日々のことをつれづれと。

元オタク(腐属性あり)がドラマやアニメや日常のいろんな事ににツッコミを入れるだけのブログ。

僕たちがやりました 第4話感想。

2017-08-09 23:05:57 | ドラマ
前回の感想で危惧してたとおり、トビオに貞操の危機が……!!!(ワクワク)
つねに誰かからケツを狙われる窪田くん…wつーか今回パンイチで逃げ回ったりお茶の間の視聴者にプリケツお披露目したり、かなり体当たりな演技回でしたね!これをゴールデンタイムで放送するフジテレビの(いい意味での)空気の読めなさな…!w

そいやワイ、逃避行っていうからもっと全国津々浦々にげまわるもんだと思ってたら、けっこう近場をウロチョロしてるだけなんスね。金がないからそんな遠くへ逃げれないんでしょーが。

今回、ギャグは控えめでちょいシリアス展開に。「何で俺なんだよ!」って市橋よ…。アレだけのことしといてそりゃねーだろ…君はクソの中でもそうとう最下層のクソだぞ。でもけっこうウブな夢を持ってたりコケかた可愛かったり興奮すると声が高くなったり、乙女な部分が垣間見えてちょっとキュンとしました。

一番ナゾの人物だったパイセンも、だんだんと素性が見えてきたような来ないような…。(どっち)古田さんたちと何か関係があんのかなー?

丸は女に溺れて金を使い果たしてまたもや金を盗もうとするとか、順調にゲスレベルがあがっていってますね。たぶんうららちゃんに金搾り取られて裏切られて捨てられるっぽい。
伊佐美はここ数話でどんどん好きになるわー!おもろいわーコイツ。侵入した部屋で声でかすぎw

そしてトビオに「ケツ貸せ」とのたまった万引き2段のヤングパイセン…ちょっとタクミンに似てるwとか思ってときめいた火アリファンはワイの他にもきっといるはずだ…!「なんで…パンツなの?…主義?」←言ってる意味はよくわからんがカッケェ。笑


さて、トビオはケツを守り切れるのか。それともヤングパイセンによって童貞を捨て去ることができるのか。もういっそ捨ててしまえば…。放送できないけど。笑


来週もいろんな意味で期待してまーす!ww
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕たちがやりました 第3話感... | トップ | 僕たちがやりました 第5話感... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ドラマ」カテゴリの最新記事