Koba の庭~春夏秋冬

庭や鉢植えの樹木や草花を中心に、家庭菜園も楽しみ、四季の彩を写真で紹介します。

2016夏~秋の忘れ物ー花木2種

2016-12-31 | 花木

サルスベリ」は中国原産で、ミソハギ科の落葉中高木です。
長期間開花することから「百日紅」(ヒャクジッコウ)ともいわれます。
 
7月下旬から開花した、淡紅色の花です。 
 

 
昨年カイガラムシが発生し、今年の花数は少しでした。 
 

 
ムクゲとともに、夏を代表する花木です。 
 

 
 
 
秋10月の空に向かって、枝先に円錐花序を作り、花をまとめて咲かせます。 
枝だけは長く伸びましたが、12月初め、その枝の殆どを剪定し、
猿も滑りそうな?すべすべの幹肌をさらして冬の雪に耐えます(右サムネイル)。 
 
 
 
 
庭のツツジの中で1種だけ、毎年秋にも咲く樹が在ります。(品種名は不明です)
東側塀際にあり、道路から見た11月下旬の様子です。 
 

 
庭から見るとこんな感じで、桃色、白、絞りの2重咲きの咲き分けです。 
 

 
桃色二重咲花です。 
 

 

 
白地に桃絞りが入る、二重咲です。 
 

 
11月中旬、モミジの紅葉と青空をバックに記念写です。 来春もたくさん咲きます。 
 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クコの花と実 | トップ | 2016夏~秋の忘れ物ー菜園の花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

花木」カテゴリの最新記事