名古屋・名駅街暮らし  「冬色の日々」

足の向くまま気の向くままに、季節の移ろいや暮らしのあれこれを綴ります。

街路樹

2016年10月19日 | 雑感

今朝も爽やかな快晴で、西の空にはまんまるの
月が浮かんでいた。


満月の頃は潮位が上がって大潮になるが、堀川の水位は
護岸を超えていた。




下園公園の桜やトウカエデが少しずつ色づき
夏の名残のハイビスカスも咲いている。


広小路通の銀杏の木には、沢山の実が生っていたが、
バッサリと剪定されてしまった。

黄葉に彩られたイチョウ並木を楽しみたいのだが、落ちた実が散乱して
道路を汚し大量の落ち葉を掃除する人たちの苦労も大変だ。

真夏には涼しげな日影を作り、秋には鮮やかな紅葉が楽しめ、
冬木立ちや春の芽吹きに癒される街路樹も、時には邪魔者扱い
にされることもある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時間が早く過ぎていく | トップ | 今日も秋晴れの夏日 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
秋景 (Rei)
2016-10-19 21:26:56
銀杏の木もバッサリですか?
我が家の桜と同じです。
街路樹の歴史は古いそうですが
その昔遣唐使によって日本に伝えられたとか
教わりました。

紺碧の空、水面に移った緑も空も素敵ですね。
水鏡はありのままを映すのですが
時に直接自分の目で見るより、心打つものがありますね。
堀川のも下園公園のもいいですね
街路樹 (nko)
2016-10-20 09:13:23
Reiさん
銀杏の木は発芽力が強いので、来年は芽吹いてきます。
これから黄葉が楽しめるのに、丸坊主で残念でした。
自然を愛でる人もいれば、鬱陶しく思う人もいるので、
役所の対応が難しいですね。
水辺の風景が好きでよく撮りますが、実際よりきれいに
写ることもあるので楽しいです。
銀杏もほんのりと色づきましたね・・ (sibuya)
2016-10-20 13:16:09
名古屋の銀杏の葉もほんのりと色づき始めましたね~
北海道の我がマチの銀杏並木はかなり黄色にづいて
いて 枝切り作業が盛んに行われています。
今朝から豪雨・強風など大荒れの天気が続いていて
今夜から「雪」になる‥との予報で冬に季節が変わります。
銀杏並木 (nko)
2016-10-20 16:05:26
sibuyaさん
黄葉を前に切り取られてしまいました。
落ち葉を片付ける手間を省くため、早めの
枝切りのようです。
こちらは夏日が続いていて、秋はどこへやらの
陽気です。
気候がずいぶん違うようですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL