Koba の庭~春夏秋冬

庭や鉢植えの樹木や草花を中心に、家庭菜園も楽しみ、四季の彩を写真で紹介します。

スノーフレーク (スズランスイセン)の花

2017-05-16 | 園芸草花

ヨーロッパ中南部原産の「スノーフレーク」は、ヒガンバナ科または
ユリ科の球根植物です。

葉がスイセンに似て、春にスズランのような花を咲かせるので、
別名(和名)が「スズランスイセン」(鈴蘭水仙)です。
 
鉢植えで、4月中旬から咲き始めました。 
 

 
初めポツポツと、白花を下向きに吊り下げ、 
 

 
花弁の先端には、緑の斑点を付けています。 
 
 
 
4月下旬には花数を増やし、 
 

 
1本の花茎の先から、3~4個のスズランのような花を吊り下げます。 
 

 

 
5月上旬まで、長く咲き続けました。  
 

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春のツバキ(5)~「春風」 ... | トップ | 春庭の花木(3)~ボケ 「東... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スノーフレーク (仁仁)
2017-05-16 22:44:16
ヨーロッパに咲いているスノーフレークは、とてもきれいですね。
世界にも、いろんなお花が咲いていますね。
僕も、みんなもまだ見たことのないようなお花が咲いていたりするけど、でもお勉強にもなりますね。
頑張ってください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む