小網神社blog

東京・日本橋に鎮座する強運厄除の神さま・東京銭洗い弁天の社 小網神社のブログです。

今月の昇殿祈祷について。

2016年05月20日 | 神社より
厄除祈祷など昇殿祈祷につきまして、5/27・28の御鎮座550年記念大祭斎行の都合上、今月中は御予約は締め切らせていただきました。

6月以降の御予約は順次承っておりますので、御理解のほどよろしくお願い申し上げます。

この記事をはてなブックマークに追加

神幸祭の半纏貸出について。

2016年05月20日 | 神社より
5/28の神幸祭の、半纏の貸出期間は5/23までとなっております。
現在、申し込み多数につき、お早めにお手続きください。

この記事をはてなブックマークに追加

『サライ』様の取材を受けました。

2016年05月20日 | メディア紹介情報
6月発行の日本橋特集号に掲載予定です。
取材ご苦労様でした。

この記事をはてなブックマークに追加

NHK『ひるまえほっと』放送日程変更のお知らせ。

2016年05月20日 | メディア紹介情報
放送日程が、5/23(月)に変更となりました。

この記事をはてなブックマークに追加

NHK『ひるまえほっと』様が取材に来られました。

2016年05月09日 | メディア紹介情報
NHK首都圏放送センターの情報番組『ひるまえほっと』(AM11:05〜)様が取材にこられました。
神社の由緒などについて宮司がお話ししました。
放送日は5/16(月)の予定です。





小網神社御鎮座五五〇年記念大祭

期日 平成28年5月27日(金)、28日(土)
○例大祭(社殿にて祭典を行います。神輿の渡御はありません)
 5月27日(金)
  干支絵馬頒布 午前9時(数に限りがあります)
  例大祭式 午前11時
  本社神輿御霊入式 午後6時

○神幸祭(神輿が氏子区域=小網町内を練り歩きます)
 五月二十八日(土)
    発輿祭 午後12時半
    宮 出 午後1時
    宮 入 午後6時
    帰輿祭 午後6時半
    

この記事をはてなブックマークに追加

「在る神」と「成る神」。

2016年05月04日 | 小網神社教学 2
熊本地震から何週間かが経った。
犠牲になられた多くの方々に哀悼の念を捧げたい。

連休期間中にもかかわらず、多くの方が復興支援のボランティアに参画されているという。
こういう報に触れると、日本もまだマナだ捨てたものではないと思える。
しかし県内では依然余震が続いており、多くの方々が未だ不安な日々を過ごされている。
一日も早い地震の終息と、復興にむけ、自分には何ができるのかを考えたい。

神道の神々は、キリスト教のGODや、仏教のブッダのような宇宙を創生された存在ではないといえる。
それは日本最古の歴史書であり神話でもある古事記のくだりを観ても明らかだ。
天と地とが開けしときに、お生まれになった神が「天御中主神」で、つまり神の御誕生より自然現象が先んじている。
つまり神道の神々は、「在る神」ではない、という神道神学者もいた。

その論理からすれば、残念ながら神は地震や台風被害などの天災も含めたさまざまな自然現象を支配する存在ではない。
完全無欠で唯一絶対な存在でもない。
しかし「神は人の敬によりその威を増す」という御成敗式目の言葉通り、神道の神は人びとの祈りによってその御神威を発揚させるべく「成る神」であるのだ。
一日も早く天災を収束させるべく、真摯な気持ちで祈りを捧げ続けたい。



 小網神社御鎮座五五〇年記念大祭
期日 平成28年5月27日(金)、28日(土)
○例大祭(社殿にて祭典を行います。神輿の渡御はありません)
 5月27日(金)
  干支絵馬頒布 午前9時(数に限りがあります)
  例大祭式 午前11時
  本社神輿御霊入式 午後6時

○神幸祭(神輿が氏子区域=小網町内を練り歩きます)
 五月二十八日(土)
    発輿祭 午後12時半
    宮 出 午後1時
    宮 入 午後6時
    帰輿祭 午後6時半
    

この記事をはてなブックマークに追加

東京メトロ『メトロガイド』の取材を受けました。

2016年04月18日 | メディア紹介情報
東京メトロのフリーペーパー『メトロガイド』の取材を受けました。
5月号にに当神社の御鎮座550年記念大祭の告知をしていただく予定です。


 小網神社御鎮座五五〇年記念大祭
期日 平成28年5月27日(金)、28日(土)
○例大祭(社殿にて祭典を行います。神輿の渡御はありません)
 5月27日(金)
  干支絵馬頒布 午前9時(数に限りがあります)
  例大祭式 午前11時
  本社神輿御霊入式 午後6時

○神幸祭(神輿が氏子区域=小網町内を練り歩きます)
 五月二十八日(土)
    発輿祭 午後12時半
    宮 出 午後1時
    宮 入 午後6時
    帰輿祭 午後6時半
記念大祭 一緒に楽しみませんか。
担ぎ手さん募集 男女不問 初めての方も歓迎します
お神輿に興味のある方は社務所(03-3668-1080)まで。

この記事をはてなブックマークに追加

幻冬舎『GINGER』より取材を受けました。

2016年04月18日 | メディア紹介情報
幻冬舎『GINGER』の取材を受けました。
4/23発売の同誌6月号の女性の厄除特集の記事欄に「都内近郊のオススメ厄除け神社」として御照会いただく予定です。

 小網神社御鎮座五五〇年記念大祭
期日 平成28年5月27日(金)、28日(土)
○例大祭(社殿にて祭典を行います。神輿の渡御はありません)
 5月27日(金)
  干支絵馬頒布 午前9時(数に限りがあります)
  例大祭式 午前11時
  本社神輿御霊入式 午後6時

○神幸祭(神輿が氏子区域=小網町内を練り歩きます)
 五月二十八日(土)
    発輿祭 午後12時半
    宮 出 午後1時
    宮 入 午後6時
    帰輿祭 午後6時半
記念大祭 一緒に楽しみませんか。
担ぎ手さん募集 男女不問 初めての方も歓迎します
お神輿に興味のある方は社務所(03-3668-1080)まで。

この記事をはてなブックマークに追加

「週刊ダイヤモンド」にご紹介ただきました。

2016年04月18日 | メディア紹介情報
現在発売の「週刊ダイヤモンド」の特集「神社の迷宮」にて当神社の御朱印を紹介いただきました。

 小網神社御鎮座五五〇年記念大祭
期日 平成28年5月27日(金)、28日(土)
○例大祭(社殿にて祭典を行います。神輿の渡御はありません)
 5月27日(金)
  干支絵馬頒布 午前9時(数に限りがあります)
  例大祭式 午前11時
  本社神輿御霊入式 午後6時

○神幸祭(神輿が氏子区域=小網町内を練り歩きます)
 五月二十八日(土)
    発輿祭 午後12時半
    宮 出 午後1時
    宮 入 午後6時
    帰輿祭 午後6時半
記念大祭 一緒に楽しみませんか。
担ぎ手さん募集 男女不問 初めての方も歓迎します
お神輿に興味のある方は社務所(03-3668-1080)まで。

この記事をはてなブックマークに追加

東京メトロ『沿線だより』の取材を受けました。

2016年04月18日 | メディア紹介情報
東京メトロのフリーペーパー『沿線だより』の取材を受けました。
お忙しい折、お越しいただきありがとうございました。

五月号に当神社の御鎮座550年記念大祭を宮司のコメント入りで御紹介いただきます。


 小網神社御鎮座五五〇年記念大祭
期日 平成28年5月27日(金)、28日(土)
○例大祭(社殿にて祭典を行います。神輿の渡御はありません)
 5月27日(金)
  干支絵馬頒布 午前9時(数に限りがあります)
  例大祭式 午前11時
  本社神輿御霊入式 午後6時

○神幸祭(神輿が氏子区域=小網町内を練り歩きます)
 五月二十八日(土)
    発輿祭 午後12時半
    宮 出 午後1時
    宮 入 午後6時
    帰輿祭 午後6時半


記念大祭 一緒に楽しみませんか。
担ぎ手さん募集 男女不問 初めての方も歓迎します
お神輿に興味のある方は社務所(03-3668-1080)まで。

この記事をはてなブックマークに追加

一生の幸せ。

2016年04月15日 | 小網神社教学 2
先だって理髪店で順番を待っているとき、店内に流れていたラジオの声にはっとさせられた。

パーソナリティは「一日だけ幸せでいたいならば、床屋に行け」という言葉を発した。
自分が今いる場所が場所だったので、聞き耳を立てた。
彼は「一週間だけ幸せでいたいなら、車を買え。一ヶ月だけ幸せでいたいなら、結婚しろ。一年だけ幸せでいたいなら、家を買え」と続け、最後に「一生幸せでいたいなら、正直でいることだ」と締めくくった。西洋のことわざだという。
幸せは長く続かない、ということを表しているそうだ。

社会において「正直」でいることは案外難しい。一方で「正直者は馬鹿を見る」ともいう。
たしかに、意のままを言葉に出して発したりすると他人を傷つけることにもなりかねない。

神道には「浄明正直」という言葉がある。常にきよく、明るく、正しく、素直なこころで神々に対峙することが人の道の基本だと説いている。
つまり「正直」でいるのは他者に対してではなく自分に対して心掛けなければいけない、ということだろう。
人間はそもそも自分に対して嘘偽りを続けてはいられないものなのだ。

貴重な散髪の機会であった。

小網神社御鎮座五五〇年記念大祭
期日 平成28年5月27日(金)、28日(土)
○例大祭(社殿にて祭典を行います。神輿の渡御はありません)
 5月27日(金)
  干支絵馬頒布 午前9時(数に限りがあります)
  例大祭式 午前11時
  本社神輿御霊入式 午後6時

○神幸祭(神輿が氏子区域=小網町内を練り歩きます)
 五月二十八日(土)
    発輿祭 午後12時半
    宮 出 午後1時
    宮 入 午後6時
    帰輿祭 午後6時半

この記事をはてなブックマークに追加

関東大震災被災の手水鉢。

2016年04月09日 | 神社より
このほど造替が終わりました手水舎横に、関東大震災被災の手水鉢をお飾りいたしました。

この手水鉢は、大正12年9月1日に起こった関東大震災で被災したものです。
猛火の影響で元々の薄茶色から赤く変色したと言い伝えられています。
これまで境内に保管されてきましたが、当時の火災の激しさを知る上で貴重なものですので、こんほど公開させていただくことといたしました。

震災時、当時の宮司が御神体を護持し、隅田川に架かる新大橋に避難しました。
同橋にはたくさんの人も避難しましたが、橋は崩落せず、橋上に混乱もなかったため、多くの人が無事だったという当時の記録も残っています。

関東大震災の火災によって旧社殿は焼失し、建築されたのが現社殿です。

なお、防犯上、手水鉢の中には硬貨をお納めしないよう、お願い申し上げます。

 小網神社御鎮座五五〇年記念大祭
期日 平成28年5月27日(金)、28日(土)
○例大祭(社殿にて祭典を行います。神輿の渡御はありません)
 5月27日(金)
  干支絵馬頒布 午前9時(数に限りがあります)
  例大祭式 午前11時
  本社神輿御霊入式 午後6時

○神幸祭(神輿が氏子区域=小網町内を練り歩きます)
 五月二十八日(土)
    発輿祭 午後12時半
    宮 出 午後1時
    宮 入 午後6時
    帰輿祭 午後6時半
    

この記事をはてなブックマークに追加

新手水舎が完成。

2016年04月08日 | 神社より
老朽化により、屋根崩落の恐れがありました手水舎が、本日竣工いたしました。
銅板も吹き替えられ、境内の修復工事はそのほとんどが終了の運びとなりました。
お力添え頂いた皆々様には衷心より御礼申し上げます。

   小網神社御鎮座五五〇年記念大祭
期日 平成28年5月27日(金)、28日(土)
○例大祭(社殿にて祭典を行います。神輿の渡御はありません)
 5月27日(金)
  干支絵馬頒布 午前9時(数に限りがあります)
  例大祭式 午前11時
  本社神輿御霊入式 午後6時

○神幸祭(神輿が氏子区域=小網町内を練り歩きます)
 五月二十八日(土)
    発輿祭 午後12時半
    宮 出 午後1時
    宮 入 午後6時
    帰輿祭 午後6時半
    

この記事をはてなブックマークに追加

神輿を担ぎ分かち合う心。

2016年04月01日 | 小網神社教学 2
来たる5月28日(土)午後一時から、10年ぶりに本社神輿が氏子区域である日本橋小網町内を練り歩く。
神輿には神様の御分霊をお鎮めし、町民の暮らしぶりを直接ご覧にな機会となる。
本来なら一年に一度、行われるべきものだが、さまざまな理由から、当神社では五年に一度、行われてきた。
前回は、東日本大震災の影響もあり、十年ぶりの渡御となる。
まずは無事の斎行を目指し、準備を進めている。

十年前と比べ痛感するのは地域社会の大きな変化である。
町の変化にあわせ、神社の維持運営も変化を余儀なくされた。
その中で痛感したのは「基本」の大切さだ。
神と人、そして人と地域との関係性を単純に思い起こすときなのだと思う。
例えば神幸祭を何年かに一度とすることも、要因はさまざまあるにせよ、結局は人間サイドの「都合」なのだ。
祭りを蔑にして、地域のの、さらに底に住まい勤しむ人の活性化は図れないのは当然と言えよう。

今回の祭りは「集い昂ぶる」をテーマに掲げたのは、まず多くの人が祭りに参加しやすい環境づくりを行いたかったからだ。
とにかく祭りに参加して、気持ちの昂揚を味わっていただきたいのである。
日本人に生まれてきたことの誇りや、その幸福感を、一緒に分かち合いたいと思う。

この記事をはてなブックマークに追加

東京メトロ『沿線だより』の取材を受けました。

2016年04月01日 | メディア紹介情報
東京メトロさんのフリーペーパー『沿線だより』の取材を受けました。
5月号に宮司のコメントともに『550年記念大祭』の告知を載せていただく予定です。

この記事をはてなブックマークに追加