BCLとベリカードの楽しみ

海外からの短波放送や国内放送を聴いて、放送局からいただけるベリカードを紹介しています。

VORW Radio International (4) Eベリカード

2017-05-05 | 海外局ベリカード
ウズベキスタン・タシケントから日本向けに、毎週木曜日午後9時から9875kHzで1時間の英語放送をしている、「VORW Radio International」を4月27日に聴いて、Eベリカードをいただきました。

この日の放送ですが、前半は、雑音とフェーディングの中で、そこそこ。日本のロックバンドの日本語の歌が聴こえましたが、イマイチ。今のアンテナの受信環境では、今日はこれが限界か、と感じましたが…

中盤になると、O=2からだんだんと良くなってきて、日本語のS.A.(局名アナウンス)、私を含めた日本からのお便り紹介、別の人の日本語S.A.が聴き取れました。番組でかかった曲でわかったのは、ジョニー・キャッシュの「Hurt」、USA for Africaの「We are the world」でした。

そして、お便り紹介でわかったことですが、リスナーの投稿があってから4~5日ぐらいの間に、それを取り入れた番組の制作、放送の実施までをやっているので、すばやい対応ですね。

27日の受信レポートには、日本語のS.A. を流しているのだったら、ヨーロッパや南米のリスナーにも向けた、フランス語やドイツ語やスペイン語など多言語でのS.A. を流したらどう、と提案しておきました。

さて、昨日、4日の受信状態は、まずまずでした。お決まりの日本語S.A.が 2回、さらに、日本語によるテレビアニメ主題歌が流れ、私のレポートも読まれました。ただ、かかった曲は、知らない曲ばかりでした。

今後、望むことは、受信状態がさらに良くなり、O=4が付けられれば、いいのですが… 期待しましょう。 

Eベリは、前回と同様、「番組制作者・ジョンさんのポートレート画」になっています。



両手で何かを掴んでいる様子で、何をしているのかがわからなかったのですが、YouTubeにある動画を視ると、どうやら、ハンバーガーかピザといった食レポをしていますので、そんなワンシーンのようです。

(数日前、サウンドクラウド ([soundcloud]VORW Radio International) に、これまでの番組がアップされていることを知りました。当然、短波で聴くよりもクリアーなので、記録用としてダウンロードしました)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国国際放送局 Eベリカード... | トップ | KBS World Radio ベリカード... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。