名古屋・名駅街暮らし

足の向くまま気の向くままに、季節の移ろいや暮らしのあれこれを綴ります。

梅雨明け間近?の大荒れ天気

2017年07月14日 | 雑感


大気が不安定な状態が続き、
各地で豪雨被害が頻発している。

今日も朝から、記録的短時間大雨情報や大雨洪水警報、
竜巻警報などが、テレビやスマホを通して流れてくる。



そのわりには、午前中ににわか雨が降る程度で、
午後には日差しが戻ってきた。



昨今は局地的な豪雨が目立ち、降るところでは
猛烈に降る一方で、全く降らない所もある。

昨夜も浜松を出る時は雨の気配はなかったが、東名高速に
入ってしばらく走ると、猛烈な豪雨に襲われた。

高速ワイパーでも視界が効かず、近くのSAに避難したが、
名古屋や浜松は雨が降らなかったという。

その前日は松平郷へ行くため、薄日の差す中を家を出たが、
待ち合わせ場所の日進市赤池駅に着いたら、バケツを
ひっくり返すような激しい雨が降っていた。

しばらく走ると雨も止み、路面も乾いていて雨が
降った気配はなかった。

その夜は雷鳴が轟き、1時間に80ミリを越す
激しい雨で、市内各所は出水騒ぎで混乱した。

市内全域でこれだけ降れば、桜通りの名駅付近や、
伏見通りの洲崎橋あたりは通行できなくなるが、
そんなニュースはなかった。



最近のゲリラ豪雨は、ピンポイントで集中攻撃をし、
局地的な被害が増えている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お盆で浜松へ | トップ | いよいよ梅雨明け? »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大雨 (Rei)
2017-07-15 09:49:19
ニュースみてびっくり致しました
娘が小牧、姪や親せきは春日井に住んでいますので
本当に驚きました。
大曽根辺も都心も水びたし、集中豪雨は怖いですね。
集中豪雨よりゲリラ豪雨のほうが危機感ありますね。
10何年前の東海豪雨以来、かなり排水能力など整備されたようですのに
「予想外」とは言え自然の怖さを感じます。
北九州大変!と思っていましたが
ひとごとではありませんね。
ゲリラ豪雨の危険・・ (sibuya)
2017-07-15 10:45:36
名古屋などは集中豪雨に見舞われて被害が出ている
ようですが あなたの家は洪水などの心配が無かった
ようですね~ ゲリラ豪雨の恐ろしさを感じています。
北海道は30℃を超える日が一週間以上も続いていて
さらに太平洋側の帯広市やオホーツク海に面した
北見市などでは35℃を超える猛暑日が連日続いていて
北海道とは思えない暑さが続いています。
肥満体の私にはとても耐えがたい暑さでぐったりして
います。明日の日曜日 雨の予報・・多くの雨が降って
欲しいと願っています。
異常気象? (nko)
2017-07-15 11:11:07
Reiさん
局地的な豪雨が多発し、ほんの少し離れた所だけが
被害に遭い、天災はまさに運不運の世界ですね。
80ミリを越す雨など滅多に経験しないけど、
普通に起こるようで怖いです。
過去に経験したことのないような異常現象が
起こると言われてますが心配ですね。
北の大地も (nko)
2017-07-15 11:21:05
sibuyaさん
お陰さまで、よその被害が信じられないくらい
何事もなかったです。
北の大地を爽やかな涼風が吹き抜けるイメージ
ですが、こちら並みの暑さではこたえますね。
温暖化の波が、北海道へも押し寄せている
のでしょうか。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL