下北半島 田舎を楽しむ

百姓、物作り、50歳から始めたロードバイク、etsで田舎を楽しむ
そして51歳独身の終活

はるばる来たぜ、函館

2016-10-19 19:28:14 | ロードバイク私の心旅

 

 

2階の窓から見える北海道。今まで何十年も何もかんがえず眺めてきたが

何故か急に行ってみたくなった。あの山は何と言う山だろうか。

地図を見たら恵山というらしい。えさんと読むみたい。初めて知った。

 

 

 

大間からフェリーで函館まで行きそこからはチャリで恵山まで往復100キロ

   

朝5時40分に家出発、6時30分に大間到着、7時出航、8時30分に函館到着

帰りは16時30分の日帰り、100キロを7時間でそれほどハードではないが。

 

    

遠くに五稜郭タワーが見えます、そして路面電車。ここは函館、こじゃれている。

今回は市街の散策ではないので、通り過ぎます。

 

こちらの国道278号です。下北は279号。海を挟んでのお隣さんです。

 

   

恵山まで22キロの看板、そして昆布、下北の浜通りでもよく見られる光景だけど

初めて訪れる旅の空のもとでは、違ってみえます。

天気はいいけど海上にガスがかかって下北半島がこちら側からは見えない。残念。

 

さすが北海道。鮭釣りをしている人がいます。

 

   

ようやく見えてきました恵山。こんな感じの山だったんだ。何十年も無関心でゴメン。

 

   

山のふもとでは人々が逞しく生活している様子。

 

278号線の終わりです。終点です。この先に道はありません。ここまで来たんだ

大満足です。

 

   

帰りのフェリーです。出航30分前にターミナルに到着。チャリをバラシて輪行袋に入れてと

バタバタして10分前に乗船。ターミナルでお土産を買う予定だったが出来ず。

今回は時間の余裕がなく昼飯もコンビニでコーヒーとパンで済ませた

せっかく北海道まで来てラーメンくらいは食べろよ。

対岸から見た下北半島とラーメン、次回来た時のテーマはそれだな。

    

函館山を見ながらサヨナラです。

へばなー、ロマンチック函館。

 

「知らない街を 歩いてみたい

     どこか遠くへ 行きたい

 知らない海を ながめていたい

     どこか遠くへ 行きたい

   

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これって、ピザ?     ... | トップ | 秋の恐山街道 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。