落葉松が美しい~

2017年12月15日 | 

  今日は穏やかに晴れてやや寒さも緩んだような気がします。

  しかし昨夜は寒かった {{ (>_<) }} ふたご座流星群の飛ぶ日だったので

  何回か完全防備して見に出ましたが長くは見ていられませんでした。

  しかしシリウスより何倍もの明るさで長く尾を引く流星は素晴らしかったですね。

  流れるたびオオ~~でした。☆.。.:*・ 輝く冬の大六角形方向を見ながら・・・ 

  私が見ている間はプロキオンの近く それからオリオン座とアルデバランの間が一番流れました。

  こんな時360度の視野があったらいいな と思いますね~

  流星を見ると脳内の松果体が活性化するような気がして気持ち良いですね^^

  

   さて今日は季節ごと美しい表情を見せてくれる落葉松にフォーカスしてみます。

   萌え出した頃です。

   

 

    夏場の色にはさほど変化がないので 一気に9月下旬 まだまだグリーンですね。 

    この頃早い桜は色付き始めましたね。

    

     10月下旬 尖端辺りから色付き始めていますね。

     

 

    11月初旬 一番の黄葉の見頃の頃ですね。

    

    

    下の実はウメモドキですね。

    

 

   これは11月半ば頃 午後の光に照らし出される終わり頃の落葉松は息を呑む程美しい~

   どの頃の落葉松が好きかと訊ねられたら 清々しい萌え出す頃も良いですが

   やっぱり晩秋のこの頃でしょうか。

   

    

       

 

   もう少し進んで11月下旬頃になると 光が更に傾いて部分的に長く帯状の光が落葉松を差すようになります。

   

    

 

   そして今日の落葉松 12月になると更に色が濃くなり枝も幹もよく見えています。

   

   

   おまけは先日雪が降り始めた時のものを・・・

   

 

   これから冬の落葉松は雪のシーン 今年はどんな姿を見せてくれるのか楽しみです。

   フルシーズンで美しい~と感じられる落葉松です。

 

   もう冬至まで1週間になりました。何もやっていないようですが

   なかなかゆっくりパソコンの前には座れなくなりました。

   やっぱり年の瀬が近づいているせいなんでしょうか!?

   何かと気ぜわしくなりますね。

 

 

      お立ち寄り下さってありがとうございます

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

雪の朝

2017年12月10日 | 冬の風景

  昨日は起きたら一面の雪景色

  息も凍りそうでマイナス10度ありました。そんなキンキンの空気の中の木立です。

  こんな雪の冬木立って大好きです

  

   

     窓を開けたら久し振りに雪の匂いがして 朝の光に雪の粒がキラッキラ 

     こんな冬からのギフトがこれから始まりますね~      雪のマジックは雑草をも別物に変えてしまいます。

       

 

      何故かここだけ葉っぱがグリーンのバラの葉 グリーンの葉に雪は珍しい事ですがなかなかきれいですね。

      

     ツツジには可愛くま~るく積もりました~ 

      

    

      柏葉紫陽花がまだ落ちずに頑張っています       朝にはまだ月がいました。

        

           

      

   窓越しですが朝霧草  こんな姿が見れるので冬枯れても少し残しておくのもいいかもです。

   

  遠く蓼科山にも雪がかぶっています。

  

 

  買い物の折の昨日の浅間山。 きれいでした~まだそんなには積もっていませんね。

  

   買い物に出かけて思うことは辺りの山々が近い!

   夏山は霞んでいることもありしっかり見えなくてあまり感じませんが今は北八ヶ岳も

   しっかり見えて迫ってくるようです。いろんなお店に寄ってここでこんなに見えたんだ~

   と驚くことしばしばです。スーパーのレジ待ちの時も大きなガラスの向こうに八ヶ岳が見えたりして。

   山々は雪をかぶると俄然存在感が増すようです。

   

   そしてうちに帰ってきてもう夕暮れ時の八ヶ岳

   

 

    今日も雪が残っていますがまだ根雪にはならないようです。

    今日の日差しで日向ではすっかり溶けました。

 

 

 

     お立ち寄り下さってありがとうございます

    

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

小海町 豆カフェとたかちゃんふぁーむ

2017年12月08日 | お店

  今日は午後から雪マークになっていますが降るのかなぁ~

  朝は力ない日差しが差していましたが昼近くなってやっぱり曇ってきました。

  今日はお天気崩れるようですが12月に入って穏やかに晴れる日が続きましたね。

  そんな気持ち良いお天気の中 昨日は友人とお出か掛けしてきました。

  ランチは小海線 愛称八ヶ岳高原線の走る小海町の「豆カフェ」で

  冬枯れた千曲川とたま~に^^通る列車を眺めながらのランチです。

  

   ランチは500円で飲み物が付けば700円。この後たかちゃんふぁーむでお茶の予定なので

   今日は飲み物パスで500円! 前に紅茶を頼みましたがポットで出てきてティーコゼの配慮もあり

   美味しい紅茶でしたよ^^ 味噌汁も美味しい~ ご飯も多くも少なくもオーダー出来ます。

   

 

   次のティータイムは松原湖やスキー場の小海リエックスの入口といっても良い位置にある

   「たかちゃんふぁーむのshop& cafe」

   ここのモンブランを頂きたかったので念願叶いました~ (*^ω^*)

   材料にもこだわりがあり全部国産。 モンブランの栗は小布施の栗でしたがもう終わってしまい

   今は四万十の栗だそうです。ここで作られるジャムもビートグラニュー糖と国産のレモン汁 

   地元でとれたフルーツだけというものです。 三越伊勢丹にも卸しているそうです。

   信州発の商品が売れてくれれば嬉しいですね♪

   

    確かケーキセット800円 (モンブランは50円増し)

    友人は雪の結晶のカプチーノ 彼女が一口飲む前はもっときれいだったんですよ~ (o ̄∇ ̄o)♪

    上のふた皿はまさか3つも食べられないのでお味見で半分ずつ頂くものですよ~ 念のため!

    

   向かう途中の八ヶ岳の姿が美しかったですね。

   

     

     山体の姿は見る位置によって変わるのでとても新鮮に映りました。

     たかちゃんふぁーむの2Fのカフェからも八ヶ岳が見えます。寛ぐ友人~

     ここは清潔で静かでシンプル そしてあたたかいカフェ。午後の光を浴びながら寛ぐにはピッタリの所。

     画像では入りませんでしたが窓の左の上の方に八ヶ岳が見えます。

     

      

    帰りはこ~んな可愛いケーキも買って帰りましたよ~

    

   

    帰りにはここでこんなに見えるとは思わなかった浅間山山系がきれいに見えました。

    

   

    気のおけない友人とのお喋り スウィーツは何といっても女性にとって最高の気分転換です

 

    

  

      お立ち寄り下さってありがとうございます

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

Chick Corea & Stanley Clarke - Waltz For Debby (Bill Evans)

2017年12月05日 | 音楽

  冷たい風に乗って日差しはあるものの小雪が舞っています。

  八ヶ岳の方から舞ってくるようで稜線がうっすら見えていますが

  山には雲がかかっています。 今日も冷えてます。

 

  これは台所をやりながら良く聴くCDの一枚でありまして

  ジャケットも素敵な レコードの時から持っていて古~いお付き合いの

  エヴァンスの「Waltz For Debby」の中から今日はどれかの曲をと思って

  

  探していたらチック・コリアとスタンリー・クラークのデュオが目に入り おお~ ということで

  急遽エヴァンスからチックの「Waltz For Debby」になりました~

  チック・コリアもいいですね~ スタンリー・クラークなど好きな三大ベーシストの中の一人です 

  上の画像のCDの中のベーシスト 早くに亡くなってしまったスコット・ラファロ 

  もっともっとエヴァンスとの音を聴かせて欲しかったぁ~

    Chick Corea & Stanley Clarke - Waltz For Debby (Bill Evans)

   

 

  今日の画像は最近撮りためた画像をいくつか とりとめもなく冬景色・・です。

  

   

     

   

 

    バラの枝の向こうの硫黄岳の火口ですが

    

   夕暮れ時はこんな姿も見せるんですね。

   

 

           冬至も近くなって私の姿もこ~んなに風になりました。

           

 

 

 

 

        お立ち寄り下さってありがとうございます

    

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

今日から師走

2017年12月01日 | 冬の庭

  今日は静かで暖かい師走の始まりとなりました。

  雲一つない晴れ上がった空 今朝の天狗山辺りです。

  落葉松もダークな色になってますね。

  

  今年ももうあと一ヶ月。今年も風のように過ぎていったような気がします。

  この一ヶ月も早いんだろなぁ~ 

 

   花の時とは全く姿を変えた12月の蓮華升麻 姥百合 黄蓮華升麻 山紫陽花です。

   

 

    鳥が集まっておしゃべりしているように見えますが この角度からだと頭と背中が割れてもう種が

    飛んだ後ということが分かります↓             ウバユリのこんな冬の姿も楽しめます。

           

   黄蓮華升麻  蓮華升麻もそうですが花の時との違いに凄いものがあります。 

   

    

 

    先日そろそろクリスマスも近くなったのでクリスマスのタペストリーなど出して飾りました。

    その時何年も前に作ったコガラに被せた帽子があったことを思い出しましたが見当たらず・・・

    3~4年前の画像ですが可愛いので

    私の部屋には同じ羊毛フェルトのヒガラのヒーちゃんがいます。 (*^ω^*)

    

 

     息子からはこんな画像が届きました。今まではすぐ近くに野鳥たちがいましたが

     一人暮らしが始まって姿が見えなくなったらサファイアブルーという

     ハムスターを飼い始めたんですね~ 名前はぶる吉!

     このサンタ帽子は私が街で見つけて訪ねた時 息子の部屋にいるコガラに被せた帽子ですが

     ぶる吉にもかぶせたようですね

     

  それからもう一枚ありました。 頭の黒いシジュウカラの画像を見つけたようです。

  

  (茨城県つくば市の筑波実験植物園 提供は国立科学博物館提供)

   頭が黒いと他のシジュウカラの反応が興味深いですね。

   シジュウカラというのは前に知りましたが鳴き声に文法を持っていて

   初めて聞いた文章も理解出来るんですってね~ 

   仲間同士人間が考える以上のコミュニケーションをとっているのかもしれませんね。

   シジュウカラに限ったことではないかもしれませんが。

 

   午後になって風が出てきて師走のきらめく光に冬木立が揺れています。

   さぁ~ 慌ただしくなる今年を締めくくる12月が始まりました。

 

 

 

     お立ち寄り下さってありがとうございます

  

  

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加