名古屋・名駅街暮らし

足の向くまま気の向くままに、季節の移ろいや暮らしのあれこれを綴ります。

春の高山祭り

2011年04月14日 | セカンドルーム

 

高山に春を告げる日枝神社の例祭が、14.15日に行われる。


去年は雪が降って寒い春祭りであったが、今日は初夏を思わせるような祭り日和で、晴れ渡った空の下で、伝統の時代絵巻が繰り広げられた。
いつもは静かな町が、見物客や観光バスで溢れるのだが、今年は少し様相が違っていた。
市街地の駐車場も空きがあり、待つことも無く駐車できた。

 

 

古い町並みや陣屋の朝市などの観光スポットも、普段通りの人の流れである。


町の中心部を貫く国道158号線も、祭りの日は観光バスや他県ナンバーの車で大渋滞していたが、今日はスムーズに通り抜けが出来た。
からくり奉納も、開始前から待っていないと屋台に近付けないが、今日は近くから見物できた。
観光客は、見た目では例年の半分ぐらいに感じたが、結果はどうだろうか。
毎年、祭り見物が終わって白川郷や奥飛騨温泉へ向かう観光バスの車列が続くが、今年はまばらだった。
周辺の観光地への影響も大きいことだろう。

東日本大震災の影響で、祭り開催の是非が議論されたが、人々の安全と安寧を祈願し、五穀豊穣を願う祭りは粛々と行うべきとの意見が大勢で、例年通りに行われることになった。
行き過ぎた自粛に対する懸念の声も上がっているが、いまだに震災の惨状が生々しく、被災者へのいたみの気持ちもあって、素直にハレの気分になれないのだろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山里の春色 | トップ | 苗代つくりが始まった »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
高山祭り。 (ぽんた3号)
2011-04-15 10:27:02
そうやったですね。
昨日今日と春の高山祭り。
暖かな日和で良かったですね。

自粛自粛では人も物も動かないです。
せめて「地鎮、五穀豊穣・人々の安寧」を祈願して「祭り」は執り行って欲しいです。

祭り日より (山里の住人)
2011-04-15 11:41:11
ぽんた3号さん
桜の開花に間に合わなかったけど、最高の祭り日よりでした。
いつもの賑わいが無かったのは残念ですが・・・

ふるさとの神岡祭りは中止のようで、ちょっと寂しいですね。 神事だけは行うようです。
Unknown (志帆)
2011-04-15 20:46:53
昨日、テレビでちらっと観てました。
映像を見せていただきましたが、やはり雅で華やかで高山祭りは最高ですね。からくりも浦安の舞も美しいこと!
観光客は少なかったようですが、勿体無い気がしました。行けるのだったら私も行きたいなぁ、と思いました。歳をとり過ぎました。
祭り日和で最高でしたね。
Unknown (山里の住人)
2011-04-16 09:19:00
志帆さん
楽しんで頂けたようでうれしいです。
伝統行事を支える氏子の人たちは大変でしょうが、例年通りに開催されて何よりでした。
観光客の激減は高山に限らず寂しい限りですね。
早く落ち着くことを願ってます。

コメントを投稿

セカンドルーム」カテゴリの最新記事

トラックバック

寒さ対策 (寒さ対策)
関連記事としてトラックバックさせていただきました。