Koba の庭~春夏秋冬

庭や鉢植えの樹木や草花を中心に、家庭菜園も楽しみ、四季の彩を写真で紹介します。

ヒメリュウキンカ(1)~白花種

2017-04-29 | 山野草

ヒメリュウキンカ」(姫立金花)は、イギリス原産とされるキンポウゲ科の
多年草で、山野の湿り気ある場所に自生します。
 
基本種は一重の黄色花ですが、本種はその白花種です。
3月下旬から咲き出して、ある程度咲き揃った4月上旬の様子です。
 

 
咲き始めは、淡い黄色ですが、 
 

 
徐々に、白色に変わって来ます。 
 

 
4月中旬の花です。 咲き進むほどに、花茎も伸びで10cm近くになります。 
 

 

 

 
花弁が白くなると、間もなく散り始めますが、 
 

 
咲き終わった花茎を切除すると、次々と蕾が出てきて4月下旬まで開花しました。
 

 
夏は地上部が枯れて、地下に塊根を残して休眠し、冬に新葉を展開します。

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桜花見(3)~柿川沿いの桜並木 | トップ | 桜花見(4)~蔵王堂城跡 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山野草」カテゴリの最新記事