KJだより

アロマとコーチングをこよなく愛するナースとして徒然なるままに・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

図書室業務を堪能

2007-01-31 20:33:49 | Weblog
本日は図書室業務を堪能した。

夕方4時から開かれる委員会の事項書も作ってなかったの、ちょっと慌てながら。
そして、電子ジャーナル購入に向けてK書店のプレゼンの場の設定もあり・・・。

彼らは横浜から2人、名古屋から1人つまり合計3人でやってきた。
「来て欲しい」とお願いしたのは委員長から指示を受けた私だけど、まさか3人もやってくるとは思わなかったなあ。その会社が負担した旅費・交通費だけでも馬鹿にならない。

今年はトライアル契約なので購入してもほんのわずか。けれど、本契約になれば100万単位のお金が動くことになる。
つまり、M書店で購入している分がK書店に動くという流れ。

営業マンのプレゼンテーションスキルや、見た目はすごく大事だなあ、と思った。

私も契約=人財確保の(が)取れる、人になりたいなあ。「あの人が来たら皆持っていく」って言ってもらえるくらいになりたいものだ。(話がそれたけど・・・)

話しは戻って。今度は患者図書室見学のためのコーディネートを進めなければならない。気を遣うことばかり。(けれど、これも給料のうち仕方ない)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

研修3本立て

2007-01-30 21:47:55 | Weblog
今日は7時に出勤した。それは、本日は担当の研修が3本立てで、そして、お部屋を温めておく必要があったから。多分、皆、快適な環境で勉強できたと思う。誰も私がそんな事をしているとは知らないと思うけど。

①職場復帰のための研修会、②禁煙支援、③ACLS公式コース派遣のための事前講習会。

①②は私が講師を担当。③は裏方に徹した。

どれも組織にとっては必要なことばかりだと思うけど、私でなくてもできることばかり。他の職種や他の人でもできること。

私にしかできないことって何だろう?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

病棟主任会議への初出席

2007-01-25 21:27:50 | Weblog
病棟主任会議というのに初出席した。

初めてのことは緊張するものなので、「どうしようかなあ」と思っていたが、知っている顔の人ばかりだったのでお腹も痛くならなかったし、脈拍も増えなかった。

ずいぶん私も大人になったものだなあ、と思う。

どこから、どのような戦略法で臨めば問題解決が可能なのだろうか・・・と思った。そして、問題解決思考が身についている医療職にとって、データ収集源を含めた「情報の信憑性」は重要であると思った。隣に位置してくれた師長が小声で解説してくれたのも大いに助かった。

というより、何事も「感情論+クリティカルシンキングの絶妙なバランス」保持が求められると知った。

RCA風に言うと、根本要因は「マニュアル遵守の不徹底」。
対策は、「入職時研修」+「マニュアル勉強会」+「飲みにケーション」
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

技術屋集団

2007-01-23 21:35:53 | Weblog
今日は、なぜか病院topの2人が職場にやってきた。

コーヒーでも飲みにきてくれたらいいなあ、と思っていたら通じたようだった。
そのうちの1人は「テレパシーか」といつになくニコニコしていた。

思いは通じるもののようである。

私の所属する部署ではどんなことでも「Yes,Welcome」の精神でやっている。
「それは私の仕事じゃないよ。」なんて言わない。
そのうちパンクするとは思うけど…。

技術屋集団って、基本的には自分で技術を高めて技能に転化させるのかなあ。
病院職員は技術屋の集まり?技能屋の集まり?

経営者の1人が発した「技術屋」という言葉に敏感になった本日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

職員がたらい回し?

2007-01-22 21:12:43 | Weblog
来週「禁煙支援」の講師をするので、当院の現状をと思い調査に出かけた。

しかし、…なんと!!尋ねた2部署で、私の知りたいと思っていたデータがなかった!!ビックリ。と同時に「やっぱり。」

そして、なんとやること盛りだくさんの職場なんだ~と感心した。

いや、  あやうく「タライ回しになるところだった」

お願い。「同上」(DO)で仕事をするのは辞めて~。

都会の人っぽくクリティカルシンキングでお願いします。

こののんびりさにもだんだん慣れてきて、ビリでもいいかなあ、と思ってきました。大人になったということ?





コメント
この記事をはてなブックマークに追加