お父さんの底力。

寅さんとか長島監督とかによく例えられるお父さん。ついに脳梗塞で倒れました。しかしマイペースさに変わりなし!

どんなときでも暇を見つけて楽しいことをしろ。

2016-10-14 23:40:55 | Weblog

というのが、最近お父さんがよく言う言葉です。

仕事と慣れない家事とたくさんの雑用に追われて、

口が引きつって心がキーキーしている私をみていると

そういいたくなるんだろう。

お父さんはおもしろそうなことにはいつも食いつき、

なんでも自分でやってみたがるほうだった。

言われなくても、私だって楽しいことをしたい。

でも少しもヒマが全然ないし無理だよ!

楽しむ時間どころか、やらなきゃならない事をする時間もないよ!

と思っていたけれど、でも本当はわずかでも時間はあるのだ。

出勤の電車の中とか。

そういうときに、好きな音楽を聴いたり、本を読んだり、

そんなことをするだけでも心に余裕がでると思う。

(電車の中ではメールのチェックとか返信とかやっぱり雑用ぽいことしている)

少しの隙間時間を有効活用、ではなくて娯楽にあてることで、

本来の自分に還れるような気がする。

 

お父さんは逆にありあまった時間を、本を読んだり、英単語を覚えたり、

ダンス音楽を聴いたりして

「こんなにゆっくり本を読めるなんてある意味贅沢だな」

と言ったりして、少しでも楽しむように過ごそうとしている。

その態度はなかなかいいなあと思う。

まあそろそろ爆発するかもしれないが

 

 

イエスキリストが

「楽しみなさい。笑いなさい。」

みたいなこと言っているらしいけど、

それでいくとお父さんは意外なことに

キリスト教精神を持っていることになるかも

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 治療を急かすお医者さん。 | トップ | 少し躁状態のお父さん。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL