名古屋・名駅街暮らし

足の向くまま気の向くままに、季節の移ろいや暮らしのあれこれを綴ります。

立山から名古屋へ

2017年09月05日 | 遊び


昨日は雄山神社峰本社に登拝し、お祓いを受けお神酒も頂いた。

雄山は山頂そのものがご神体で、立山信仰では山頂に至ることで、
罪深い人間でも「生まれ変わる」と言われる。

あえぎながら登った山頂で、来世は極楽浄土まちがい無しと、
勝手に解釈して山を下った。



昨夜は富山に泊まり、山旅の疲れを温泉で
流してきた。



今日の午前中は隠れた穴場富山市役所の展望塔から
立山連峰を一望し、富山城址公園へも寄った。

昼は富山名物白海老かき揚げ丼を食べ、高山線
ワイドビュひだに飛び乗った。







懐かしい車窓の風景を見ながら名古屋へ向かっています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 立山登山二日目 | トップ | 秋雨前線の停滞 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
来世は極楽浄土 (Rei)
2017-09-05 20:23:18
よい旅をなさいました。
お山はどこも信仰の対象になっていますが、
立山信仰では山頂まで登ることが求められているのですね。
誰でも行けるところではありません。
nkoさんは来世の極楽浄土が保証されました。
車窓の風景も懐かしく眺められたことでしょう。
ゆっくり休息なさってください。
写真ありがとうございました。
素敵な風景 (nko)
2017-09-05 21:19:43
Reiさん
かつて室堂は立山信仰の聖地で、麓から2~3日かけて登ってきたとのこと。
今は黒部アルペンルートの入口で、観光客で
あふれていました。
近くで地獄と極楽を見ると、どちらでも良いな
と思える素敵な風景でした。
地獄谷の温泉も良かったです。
ワイドビュー飛騨 (ryo)
2017-09-05 21:30:45
頂上に立たれ、来世は極楽浄土まちがい無し〜
と実感されたとのこと、良いですね!
列車に軽々と飛び乗られたnkoさまの
姿を想像しています。
よれよれで (nko)
2017-09-05 22:07:55
ryoさん
そう願いたいのですが、閻魔さん任せで、
どんな判定が下るのでしょうか。
実はよれよれで、長い階段に手こずり
ました。
良い方に解釈してもらい、嬉し恥ずかしです。

コメントを投稿

遊び」カテゴリの最新記事