名古屋・名駅街暮らし

足の向くまま気の向くままに、季節の移ろいや暮らしのあれこれを綴ります。

受動喫煙対策・時代遅れの日本

2017年07月16日 | 雑感


中区栄1丁目の洲崎神社で提灯祭りが行われていた。
夕方から提灯に火が灯され、茅の輪くぐりも行われる。



露店も数店出ていたが、参拝客も少なく
店の人も手持ち無沙汰の様子。


↑無病息災の茅の輪くぐり
子供の頃は楽しみの一つで、連れ立って
出かけたことを思い出す。


↑中日新聞日曜版より
話は変わるが、広小路通は路上禁煙地域に指定されているのに、
相変わらずくわえ煙草やポイ捨てが目立つ。

特に地下鉄の出口やバス停では、我慢してきた
喫煙者が、お構いなしに吸いはじめる。



吸殻で街を汚すのも許せないが、主流煙より副流煙の
方が有害物質が多いと言われるのが気になる。



中日新聞の日曜版に「世界の受動喫煙対策」
の特集が載っていた。

世界では、働く人や子供を守る観点から、
屋内全面禁煙が進んでいる。

喫煙大国の中国や韓国でも、オリンピックなどの
イベントを機に、屋内禁煙を進めている。

日本の健康増進法は、罰則のない努力義務にとどまり、
WHOから対策強化が求められている。

厚労省提案の建物内や居酒屋などの原則禁煙は、
与党の喫煙支持議員の反対で頓挫した。

記事によると、反対理由は①自分が喫煙者で国会内が禁煙に
なると困る。②タバコ産業から献金を受けている。

こんな次元の低い発想で審議が行われるようでは、
オリンピック開催国として恥ずかしい。

自民党タバコ議連のメンバーの名前を、次の
選挙まで覚えておく必要がある。

小池知事は屋内分煙では不十分と、
全面禁煙条例化を公約に当選した。



今の勢いで都条例制定は間違いないと思うが、国政もまともな
議論で国民の健康を守ってもらいたい。
(中日新聞日曜版より転載)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いよいよ梅雨明け? | トップ | 名古屋市博物館の円空仏 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
禁煙 (ryo)
2017-07-16 20:22:48
小池都知事は、前面禁煙 を公約に
されたのですね。
知りませんでした。
煙草のポイ捨ては気になりますというか
マナーが悪い人がいて、それが一層悪印象を
抱きますね。
夏祭りのシーズン到来です。
浴衣きて夜店に行ったこどもの頃
イカの甘辛い匂いや、いろんな懐かしい匂いも
思い出します。
受動喫煙 (Rei)
2017-07-16 21:53:05
今日のニュースで飛行機内のトイレでの喫煙者が
後を絶たないと報じていました。
昔は専売公社でしたが、今のJTは?と調べて見ましたら
財務省所管の特殊会社と知りました。
税収が減るから国が困る?なんてことではないでしょうが・・・

茅の輪はどこの寺社でもやっている行事でしょうか?
名古屋の護国神社の茅の輪が報道されましたが
私は一度も実物見たことありません。
マナーを (nko)
2017-07-16 22:01:33
ryoさん
国がもたもたしている間に、小池知事はまた
一歩先に進んだようです。
法規制される前に、喫煙者はマナーを守って
ほしいですね。
先ほど夜祭見物から戻ってきました。
提灯に火がともり情緒があっていい
ものですね。
社会問題 (nko)
2017-07-16 22:41:33
Reiさん
税収減もありますが、喫煙者や受動喫煙の
医療費増大の方が深刻です。
受動喫煙の犠牲者は交通事故死の4倍という
数字を見ても既に大きな社会問題と思います。
茅の輪は厄落としの神事として、広く
行われているようです。
8の字を描くように輪をくぐるなど、しきたりに
沿って行われます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL