飲酒運転は天下のご法度!

コバッチでぃ~す !(^^)!

みなさん、元気に勉学&勤務にハゲんでいますか??コバッチも夜も寝ないで昼寝して、ご飯も食べずにパスタ食べて勤務にハゲんでいます。毛髪もそろそろハゲみ始めて一抹の寂しさと照り返しの強さを実感しております

さてさて・・・。本日は昨年12月28日に警察庁が次期通常国会に提出予定の「悪質・危険運転者対策」、「高齢者運転対策」、「自転車利用者対策」、「被害軽減対策等」を盛り込んだ道路交通法改正試案が公表された中から、「悪質・危険運転者対策」について話してみたいと思います。

かなりの罰則が強化されていますよ~ぉ!しっかり勉強してくださいなぁ!

悪質・危険運転者対策の推進には・・・

①飲酒運転に対する罰則の強化
②飲酒運転をするおそれのある者に対する車両提供等の禁止
③酒気を帯びた者が運転する車両への同乗の禁止
④救援義務違反に対する罰則の強化
⑤欠格期間の延長
⑥飲酒検知拒否罪に対する罰則の強化
⑦免許証提示義務に関する規定の見直し

が盛り込まれています・・・・。

 

 

①飲酒運転に対する罰則の強化
   飲酒運転の根絶を図るために、アルコールの影響により正常な運転ができな  
       いおそれがある状態で車両を運転(酒酔い運転)したり、酒気帯び運転をした          運転者に対する罰則が引き上げられます。

      酒酔い運転 現行→3年以下の懲役または50万円以下の罰金
              改正→5年以下の懲役または100万円以下の罰金

  ひゃひゃひゃくまんうぇん!だよ!ひゃくまんえん!コバッチ持ってない
  払えない!ということは・・・・・・牢屋に入って・・・・勤労奉仕かぁ!!!

      酒気帯び運転 現行→1年以下の懲役または30万円以下の罰金
                改正→3年以下の懲役または50万円以下の罰金

  ごっごっごじゅうまんうぇん!だよ!ごじゅぅまんうえん!コバッチ持ってない
  払えない!ということは・・・やはり・・・牢屋に入って・・・・勤労奉仕かぁ!!!

ちょっと一杯が車と結びつくと・・・大変なことに

②飲酒運転をするおそれのある者に対する車両提供等の禁止
   飲酒運転を根絶するためには、運転者周辺で飲酒運転を助長することとなるよ
    うな行為が行なわれることを防止していく必要があります。

      車両または酒類を提供した場合
         提供を受けた運転者が酒酔い運転をした場合
              5年以下の懲役または、100万円以下の罰金!
         提供を受けた運転者が酒気帯び運転をした場合
              3年以下の懲役または50万円以下の罰金!

  酒勧めたり、バイク貸したりしたら・・・・ひゃひゃくまんうぇんかごじゅうまんうぇん  
     払うんだってさっ!バイク1台買えちゃうよぉ~。

③酒気を帯びた者が運転する車両への同乗の禁止
   あらかじめ運転者が酒気を帯びていることを知りながら、同乗した場合に罰則
       が設けられました。

      運転者が酒気を帯びていることを知りながら同乗した場合
          運転者が酒酔い運転をした場合
              3年以下の懲役または50万円以下の罰金!
          運転者が酒気帯び運転をした場合
              2年以下の罰金または30万円以下の罰金!

  げぇ~ぇぇぇ!同乗したらごじゅうまんうぇんか、さんじゅうまんうぇん!ビール1本   
     550円として・・・・909本も飲めるのにぃ~!コバッチ同乗しないで、居酒屋でビ 
     ール909本飲んでいたほうがいいやぁ!捕まっても同乗しないから同情しない 
    よ!


④救援義務違反に対する罰則の強化
   ひき逃げ事件の発生を防止するために、事故による死傷があったにもかかわ
       らず救援などの起こった場合の罰則が引き上げられます。

       救援義務を怠った場合
           現行→5年以下の懲役または50万円以下の罰金
           改正→10年以下の懲役または100万円以下の罰金

   助けますぅ~、助けますから、10年も牢屋にいれないで下さい!ちゃんでも
      ちゃんでもさんでも事故に遭っていたら助けますぅ~!お助けを~!

⑤欠格期間の延長
   悪質・危険な運転者について長期間運転ができないようにするため酒酔いで死
       亡事故を起したり、救護義務に違反するなどの悪質な違反行為をして免許を
       取り消された場合の欠格期間の上限が引き上げられるそうです。

          現行→欠格期間の上限 5年
           改正→欠格期間の上限 10年

⑥飲酒検知拒否罪に対する罰則の強化
   警察官から呼気検査を求められたにもかかわらず検査を拒否した運転者に対
      する罰則が強化されるそうな・・・。

          現行→30万円以下の罰金
                      改正→3ヶ月以下の懲役または50万円以下の罰金

   結局、検査を拒否しても酒気帯びと同じ罰則になるのだから、拒否っても無 
       駄!無駄!とてつもない肺活量で検査機器吹き飛ばせるといいね

⑦免許証提示義務に関する規定の見直し
   警察官は、違反行為を行なった運転者に運転を継続させることができるかどう
      かを確認するために免許証の提示を求めることができるようになります。提示 
      に応じない者については罰則を設けることとするそうな。

いやいや~。かなり厳しく罰則を強化するんだねぇ~。コバッチお金ないし・・・。牢屋にでも入りにいこうかなぁ?でもバイクのれないし・・・やっぱりや~みた!みなさんもくれぐれもお気をつけあれ。あと・・・家族や職場の同僚にも交通事故防止を呼びかけて一生オートバイを楽しく乗れるように努力しましょうね 

コバッチでした 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« さよならぁ~... うちのわんこん! »
 
コメント
 
 
 
Unknown (きだっち)
2007-02-01 18:45:39
いやあ、どんどん強化されてますね。僕としてはもっともっと強化してしまえ~って思ってます。

 
 
 
きだっちさぁ~ん! (コバッチ)
2007-02-03 09:07:58
きだっちさぁ~ん!コメント有難うございます。これは次回の通常国会に提出予定の法案ですので、早ければ・・・今年の秋から施行されると思います。
コバッチが免許取ったころの道交法罰金上限は10万円でしたが、これば100万円になるのですから。すごい率で値上げ?されるということですね。
福岡で、橋の欄干から落とされ亡くなった二人のお子さんの悔しさからみれば、当然の事かもしれませんね。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。