KJだより

アロマとコーチングをこよなく愛するナースとして徒然なるままに・・・。

医療安全の教材研究

2016-10-12 06:17:33 | Weblog
昨日は、会議の中で医療安全の教材研究。
業者の説明を聞いた。

いい商品であることは分かった。

参考元になっているのは、あのビデオ
そう、私が師匠から紹介を受け、12年間にわたり使い続けている教材。

3分の動画を1本見せてもらっただけで、私は見抜けた

既存の集合研修の際、教材として使うこともできる。
アイデアが次々わいてくる。

私、やっぱりこれが専門。

問題は価格。
1年間の契約料。
消耗品である。
使っても使わなくても支払うお金は同じ。

企業が支払うお金を職員数で割れば一人当たりの金額は小さくなる。
しかし、あくまでも、受けさせら感。
身銭を切って勉強するわけではないので、利用実績は上がりにくい。

そして、E-learnigにすると管理者権限を付与された人の仕事量が膨大に増える。
ここも見逃してはならない点である。

図書担当者として、EJ(オンラインジャーナル)業務から学んだことが応用できる

結局のところ、この手の商品を導入する際に引っかかってくるのは、端末の整備。
=(イコール)お金がかかるということ。

そして、パスワード管理。

導入するならば、皆に使ってもらえるための仕組みをどうやって作るか?

どんどん考えが膨らむ。

さて、本日は、看護管理者としてのお勉強。
どんなアイデアがわいてくるかな
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 説法を聞きに | トップ | 医療安全がつなぐご縁 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL