名古屋・名駅街暮らし

足の向くまま気の向くままに、季節の移ろいや暮らしのあれこれを綴ります。

中日を迎えたが名古屋円空仏の会作品展

2017年05月18日 | 趣味


朝から五月晴れの空が広がり、
真夏のような太陽が照り付けた。

納屋橋東再開発のオフィス棟壁面に、
OKBのロゴマークが現れた。

マンション棟の契約者内覧会も始まり、
工事も最終段階を迎えたようだ。



「円空仏彫刻作品展」は中日を迎えたが、今日も
開場と同時にお客さんがたくさんみえた。

友人知人も見にきてくれるが、重複して十分に
説明ができなくて、恐縮することも多々ある。

別の会員がすかさず対応してくれるので、
ありがたく感謝している。



午後は円空彫刻「木端の会」の懇親会が、
覚王山のルプラ王山で行われた。



年に1~2回、会員が集まり飲食を楽しみながら、
親睦をはかっている。

人となりも年齢もまちまちだが、共通の趣味でつながる
会員同志の会話からは、何かと得ることが多い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« OB会「芸術鑑賞サークル」の例会 | トップ | 名古屋円空仏の会作品展 四日目 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同好の士 (Rei)
2017-05-19 21:21:24
同じ趣味を持つお仲間との会話は尽きないと思います
作品展、数えたわけではありませんが、
「木端の会」の出展数が一番多いように思いました。

私には今はそのような仲間はいませんが、最近ではビリヤードが同好で、初心者なりの会話を楽しんでいます。
共通の話題 (nko)
2017-05-19 21:46:56
Reiさん
全体の出展数が123点で、木端の会は77点です。
かいいんすうも25名で一番多いです。
同じ趣味の仲間は、共通する話題があるので
楽しいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL