二胡工房 光舜堂

二胡を愛する全ての人へ

4月16日(日) 薔薇が呼び寄せたムスメ達 11:00~17:00

2017-04-18 08:00:53 | ○営業日の報告日記
二胡を愛する皆様こんばんは、鞄持ち ほぉです。
先日東京駅へ行く用事がありまして、少し時間が有ったので
ブラブラしながら最近のお土産菓子リサーチをしておりましたら、
「わわっ!これは花窓じゃぁありませんか!!」

と、思わず買ってしまったのは
南青山にある老舗洋菓子店YOKU MOKUの
『東京ハニーシュガー』。
二胡に関わっていると ついつい六角形に反応してしまいますが、
そうでない人にも、人気お土産ランキングで1位になったそうですよ☆
GWに東京へいらっしゃるご予定の二胡弾きさん、
お土産にいかがですか?


なんて、ヨックモックの回し者ではありませんが、
今週はご来店の皆様のお茶うけに『東京ハニーシュガー』をば。


この日は『きりゼミ』開講日でしたので、
生徒さんの中には数人男性もいらっしゃいましたが、
光舜堂のお客様はといえば、この日は全員が女性でした。


まずいらしたのは、里帰り西野二胡のSさんとBさん。
『薔薇駒』のブログを読んで以来ウズウズしていたようで(笑)
しかし滑らかに伸びる音色になったは良いけど、
店主と同門のお2人なので、そこで先生になんて言おうかの話。

先生になんて言う?  ちょっと黙っててビックリさせる?
いや、でも、あの先生なら一発で聴き分けるし 
ブログは読んでないんじゃない? じゃぁ、この駒の事知らない?
上手に聴こえるからどうする? いっぱい練習したんですw って?
いやいや、見破るでしょw 
、、、なんて大盛り上がり(笑)

うふふ、先生はなんと仰るでしょうね?
我々の先生は本当に美しい音楽として奏でられるように
真剣に細部まで教えて下さるので、
駒に依存し過ぎてはもったいないんですよね~。。。
しかし、”エサ”で呼び寄せた胡達は、呼んだ甲斐ありました。
やっぱり時々調整は必要なのです。
乾燥に細心の注意を払って作っている西野二胡でさえ、
木である以上は動きます。
中国製ほどの大きな変化は起こりにくいですが、
それでも木軸が少し痩せてきていたので
木軸を削って調整しました。
それにしても、
「木は痩せやすいんだよ」との言葉に、
Bさん達が「うらやましい~」と言うと、店主はキョトン。
BさんとSさんの可愛いらしい乙女ゴコロが
店主は一瞬なんのことか解っておりませんでした(笑)



それから皮の張替えをしたTさんが退院二胡のお迎えでご来店。
張替え中に何か所も割れが出た二胡でしたので
その都度のメールにドキドキされたでしょうが、
綺麗に直って、しかも音色もバッチリ良くなって嬉しそう。
張替え前の音色をよく覚えていらしていたので
大層ご満足いただきました。

これ、以前は結構デリケートな問題でもありました。
というのも、張替えの前の音色に耳が慣れているので、
寿命が来て緩んだ変な音を二胡の音色と思い込んでしまっている方も
時々いらっしゃるのです。
新しい皮になって音色が硬いのはご本人が弾き込むしかありません。
弾き込めば、木は育っているので新品の二胡よりずっと早く
良い音色が出てくるのですが、日々の練習時間が短い方などは
それが十分ではないので音を柔らかく出来ません。
するとただただ音が変になったと思い込んでしまうのです。
今では(※ご自分で店に持ち込んで下さった方に限りますが)
その方の練習時間を伺ったり、弾き方のフォームを見た上で、
皮を選んだり張り方のバランスを調節しています。
そして退院後に弾き込みが不十分になりそうだな、という場合は、
少し長めにお預かりして工房で店主とワタクシで弾きまくります。
どんなに張替え技術が上がって馴染むまでの弾き込み時間が
以前より短くなったとは言えども、
最初のうち音色が硬いのは当然だからです。



さて話変わって、その後は、
やはり同門のMさんが二胡弾きのお友達と一緒にご来店。
西野二胡ユーザーのMさんですが、今回は別の二胡の調整でしたので
SさんとBさんに会って「私も早く『薔薇駒』つけたーい!」(笑)
お友達のYさんは西野二胡を見るのは初めてで、
音色も外見も美しいのにとても驚かれていらっしゃいました。
女性のお客様は西野二胡のフォルムの美しさに敏感ですね!
もちろん男性にもお褒めいただくのですが、女性の方が、
「ここのこのカーブが、、、」とか、
細部の絶妙な仕上げにも気づいて下さるので嬉しいです。


また午後はある先生の生徒さん達がグループでいらして
賑やかな時間となりましたが、
試しに使った使いやすい弓が先生もご注文中の福音弓と知って
じゃあ我々も、と全員がそれぞれお好みの種類をご注文。
そんなところへ会員Tさんがいらして
「私の福音弓、まだ1本も毛が切れてないんですよ!」
なんて、強力なユーザーさんとしてのお声を下さったのは
大変ありがたかったです。
そんなTさんもシャム柿のお里帰り。
お忙しくなかなか調整に来れれなかったTさんにも
本当に久しぶりにお会い出来て嬉しかったです。



この日は他にもたくさんお越しいただき賑やか賑やか。
皆様ありがとうございました!
西野二胡のユーザーさん、『薔薇駒調整』混んでます!
お里帰りのご予約は2週間ほど前にお願いいたします。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Sutekina × Music vol.6 青... | TOP | この木一枚でどのくらいの二... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics