名古屋・名駅街暮らし

足の向くまま気の向くままに、季節の移ろいや暮らしのあれこれを綴ります。

円空仏の摸刻

2016年12月13日 | 趣味

今日は朝から冷たい雨が、終日降っていた。

お昼にもと会社OB会の打ち合わせに出た以外は、
家にこもって円空仏の模刻をした。


旅立つ人のために、諸仏の守護が得られる10㌢の千面菩薩と、
仏法の守護神で5㌢の護法神像を彫った。

趣味で彫る仏像は作る楽しさだけで、あまり宗教的な
意味合いを持つことはない。

居間に飾ったり、ストラップなどインテリア小物にも
しているが、時には祈りの対象とすることもある。

円空仏も寺院や祠に祀られる反面、子供の
玩具や泳ぎの浮き代わりに使われたりした。


仏像は扱いようで、様々に変化するようだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浜松へ | トップ | 大往生 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
小さな〜 (ryo)
2016-12-13 19:33:20
こんばんは!
小さな仏像、かわいいですね。
マスコットではお守りになりますね。
旅立つ人へは諸仏のお守りにもなるのですね。
10cmや5cmの小さな菩薩さまや、神像、
守ってくれる気がします。
仏像 (nko)
2016-12-13 20:11:56
ryoさん
時にはお守りになったり、携帯のストラップに
なったりと、持つ人によって変わるようです。

今回は、西方浄土へのお供を、しっかりしてくれるよう
願いました。
願いをこめて・・・ (Rei)
2016-12-13 21:21:53
私は信ずる宗教を持ちませんが、
宗教画を見るのは大好きです。
仏像また然りです。
今は叶いませんが、奈良、京都を巡ってみたい気持ちです。
元気な時は暇がなく出かけられず
充分暇のある今は体が許さず・・・
これが唄にあるようにとかく浮世はままならぬ・・・ですね。
こころの旅で (nko)
2016-12-13 22:07:43
Reiさん
古寺巡礼などは宗教に関係なく、心が和み
癒されます。
仏像も同じですね。

私も険しい山には登れませんが、麓から眺めて
楽しんでいます。
何ごとも、体力が許す範囲で楽しみたいものですね。

コメントを投稿

趣味」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL