BCLとベリカードの楽しみ

海外からの短波放送や国内放送を聴いて、放送局からいただけるベリカードを紹介しています。

北京放送 ベリカード (3)  80年代

2017-06-23 | 海外局ベリカード
前回、前々回に続いて、「北京放送」日本語放送を1980年代に聴いていただいた、ベリカード(その3) になります。 

(1982年) 日中友好をテーマにした、「切り絵のデザイン」になっています。

この年が、日中国交正常化10周年に当たっていましたので、桜の花や北京の天壇祈年殿を描いた、「北京の桜、友好の花」と題したカードです。



もう1枚も、「你好(ニイハオ) こんにちわ!」の題が書かれた切り絵です。少し気になったのが「こんにちわ」で、普通は「こんにちは」と表記しますが、発音だけで日本語を聞けば、「わ」と「は」の使い方は、外国人にはむずかしいのでしょうね。



日中共同声明の調印記念日の9月29日にちなむもので、「2匹のパンダの切り絵」です。日中国交正常化を記念して上野動物園に贈られた、「ランランとカンカン」を表しているのでしょうか。



(1983年)  「杭州の西湖公園のツツジの写真」のカードです。ちょっと変わっているのは、二つ折りで、内側の左がベリ、右は番組表と右端下にクーポンが付いています。クーポンを10枚集めると、記念品がもらえるとのことです。





クーポンを集めて記念品をもらう、ということより、ベリカードの一部を切り取ってしまうことに抵抗やそうする勇気がなくて、応募する気にはなりませんでした。

孫悟空や猪八戒を従えた、「三蔵法師一行をかたどった置物」の縦長カードです。これも、クーポン付きベリです。

   

三蔵法師一行の下には、何匹かの亀が首を出していて、古代の中国では、この世界は亀の甲羅の上に存在する、と考えられていたからでしょうか。

もう1枚は、「布袋さんに幼児たちがよじ登っている置物」です。へそに指を入れたり、棒で鼻をくすぐったりと悪さをしている様子ですが、おかまいなく笑っておられます。



(1983年) 「盆栽のような木に、ぬいぐるみ6つが置かれている写真」です。



コアラ、パンダ、シロクマ、ウサギと変な組み合わせですが、小さな子供が宝物として集めたこれらを、無造作に木に取り付けたといったような、キッチュな感じがして面白いです。

もう1枚は、「日本語部アナウンサーの写真」が使われている、日本語放送開始34周年記念カードです。この時期、日本語放送開始日は、1949年6月20日とされていました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北京放送 ベリカード (2) 70年初

2017-06-22 | 海外局ベリカード
昨日に続き、「北京放送」のベリカード (その2) です。

70年頃に、英語放送を聴いたものです。









その後、日本語放送は、ベリカードになりました。

(1971年)  1040kcを聴いたもので、「山西省大寨(だいさい)の風景写真」です。





「農業は大寨に学べ、工業は大慶に学べ」というスローガンのもと、毛沢東主導による「大躍進活動」では、人民公社による集団農業の模範として、政治宣伝活動に用いられました。

(1972年) 中国革命の聖地と言われる、「江西省井岡山・茨坪(シーピン)の写真」です。



湖南省や江西省での農民暴動に失敗した毛沢東率いる武装部隊が、1927年に山岳地帯の「茨坪」に辿り着き、ここを革命根拠地としました。「農村から都市を包囲する」という毛沢東の理論を実践し、最終的に中国革命を成功に導いた原動力になったとして、ここは農村革命の起点にされました。

その後、毛沢東は朱徳らと、1931年に近くの瑞金を首都として中華ソビエト共和国を建国しますが、蒋介石率いる国民党軍の攻撃を受けて、共産党軍(紅軍)は1934年から1936年にかけて遠く北方の陝西省「延安」へ転戦する「長征」を余儀なくされました。

延安の絵ハガキに書かれてある、「お礼カード」で、また、同様に、北京放送局についての説明文が印刷されているのもありました。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北京放送 ベリカード (1)  70年前後

2017-06-21 | 海外局ベリカード
新着の紹介するベリカードがなくなりましたので、昔にいただいたカードを紹介します。

中華人民共和国の「北京放送」です。現在は、CRI「中国国際放送局」になっています。

最初に聴いたのは、1967-68年頃でしょうか。
この頃は、ちょうど文化大革命が盛んな時期でした。そんなこともあってか、受信レポートに対しては、周波数や放送時間が書かれた「番組カード」や「お礼カード」での、返信でした。





カードは二つ折りのもあって、表は、革命に由来する場所や、革命をテーマにした歌劇などの写真が、採り上げられていました。いただいた、はっきりとした時期は不明です。













受信報告の書式が、用意されていました。SINPOの項目は、細かいですが、日本語で書かれていて、該当欄に○をするだけです。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国国際放送局 ベリカード  秦渠

2017-06-20 | 海外局ベリカード
CRI「中国国際放送局」日本語部からいただいた、6月の郵送によるベリカードです。

「美しい寧夏」シリーズで、呉忠市の「秦渠」の写真です。



呉忠市は、黄河の東岸にあり、秦の時代に造られた、灌漑水路が「秦渠」と呼ばれています。

写真にある門のような建物の扁額に、「秦渠公園」と書かれてありますので、水路沿いが公園になっているようです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国国際放送局 Eベリカード  呉忠市東大寺

2017-06-19 | 海外局ベリカード
CRI「中国国際放送局」日本語部からいただいた6月のEベリで、その2です。

「美しい寧夏」シリーズとして、自治区の中部、呉忠市にある「東大寺の写真」が使われています。



頂上部に三日月形の飾りがある、ドームとミナレット(塔)が写っていますので、イスラム教の寺院ですね。

寧夏回族自治区という名のとおり、回族はイスラム教徒であり、自治区人口の約3分の1、この呉忠市では、約2分の1を占めているそうです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KTWRフレンドシップラジオ Eベリ オクラの花

2017-06-18 | 海外局ベリカード
グアムより、毎週日曜日夜9時15分から短波9900kHzで放送されている、「KTWR日本語放送フレンドシップラジオ」から、Eベリをいただきました。

6月11日のベリは、番組担当者・ちゃっきーさんの撮影による、「オクラの花の写真」です。



野菜や果物は、その葉や実を食べるだけなので、実際の花はというと、なかなか見かけない、というところでしょうか。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リーチ・ビヨンド ベリカード HAMの写真

2017-06-17 | 海外局ベリカード
オーストラリアから毎週土・日曜日の朝と夜に放送している、HCJB日本語放送「リーチ・ビヨンド」(Reach Beyond) の、6月のベリカードです。



40周年記念番組を元にした放送で、「ここにこの人あり」として登場された、シカゴ在住の米国人アマチュア無線家(ハム)、「コルドン・カーンズさんの写真」です。

アンデスの声のリスナーでもあり、背景には、2000年5月に放送された日本語放送36周年記念番組を受信した、スタジオ風景のベリカードも見えます。左下にあるQSLカードは、日本人のハム夫妻のようです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハイウェイラジオ・ベリカード  阪和道

2017-06-16 | 国内局ベリカード
大阪府と和歌山県を結ぶ高速道路「阪和自動車道」の、「ハイウェイラジオ」のベリカードです。

和歌山県内の阪和道には、3局が設置されていて、ここのHRを聴くのは初めてです。

「紀ノ川」です。



「紀ノ川サービスエリアの入口標識の写真」になっています。

「藤白・下津トンネル下り」です。



2つのトンネルのうち、「藤白トンネル下り線入口付近の写真」になっています。

「長峰トンネル下り」です。



「長峰トンネルの下り線入口と、上り線出口付近の写真」になっています。

いずれも、ハガキサイズのベリカードで、NEXCO西日本・和歌山高速道路事務所からいただきました。

あわせて、「放送文履歴」というのが同封されていました。初めて見るHR書類で、各時刻ごと、何秒間の放送文を、何分間提供し、どんな内容だったのか、がわかるものです。



これによりますと、「○時××分現在」の提供時刻は5分きざみで変わりますが、この時間帯は3局からは48秒~73秒の放送文が、そして、繰り返しでの提供時間は5分間~60分間流れた、ということがわかります。

提供時間は、任意で決められているようで、このケースでは、5分間、15分間、25分間、60分間となっています。HRを長く聴いていると、途中で現在時刻が変わっても、放送内容が同じのと、変わっているのがあるのは、このような放送システムになっているから、ですね。

話は関連しますが、今月3日から、近畿圏の一部の高速道路料金が、均一制から距離制に変わりました。その事前PRを流していました。4月1日~6月2日まで流すようにされていて、その分が放送されている局は、放送時間が長くなっていました。

そんなこともあって、どうせ行くなら改定前 (全線往復で1,000円ほどアップ) に、と今回の走行になりました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和歌山放送 ベリカード Wahoo♪

2017-06-15 | 国内局ベリカード
WBS「和歌山放送・田辺白浜局」を聴いていただいた、ベリカードです。

「ヤッホーと叫ぶ人と、Wahoo♪の文字」が入り、音符の下の部分が和歌山ミカンになっています。Wahoo(ワホー) は、「和放」から来ているそうです。



このデザインは、WBS開局50周年にあたって、和歌山市立和歌山商業高校デザイン科 (現・和歌山高校デザイン表現科) の生徒の作品を採用したのだそうです。2009年にいただいたのと同じ、AM用のカードです。

このほか、局のステッカーをいただきました。



WBSは、ワイドFM放送も始めています。今回、ワイドFM受信可能ラジオを持参するのを忘れたので、AMを聴きました。まだ、和歌山市周辺だけしか聴取出来ないものと思っていましたが、すでに6 WFM中継局で開始していて、県域の半分程度で受信可能になっているようです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NHK和歌山局 ベリカード 番宣カード

2017-06-14 | 国内局ベリカード
「NHK和歌山・FM田辺局」を聴いていただいた、ベリカードです。

今年の大河ドラマ「おんな城主・直虎」の番宣カードによる、ベリです。
直虎役の柴崎コウさんが、馬に乗っている姿の写真が、使われています。



裏の宛先面は、局舎の写真に、受信データが書かれてあります。



ベリカード以外にも、和歌山放送局が取り組んでいる「守るプロジェクト」の1つ、防災をPRする品々をいただきました。

和歌山県域は、太平洋に面していてL字型なので、東南海・南海地震などに備えて、日頃から住民に防災意識を持ってもらうことを目的にしているのでしょう。

パンフレットの「やさしい日本語版・ぼうさいがいど」と、「防災カード」です。



そのほか、局キャラクターの「わかまる」が描かれた、クリアファイルです。



裏面には、「いざという時には、ラジオを聞こう」と、県内各地で聴ける、ラジオ周波数表が載せられています。



和歌山本局は、FM放送だけなので、県北部のAMについては、大阪局(第1・第2) の周波数が書かれています。県南部は、和歌山のAM・FMの中継局が記載されています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テレビ和歌山 ベリカード 栄谷五郎

2017-06-13 | 国内局ベリカード
WTV「テレビ和歌山」から、ベリカードをいただきました。

イメージ・キャラクターの、「栄谷五郎 (さかえだに・ごろう)」が、登場しています。
5chで、5(ご)期待チャンネルと言うことなので、5をもじったユニークな顔が、採られたようです。



アイドルになることが夢だった「栄谷五郎」は、グローリーバレイという星からやってきて、WTVの新キャラ総選挙に出場し、見事合格。特技はダンスで、永遠の5歳、と言うストーリーになっています。どうやら、夢はかなったようです。

今回、カーナビで、視聴してみました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビーチステーション ステッカー & 番組表

2017-06-12 | 海外局ベリカード
和歌山県白浜町の「ビーチステーション」(南紀白浜コミュニテイ放送) から、ステッカーと番組表を、いただきました。

受信レポートに対して、ベリカードは発行していないとのことです。



表は、かわいらしい、おいしそうなデザインになっています。



話は変わりますが、新しい車に乗り換えて4カ月余り、ほぼ毎日乗っているのですが、1カ月の平均走行距離が100kmほど。燃費も、10km/l 以下のことが多く、アイドリングストップの効果もないようで、公称の20km/l はホントかなと思うほど。

それで、白浜町への長距離で試してみることにしました。ずっとエアコンをつけ、100kmで飛ばすなどしましたが、その結果は19km/l で近似値になりましたので、ウソではないようですが… それにしても、普段の使用状況の燃費と差がありすぎですが、こんなものなのでしょうかね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KTWRフレンドシップラジオ Eベリ チゴユリの写真

2017-06-11 | 海外局ベリカード
「KTWR日本語放送フレンドシップラジオ」は、グアムより、毎週日曜日夜9時15分から短波9900kHzで放送されています。

6月4日の放送は、良好に聴くことが出来ました。この日の放送は、2015年6月28日の番組が一部焼き直しされた、「復活放送」になっていました。

いただいたEベリは、リスナー提供による「チゴユリの写真」です。



山野の林内に良く見られ、小さくて可愛らしいところから、「稚児ユリ」と名付けられたのだそうです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラジオ・タイランド ベリカード  寺院の扉の装飾

2017-06-10 | 海外局ベリカード
「ラジオ・タイランド」の日本語放送を、4月に聴いていただいた、ベリカードです。

バンコクにある「ワット・スタット(Wat Suthat) 寺院の、扉板の装飾の写真」が使われています。



向き合う2人の悪魔の姿が描かれているのは、悪魔に内殿や本尊の守護をさせる役割が込められているから、なのでしょうか。日本で見られる、「仁王」の役目のようなもの、なのでしょうか。

今どきでは珍しい、「HSK9」のコールサインが入った、ワールドサービスのカードで、二つ折りになっています。

開いた中面です。10言語で放送しているようです。



受信時間だけで、受信年月日は書かれていないのが、残念です。(そもそも、カードにその記入欄が印刷されていません)

裏面です。



放送スケジュール一覧ですが、具体的な年が書かれていないので、いつの時期のものなのか、わかりません。また、日本語は4波書かれてありますが、実際に使われているのは9390kHzだけで、後は予定候補の周波数が書かれている、ということでしょうか。

ラジオ・タイランドからカードをいただくのは、久しぶりです。ウドンタニ (Udon Thani) 送信所へレポートしても、この頃は音沙汰なしでしたので、今回は、ダメもと承知で、聴いた日本語番組内容を英文にして、バンコク本局に送ってみました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾国際放送 ベリカード 玉山国家公園 

2017-06-09 | 海外局ベリカード
RTI「台湾国際放送」から、英語番組を5月に聴いた、ベリカードをいだきました。

今年の「開局88周年記念デザイン」の5月のカードだな、と思ったのですが、開けてみると、「玉山国家公園 (国立公園)」の東峰の写真で、2013年12月分のカードでした。



受信月のカードと違っていることは、他局ではほとんどないのですが、RTIでは、しばしばあります。



毎月ごとに、違ったデザインのカードが発行されていると思うのですが、なぜ、4年前のなのか? (印刷枚数が少なく、月の途中でなくなってしまった? ) そこが、よくわからないところで、いつも不思議に思うところです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加