名古屋・名駅街暮らし

足の向くまま気の向くままに、季節の移ろいや暮らしのあれこれを綴ります。

花粉が・・・

2017年02月13日 | 暮らし

↑納屋橋再開発オフィス棟の覆いが外されていた

今日も朝から冬晴れで、
空気が冷たかった。



近所の工事現場では、鉄骨の最上部や足場の上を、
身軽に行き来している姿を目にする。



上空は伊吹おろしが吹き抜け、さぞ寒くて緊張するだろうと
思うが、プロの手際の良さにいつも見とれる。

名駅南ホテル新築工事は、北側に続いて
中心部と東側の鉄骨が14階まで積まれた。



間も無く、残された南側の工事が
始まるようだ。

土地も隣接する道路も狭いので、自走式の
クレーンで順番に工事を進めている。

最後はクレーン車を道路に配置するので、
一部が通行止めになる。

その間は一方通行を解除して、迂回ルートを
確保するとの案内が来た。

車の出し入れに支障はなさそうだが、工事現場以外にも交通誘導員の
配置や、危険防止対策など色々な配慮がいるようだ。



名古屋駅へ行って戻ってきたら、鼻がむずむずして目がかゆい。
花粉情報は飛散が少なく、まだ笑顔マークになっているが、
ぼつぼつ対策が必要な時期になってきたようだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嬉しい日 | トップ | 久屋大通庭園「フラリエ」へ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
花粉の季節、お大事に (Rei)
2017-02-13 20:32:07
赤城おろしは誰もが知っていますが、
伊吹おろしはそれほど全国的には知られていないのでしょうか?
旧制八高校歌冒頭が
 伊吹おろしの雪消えて
  木曾の流れに囁けば・・・・  です。
私にはなじみの伊吹おろしなのですが。

工事はnkoさんのお宅にも影響しているようですね。
当分たいへんですね。
伊吹おろし (nko)
2017-02-13 21:38:35
Reiさん
筑波おろしや六甲おろし並みの全国区だと思います。
八高のおかげかも知れませんね。
わたしの中学の応援歌にも織り込まれていました。
下を通る時はちょっと怖いですが、進み具合を
見ては楽しんでいます。

コメントを投稿

暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL