アイソン彗星

2013年11月26日 | 日記
アイソン彗星がやって来ていますね!

今の時期は太陽にドンドン近づいています。 

2012年9月にベラルーシとロシアの二人の天文学者が発見し 世紀の大彗星

となる可能性があることが判明してからというもの 観測条件のいい北半球を中心

とした世界の天文ファンや研究者の人たちの熱い視線を集めているようです。

但し 彗星の軌道はあらかじめ分かっていても明るさや姿がどのような変化を

見せるかについては非常に予測が難しい・・・つまり分からない ということです。

突然 爆発的に明るくなったり 太陽の熱でバラバラに壊れて消えてしまう

可能性もないとはいえないようです。

とてもとても興味深い彗星ですね。

すばる望遠鏡が捉えた11月18日のアイソン彗星



青くそして長く尾を引く様子が 美しい!!

次は 石垣島天文台の「むりかぶし望遠鏡」がとらえた画像

(むりかぶし とは沖縄方言で「星の群れ」を意味する。) のだそうです。 (*^ω^*)




一説によると 太陽の近日点を通過した後 地球に最接近するアイソン彗星は

日本時間11月29日~12月27日にかけて多くの宇宙的なイベントをもたらす

のではないか という情報もあります。

この時期に太陽と地球の磁極の反転(NASAも数ヶ月以内に起こると発表している)

が起こり同時に多くのイベントが起こるだろうと思われています。

アイソン彗星は明るく輝いて旅の最終地点を離れる または新たなサイクル(軌道)

に入るという時にきています。彗星と太陽が重なると彗星のエネルギーは太陽面に放たれ

それから太陽系に放出されていきます。太陽の周りに入ってから新たなサイクルを開始する時

彗星は地球に最も近づいて行き これまでにない影響を地球とそこにいるものに与えます。

さらに アイソン彗星こそ これから本格的な地球の変化の始まりを知らせる

「宇宙のサインそのもの」 になるというものもあります。


いろんなところからチョイスしてアップしてみましたが アイソン彗星に

関して知れば知るほど 興味は尽きません。

あと クロップサークルに今回のアイソン彗星を示唆したものが出現しているんですね!

見ましたけど 正にそのものでした。 出現の意味を読み解ければもっと深い意味が

あるのでしょうが・・・。

いつも クロップサークルを見るたび その緻密さ 美しさに感動です!

まぎれもなく 宇宙からのメッセージですね。


今回のアイソン彗星の接近は何か深い意味がありそうですね。

過去にも彗星によって幾多の地球の変化が起こりました。

こんなのもあります。

ホピ族の予言に 第五の時代(地球の浄化)

「青い星のカチーナが天界にその姿を現した時 第五の世界が出現する。」
 
というものがありますが アイソン彗星がカチーナなんでしょうか!?


まぁ こういったことがあるにせよないにせよ アイソン彗星は私たちに

いろんなことを思わせ 考えさせてくれる彗星なんですね!!

何といっても 気持ちを宇宙に向かせている!


アイソン彗星は 11月29日頃が一番明るくなるようですが 太陽の裏側を通るので

2~3日見えなくなり その後地球にドンドン接近してくるので 12月5日頃から

15日頃までが肉眼での見頃のようです。 で12月27日が最も地球の近くを

通ります。
  

何とかして見たいものです。 それには夜明け前ですから早起き必須です (;^ω^)

東の空が開けている所に住んでいる人はチャンスですね♪





お立ち寄り下さってありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

霜降る朝

2013年11月22日 | 日記
今日も 朝は冷えましたぁ!

布団から出るのに 思い切りが必要になってきました。 (笑)

こんな冷えた日は 朝 ちょっと外に出てみると 雪とはまた違った

白い世界が楽しめます。 ♪゜・*:.。. .。.:*・♪

雪のように覆ってしまうのではなく 下が微妙に透けて見みえていて・・・

そう!  全体を見ると白のレースで覆ったみたいな感じで  固まっている

葉っぱや落ち葉と出会えます。 (*^ω^*)

こんな姿を見せてくれるのは ほんのいっとき!
 
すぐ雪や氷の世界に変わります。


葉っぱたちが素敵な姿を見せてくれました。





黒い実を落としたウドもこんなふうになります・・・



落ち葉も霜という自然の働きかけで こんなに美しくなるんですね   (*゜▽゜*)  



もう少し 早く出ればもっと白かったはず・・・

でも それぞれの色が素敵ですね♪


しかし いつも思うのは自然の色彩の中で調和していないものはないんですね。

全てがやさしい・・・

こういう自然からのギフトを受け取ると 自然と優しい気持ちになれるんですね。 (*^ω^*)


庭でバラの蕾を見つけましたが・・・


 
せっかくここまでになってくれましたがもうこの先はないと思います。

花開くには 気温が低すぎます  (つд⊂)

開くには少し蕾が固すぎると思いましたが 切って部屋に飾りました。

花  咲かせてくれたらいいなぁ


八ヶ岳も雪を被ってきました。 横岳 硫黄岳が見えます。






最近は 休む前に星を見るのが日課になりました。

ちょうど寝る頃 オリオン座  シリウスが上がってきます。 ☆.。.:*・

シリウスの輝きはピカ一ですね  ☆.。.:*・ ☆.。.:*・ 





お立ち寄り下さってありがとうございます。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山の中のお料理屋さん 「やまなか」

2013年11月21日 | 日記
先日 晩ご飯を頂きに こんな山の中に何か 食べさせて頂ける所があるのか!

と思うような所へ行って来ました。 (゜∀゜)

行ってみたらそれが とてもとても素敵なところでした。

その名も 「やまなか」 さん

完全予約制で 4人からやって頂けるようです。

昔は庄屋だったと伺い なるほどと思える佇まいでした。



行った人たちから 「とても良かった」 と聞いていたので是非行ってみたいと思っていました。

評判どうり 器もお料理も素晴らしかったです!!

一度にお料理が並んでいるわけではなく 一つを食べ終わった頃を見計らって次のお料理が

運ばれてくるっていう なんとも贅沢な計らいです。

あったかいものは温かく 冷たいものは冷たくっていう感じです。

2時間以上かけてゆっくり話に花を咲かせ 器を愛でながら頂きました。

私達主婦にとったら 誰かに作って頂く事事態がこの上もないことなのに 

上げ膳据え膳です。 \(^o^)/



お料理を頂く前に 家の中を見せて頂きました。

太い梁が見事でした!



ここは二階ですが 私たちは一階のもう少しこじんまりしたお部屋で頂きました。



それでは 順番にアップしていきますね  (*^ω^*)

真ん中にあるのは 食用のほうずき です。 とてもジュウシーで美味しかったです。



このサラダは エリンギの炒めたものが入っていたり ワンタンの皮を細かく切って

揚げたものが入っていたりと とてもコクがあってドレッシングとの相性もグッド!

もはやサラダの域を超えていました。  そして彩りがきれい!



松茸のお吸い物  



煮物もうちで煮るのとは大違い・・・これはそれぞれ別々に煮ているんですね。



揚げてある中身のメインは 里芋でした。 青物は採れたばかりの春菊とのことです。



これは冷たくてとっても美味しかったです。 上にのっていた食用菊も

季節を感じ美味でした。 白は大根おろし 黄色は柿 そしてグリーンのものは

何だったんだろう ^^;



まだデザートではなかったんですが スウィートポテトみたいに紫芋を焼いたもの・・・

チーズを上にのせて黄色をもってきたところに感心! 紫芋との相性も良かったです。



メインディッシュ登場!

これまでは お野菜中心で肉類は頂かない私も頂けましたが これはダメでした。 

皆が柔らかい 美味しい と言ってました。



ご飯と何種類ものお漬物がきました。

ご飯の彩りに又 感動! でした。

総じて ここのお料理は味も然ることながら 色彩 彩りが素晴らしかったです。

それも 全て自然の色です。 (*゜▽゜*)





最後の デザートです。



白鳥のシュウクリームが可愛かったァ  こんなに小さいのにクリームが2種類入ってました。


たまには こういうお料理をゆっくり頂くのもいいなぁ・・・

としみじみ思った晩でした。 (*^ω^*)

お料理のヒントにもなるし 盛り付けの参考にもなります。


それで今日早速 紫芋のデザートのようなもの!? うちでも作ってみました。

レシピはないので 舌を頼りに自分流で・・

紫芋を柔らかくして少し潰して そこへお店では多分生クリームだったかもしれませんが

なかったので牛乳でちょっとだけ伸ばしてそこへ お砂糖と卵黄を入れてみました。

後は 上にチーズをのせて焼くだけ・・・

チーズの代わりにクランブルでもいいかも・・・次はクランブルにしてみよう♪



こんな感じに出来ましたが 味もまぁ 近い感じではありました  ビミョウ!?

家族には好評でした。 (笑)







お立ち寄り下さってありがとうございます。









 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

冬枯れてきた庭

2013年11月19日 | 日記
前回アップの辺に スゴーイ寒い日が少し続きましたが その後11月の普通の寒さ

に戻り 今日も晴れてポカポカです。

昨夜の 満月は寝る前に外に出て見たのですが もうその頃は真上あたりにきて

いますので 首が痛くなることといったらなかったです。

自分の影がクッキリ浮かび上がるくらいの明るさで散歩もできそうなくらいでした♪


昨夜の満月は 静けさの中にも力強いエネルギーを放っていて 今回初めて見たのですが

満月の光で月のまわりが薄いブルーになっている部分から キラキラ キラキラ 光る

光の粒みたいなものが見えて・・・ 最初は月の近くにある星かなと思いました。

しかし それらが動いていてたくさんの数なので星ではなく まるで月から光のシャワーが

降り注いでいるようでした。 ☆.。.:*・ ☆.。.:*・ ☆.。.:*・


そんな訳で昨夜は 月の光のシャワーを浴びて床につきました。

寝ている間に 月まで遊びに行ったかもしれませんねぇ・・・ (*゜▽゜*)

そして 宇宙の兄弟 姉妹たちとの再会を喜んだのかも・・・ (笑)



さて 気持ちをこの地球の三次元に戻してと・・・ (笑)

花の終わった庭に出てみました。

オトコヨウゾメ や ニシキギ の葉がまだきれいに残っていました。

同じ庭の中でも もう全部落ちてしまっているものもありましたから 色々なんですね♪



おっ まだ グリーンの葉もあったんですね  \(◎o◎)/!



イカリソウの葉も綺麗!

イカリソウの葉は 形がなんとも不思議 左右対称でもなく一つ一つ違う。

でも全体で見るとバランスが取れている!



この山吹の黄葉が一番遅いんじゃないかと思います。

まだまだ綺麗でした。



そして 毎年感動するのが ハンショウヅル のふわふわした種の部分

光が当たるとひかり出し別物になります。

まるで 「天使の羽」 のようです ♪゜・*:.。. .。.:*・♪




今の時期にあっては デッキにある寄せ植えのグリーンの葉がとても新鮮でした。







お立ち寄り下さってありがとうございます。 

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒くなってきました^^

2013年11月14日 | 日記
ここのところ 真冬を思わせるような寒さがやって来ています。

日中はそんなこともないのですが 朝が凄い! 

起きて カーテンを開けようとすると 外側のレースのカーテンが凍って

窓にくっついてしまい開かなかったり お風呂場の窓が凍って開かない!

こんなことはもう少し先だと思っていましたが・・・^^;

もう少しでマイナス10度になろうとしている気温でした。 ((((;゜Д゜))))


昨夜も星を見に外に出たら 靴に抵抗を感じるので何かと思ったら一面霜で

靴がくっつくんですね Σ(゜д゜lll)  ビックリでしたがこんな冷える夜は

ことのほか 「星」 がきれいなんです。 じっと見ていれば寒さは飛んで

しまいます。 (*^ω^*)


さて さて最近のうちの周りの風景 木々たちの様子をアップしますね。

落葉が進み裸木に姿を変えた木々達もいます。 

実は私はこんな幹と枝だけになって 「あるがまま」 状態で

全てを任せている木々たちが大好き!!

黒いシルエットになった木々も素敵だぁ   と眺めています。










こんな風景には 満月でもなく上弦下弦の月でもなく 細い細い三日月が出ていたら

最高ですね・・・。


長らく 隠れていた山の稜線も見えてきました。









空ばかり見ているので 時にはこんな美しい色彩も見せてくれたりします。 (*´ω`*)

実際はもっともっときれいなんですが・・・




これからは 山の冬の表情ですね・・・ (’-’*)

これは今年の春先の雪ですが  こんな風景もすぐそこです。








お立ち寄り下さってありがとうございます。 













コメント
この記事をはてなブックマークに追加