帰ってきた赤城山の熊さん

恥ずかしながら、帰って参りました!(^_^ゞ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

男にはニコニコ…女には石を投げる!?(^_^;)木崎宿色地蔵

2017-05-14 13:28:00 | 日記

ここは日光例幣使街道の木崎宿。新しい道標でも、北は銅山道、西は京都へ…なンて文字を目にすると、このままトコトコ歩き出したくなっちゃいます(*^^*)

この木崎宿で、昔からよく知られているのが、木崎音頭にも唄われている色地蔵さま!お名前も…エロチックですが、どんなお姿なンでしょう。チョッと期待しちゃうなぁ…(///ω///)♪

ここが、そのお地蔵サンがおられるという場所。

この地蔵堂のなかに…

おられましたが…

色っぽいのは、真っ赤なヨダレ掛けだけで…(^_^;)

説明板を読むと…もともとは子育て地蔵サンだったンですね。それが、この木崎宿の遊女達がお参りに来ていたので、色地蔵と呼ばれるようになり、木崎音頭にも唄われたということです。
この宿場の遊女達は、遠く越後や信州から買われてきて、外出もままならず、せめて宿外れのこのお地蔵サンに、お参りに来ていたとあります。
色っぽい!というより…ホントは悲しいお地蔵サンなンだ…(ノ_・。)
そう知ると「木崎下町の三方の辻に、お立ちなされし石地蔵さまは、男通ればニコニコ笑い、女通れば石持ち投げる…」という木崎音頭の歌詞も、とても悲しく思えてくるのでした…(;_;)/~~~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ここは沼田街道松並木…(*^^*)... | トップ | ブキミなロウソクが林立する…... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事