Koba の庭~春夏秋冬

庭や鉢植えの樹木や草花を中心に、家庭菜園も楽しみ、四季の彩を写真で紹介します。

原種シクラメン・ヘデリフォリウム

2016-10-15 | 山野草

地中海沿岸原産の原種シクラメンで、ヘデリフォリウムは秋咲き種です。
長年の栽培で、球根が10数cmに肥大し、8号鉢いっぱいに花を咲かせましたが、
 
一昨年、球根の一部が腐ってきました。 腐敗部分を切り取って殺菌消毒用の
スプレーをたっぷり吹き付けて、乾かした後に植え付けました。
昨年は、ほとんど開花せず、葉だけを茂らせました。
 
8月17日、葉を枯らして棚下で休眠中でしたが、花茎が2本伸びて開花して
いました。斜めに伸びた花茎を小石で支えて、日当たりに出しました。 
 

 

 
9月15日、一斉にたくさんの花は着けませんが、次々と開花してきました。 
 

 
9月22日の様子です。 
 

 
9月27日です。花茎の長さは10~10数cmです。 
 

 
10月1日、開花4本、蕾が3本です。 
 

 

 
10月3日、7本が同時に開花中です。 
 

 
10月13日、まだ咲いている花も花茎が倒れ、咲き終えた花は花茎がコイルを巻く
ように丸まるため、「サイクル(cycle)」からcyclamenと名付けられました。
 

 
この後、葉が伸び出してきます。 今見える葉は、自然実生のネジバナです。 
 

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤマボウシ「紅富士」の果実 | トップ | ニラの花とチョウなど(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む