Koba の庭~春夏秋冬

庭や鉢植えの樹木や草花を中心に、家庭菜園も楽しみ、四季の彩を写真で紹介します。

ツリバナの花と実

2016-11-02 | 実物樹木

ツリバナ」(吊花)は全国の山地・丘陵に自生する、ニシキギ科の落葉低木
です。小さな苗木から鉢で育てています。
 
5月初めに咲いた花です。 目立ちませんが、 
 

 
長い柄のある集散花序で、清楚な花が垂れ下がります。 
 

 
7月末、花後に着く果実は、裂け目が付いた球形のままですが、
鉢植えのためか、早くも紅葉を見せてきました。 
 

 
9月中旬、夏の間に多くの葉が落葉しましたが、果実は相変わらずです。 
 

 
10月上旬、果皮が緑から赤くなって、熟した果実は5裂し、5個の種子が
顔を出てきます。 
 

 

 
まだ球形の蒴果のままで、釣り下がっている実もあります。 
 

 
10月中旬、赤い果皮を割って、釣り下がった種子は、 
 

 
つやのある朱色の仮種皮に包まれて、花以上に美しい! 
 

 

 
10月下旬、紅葉した葉を殆ど散らし、実の一部は雨風で落ちたり、鳥に食われ
たりしながらも、細い枝先に吊り下がったままで寒さを迎えています。 
 

 

 
 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホトトギスの花(6)~沙霧 ... | トップ | ヒダカミセバヤの花 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
村 ポチ しました。 (ちごゆり嘉子)
2016-11-02 21:17:37
ツリバナの丁寧な紹介が、良かったです。
有難うございました。
今年は このツリバナに、あえないままです。

コメントを投稿

実物樹木」カテゴリの最新記事