帰ってきた赤城山の熊さん

恥ずかしながら、帰って参りました!(^_^ゞ

男にはニコニコ…女には石を投げる!?(^_^;)木崎宿色地蔵

2017-05-14 13:28:00 | 日記

ここは日光例幣使街道の木崎宿。新しい道標でも、北は銅山道、西は京都へ…なンて文字を目にすると、このままトコトコ歩き出したくなっちゃいます(*^^*)

この木崎宿で、昔からよく知られているのが、木崎音頭にも唄われている色地蔵さま!お名前も…エロチックですが、どんなお姿なンでしょう。チョッと期待しちゃうなぁ…(///ω///)♪

ここが、そのお地蔵サンがおられるという場所。

この地蔵堂のなかに…

おられましたが…

色っぽいのは、真っ赤なヨダレ掛けだけで…(^_^;)

説明板を読むと…もともとは子育て地蔵サンだったンですね。それが、この木崎宿の遊女達がお参りに来ていたので、色地蔵と呼ばれるようになり、木崎音頭にも唄われたということです。
この宿場の遊女達は、遠く越後や信州から買われてきて、外出もままならず、せめて宿外れのこのお地蔵サンに、お参りに来ていたとあります。
色っぽい!というより…ホントは悲しいお地蔵サンなンだ…(ノ_・。)
そう知ると「木崎下町の三方の辻に、お立ちなされし石地蔵さまは、男通ればニコニコ笑い、女通れば石持ち投げる…」という木崎音頭の歌詞も、とても悲しく思えてくるのでした…(;_;)/~~~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ここは沼田街道松並木…(*^^*)... | トップ | ブキミなロウソクが林立する…... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。