてつもなく、
一言一言の重さは我々とは比べ物にならない程の破壊力です。

逆に言えば、医師からの『大丈夫!』で痛みが緩和してしまう事もあります。

いくらリハビリでフォローしても医師の“一言”には敵わないと当時は思っていました。

『病は気から…』は本当にあるのだと思います。

患者さんは機械ではありません。
『ダメならもう一回取り替えれば良い。』
といった感じの軽い発言は控えて頂けたら…と切に願います。



私が松本深圧院の一員になって早くも半年以上経ちました。

“原因筋を見つけ出しほぐす”技術的な面はもちろん、
“心的ストレスもほぐす”事もできるように患者さんと向き合い、
信頼関係を構築していけるよう日々精進せねばっ!!

と強く思う今日この頃です。。。



今朝は埼玉は雪が降っていました。

足元が悪いので気を付けてお出かけ下さい!

寒暖差と乾燥でインフルエンザや胃腸炎等も流行っているようです。

手洗い、うがい、加湿をし、温かくして過ごしましょう!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あえて負担はかけましょう!! | トップ | 『構造的な問題』は『痛み』... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。