帰ってきた赤城山の熊さん

恥ずかしながら、帰って参りました!(^_^ゞ

やっと見つけた~!義経と弁慶の足跡\(^_^)/酒盛地蔵と掛矢清水

2017-05-17 09:08:00 | 日記

図書館で古~い本を調べていたら、伊勢崎市内に、酒盛地蔵と掛矢清水という場所があるとのこと。どちらも、源義経の一行が、みちのくを目指して北へ逃れて行ったとき、足跡を残した場所なンですが…大体の場所に見当をつけて探しまわり、やっと見つけました~!\(^_^)/
北関東自動車道の伊勢崎インターに程近い畑のなかに、酒盛地蔵はありました。

この道が、みちのくへ続いていた東山道なのかな?
御堂のなかを覗くと…

小さなお地蔵サンに、お酒やお茶が供えてありました。説明板によれば…

この地を通りかかった義経が、勝軍地蔵に戦勝を祈って酒盛をした…あるいは、地元の豪族が義経の旅情を慰めるために、酒宴を催したとあります。
私が図書館で読んだ古い本には…この地で泊まった義経一行を、お百姓サン達が酒でもてなし、その一夜のことを誇りとして、子々孫々まで語り伝えた…と書いてありました。
いまも、このお地蔵サンが大切にされているのは、その言い伝えが生きている証拠じゃないでしょうか(*^^*)
さて、次は掛矢清水!この近くには間違いないので、ウロウロキョロキョロして…見つけました~!(^o^)v

いまは立派な道路ができてしまったために、残念ながらなくなってしまったらしいンですが…清水が涌き出ていた当時の写真がありました。


伝説によれば…義経が水を飲みたいと言ったが、辺りに泉はなし。天に念ずると、足下を掘ってみよ!とのお告げがあった。弁慶が背負っていた七つ道具のなかから、掛矢を引き抜いて、エイ!と大地を叩くと、たちまちに清らかな水が涌き出た…という(^_^;)
イイ話じゃないですか!お伽噺のようだけど、人の真心は必ず通じる!天をも動かす!…いまみたいな時代だからこそ、そう信じることが必要なンじゃないでしょうか…!( ̄- ̄)ゞ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 甘酒婆さんの背中には…(^_^;)... | トップ | 今年はギリギリ間に合いまし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。