名古屋・名駅街暮らし

足の向くまま気の向くままに、季節の移ろいや暮らしのあれこれを綴ります。

腹ごなしで名城公園へ

2017年09月11日 | 歩く


↑立山から見た雲海に浮かぶ富士山

9月10日で富士山の登山道や、山小屋が
閉鎖されたと、ニュースが伝えていた。

3000メートル級の山は、9月になればいつ雪が降っても
おかしくないし、気温も氷点下に冷え込む。



街でも少しずつ日暮れが早くなり、
日の出も遅くなっていく。


↑名城公園のアオサギ

身近で季節の移ろいを感じはするが、日中の
蒸し暑さに秋の気配はない。

昼にとんかつ定食を食べたが、少食の仲間の分まで
食べてしまったので、いささか胃にもたれた。


↑右サイクルロード、左トレッキングコース

腹ごなしに名城公園のトレッキングコースを歩き、
名古屋城を一周してきた。








↑名城公園





1時間ほど汗をかき、戻ってきたら体が少ししゃきっとした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加