Koba の庭~春夏秋冬

庭や鉢植えの樹木や草花を中心に、家庭菜園も楽しみ、四季の彩を写真で紹介します。

オダマキの花(1)~日本のオダマキとその交配種

2017-06-10 | 山野草

日本の高山帯の岩場や草地に自生する「ミヤマオダマキ」です。 
自然実生で殖えて、庭でも育ちますが、株の寿命は長くはありません。 
 

 
傘のようなガク片に距を付け、内側に5枚の花弁を筒状に下げた、独特の花型です。 
 

 
自生はこの青紫種ですが、今年は開花していませんが白花も桃色種もあります。 
 

 
 
低山地の林縁や草地には、「ヤマオダマキ」が自生します。 
 

 
草丈が30cm以上と高性種で、紫褐色のガク片と黄色い花弁です。
山野草の鉢に入って我が家に来ました。毎年、鉢や庭のどこかで咲いています。 
 

 
 
次の「二色風鈴オダマキ」は、中国原産の風鈴オダマキと日本のミヤマオダマキ
との
交配種です。 風鈴のように吊り下がった、距が無い花が風に揺れています。 
 

 
元株は枯れたのですが、発泡スチロール箱に入れて置いた生ミズゴケで、
実生苗が育ち、鉢に移しての開花です。

 

 
花茎上部の花が終わって種子を結んだ頃、5月中旬に下の方でまた一斉に
開花しました。
 
 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭の今 | トップ | 庭のツツジ(1)~古木のド... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む